松本妃代の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|お嬢様だった!

 

女優の松本妃代さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。NHKの朝ドラ「おちょやん」で注目された松本さんですが、実家は裕福でお嬢様でした。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介します

 

松本妃代(まつもと きよ)

 

 

1995年3月20日生

身長158㎝

血液型はAB型

 

兵庫県芦屋市出身の女優

本名同じ

 

以下では松本妃代さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

松本妃代の学歴~出身大学(フェリス女学院大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:フェリス女学院大学 国際交流学部 偏差値40(容易)

 

 

 

松本妃代さんは高校卒業後は、私立大のフェリス女学院大学に進学しています。

 

この大学には一般受験ではなく、推薦入学で進学しています。

 

松本さんは大学時代は海外で日本語を教える教員を目指したことをインタビューで明らかにしており、在籍したのは国際交流学部です。

 

松本さんはこの大学に入学後には取り残された感があったとのことで、最初は友人もおらず1人で行動をしていました。

 

後述するように父親の影響で幼少期から絵を描いていましたが、20歳の時に本格的に描きはじめました。

 

モチーフは自分の中で決めないようにしているとのことで、その時に描きたいものをかくようなスタイルだそうです。

 

松本さんは大学では、海外で日本語を教える教員になるための勉強をしていたことから、教育実習で台湾に行ったことを明かしています。

 

大学生活については高校時代よりも早起きをしており、学校で過ごす時間も長く、テストもたくさんあるため高校時代の方が全然楽だったとのことです。

 

仕事面では大学1年生だった2014年に、講談社が主催するミスコンの「ミスiD2014」のファイナリストになっています。

 

 

 

またドコモの「dビデオ」や「リクナビ2014」などのCMにも出演していました。

 

松本さんは大学2年生だった2015年に、女優業に専念するためにエイベックスを退社しています。

 

これまで仕事を重ねるたびにこのままで良いのかという迷いが生じていたとのことです。

 

そしてエイベックスを退社した際にはインタビューで次のように語っています。

 

「芸能活動をするなかで、何よりお芝居することが楽しくて、女優で頑張りたいという思いが強くなると同時に、大学で勉強したり、色んな文化に触れることで、昔からの夢であった、海外で働きたいという思いも強くなりました」

 

松本さんは芸能界での仕事を頑張らなければいけないと考え方が凝り固まっていたと振り返っており、今後は自身のやりたいことに集中したいと話していました。

 

 

なお大学時代は仕事と学業を両立させて、大学は無事に卒業しています。

 

大学を卒業した翌年の2018年1月に、ウェブドラマ「#声だけ天使」のレギュラーに抜擢されています。

 

 

2019年には「グッバイ筋肉!」で、はじめてテレビドラマの主演を務めています。

 

そして松本さんは2020年にはNHKの朝ドラ「おちょやん」に出演しています。

 

 

このテレビドラマで注目されたことから、知名度も大幅に上昇しています。

 

以降は「さんま御殿」などのバラエティ番組にも出演しています。

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

松本妃代の学歴~出身高校(啓明学院高校)の詳細

 

出身高校:兵庫県 啓明学院高校(有力) 偏差値62(やや難関)

 

 

 

松本妃代さんの出身高校は、私立の共学校の啓明学院高校が有力です。

 

この高校は1886年開校の伝統校で、キリスト教系のミッションスクールです。

 

この高校の系列の中学校に通っていたことが有力であるため、内部進学で進んでいると思われます。

 

松本さんは高校時代は仕事もあったことから帰宅部で、部活動などはおこなっていなかったようです。

 

2019年に放送された「いなくなれ、群青」に出演した際のインタビューでは、自身の高校生の頃の性格について次のように語っています。

 

「自分が作ったルールに縛られたり、いい人でありたいあまりに大事なことを言えなかったり。」

 

松本さんは10代の頃からモデルとして活動をしており、高校2年生の時には「ミスセブンティーン2011」ではファイナリストに選出されています。

 

 

ちなみにこの年の「ミスセブンティーン」には、中条あやみさん、新川優愛さん、坂東希さん、橋爪愛さんがグランプリに選ばれています。

 

2011年9月にはエイベックス・アーティストアカデミー大阪校で作られたダンス&ヴォーカルユニット「Krystal burnish dolls(クリスタル バーニッシュ ドール)」のメンバーとして加入しました。

 

 

 

また2012年11月には「勉強も私生活もavexも全部きっちりこなしてみせる。しっかり推薦とって絶対いい大学行く。」と自身のSNSで綴っています。

 

同じ月には大学を合格したことを自身のSNSで明かしていました。

 

なおこの高校は同じキリスト教系のフェリス女学院大学に指定校推薦枠を持っているので、松本さんはこの枠で大学に進学しています。

 

【主な卒業生】

永島優美(アナウンサー)

森マリア(女優)

 

スポンサードリンク

 

松本妃代の学歴~出身中学校(啓明学院中学校)の詳細

 

出身中学校:兵庫県 啓明学院中学校(有力) 偏差値58(中の上)

 

 

 

松本妃代さんの出身中学校は、私立の共学校の啓明学院中学校が有力です。

 

松本さんは中学2年生だった2008年に、エイベックスの学生オーディションに参加をして合格をしており、芸能界入りを果たしています。

 

芸能界に入るまではダンス部に在籍をして活動をしていました。

 

また中学校の校則で毎日走っていたため、体力がついたと話しています。

 

松本妃代の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

松本妃代さんの出身小学校は、地元兵庫県芦屋市内の学校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

家族構成は両親と兄の4人家族のようです。

 

父親は大阪市内でオーダーシューズ専門店を経営しています。

 

また実家は裕福でお嬢様育ちです。

 

父親がデザイナーだったこともあり、幼少期から自然な流れで自宅で絵を描いていました。

 

母親とは非常に仲が良く、自身の舞台で客席に母親を呼んだこともあり「授業参観のような気持だった」とのことです。

 

また松本さんは英語検定準1級を取得していますが、英語の勉強方法についてはインタビューで次のように話していました。

 

「語学は、小さい頃からディズニー・チャンネルや海外の番組を見るのが好きだったので、英語はそこから自然と覚えました。」

 

以上が松本妃代さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

大学時代から本格的に女優を目指しますが、25歳の時に出演したNHKの朝ドラで知名度が大幅に上昇しています。

 

以降はメディアへの出演も増えています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ