西加奈子の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|文学少女だった!

 

人気作家の西加奈子さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。美人作家として知られる西さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

西加奈子(にし かなこ)

 

 

1977年5月7日生

身長非公表

血液型非公表

 

大阪府和泉市出身(テヘラン生まれ)の作家

 

以下では西加奈子さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

西加奈子の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:関西大学 法学部 偏差値58(中の上)

 

 

 

西加奈子さんは高校卒業後は、私立大の関西大学に進学しています。

 

大学では法学部に在籍して、法律を専攻していました。

 

この大学で法学部を専攻した理由についてインタビューで次のように話しています。

 

「高校の友達と連れ立って関大に行ったとき、駅からキャンパスまでの通りがめっちゃ面白そうで、みんなで『絶対ここへ来ような』っていう話になったのです。もともと文学部志望でしたけれど、とりあえず関大の学部をかたっぱしから受けました。」

 

西さんは法学部にも合格したことから、周囲からは文学部よりも賢そうだと言われて自身も映画に出てくる弁護士に憧れを抱いていたことから法学部を専攻しています。

 

将来は法律をやろうかと思ったそうですが、難しかったことからすぐに挫折をしてしまったようです。

 

大学時代は映画サークル「シネ5」に所属しており、仲間と飲みに行ったり旅行に行ったりと大学生活は閉塞感もなかったことから楽しかったと話しています。

 

また西さんは大学時代についてインタビューで次のように話しています。

 

「大学の時は映画をやっていたんですが、その友達に国文科の子がいたんで、谷崎潤一郎、太宰治、内田百聞など貸してもらって。こんな昔にこんなカッコイイこと書いてはってんなーって思いました。」

 

また大学卒業後のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「大学を卒業して、いろんなバイトをしていたときに、たまたま雑誌の映画班がスタッフを募集していて。そこを受けたんですけど落ちて、別の部署に拾われました。そこで上司の人に『書いてみて』って言われてライターを始めてから、文章を書くのが楽しくなってきましたね。」

 

西さんは大学卒業後は情報誌「ぴあ」にライターとして勤務しています。

 

そしてライターとしてではなく1から書きたいと思い、27歳だった2004年に「あおい」で作家デビューをしました。

 

 

すると翌年には「さくら」が20万部を超えるベストセラーになっています。

 

 

以降も「きいろいゾウ」や「漁港の肉子ちゃん」などの作品がヒットして、人気作家になっています。

 

2015年には「サラバ!」で直木賞も受賞しています。

 

 

また美人作家としても知られており、たびたびメディアにも出演しています。

 

 

2021年には「漁港の肉子ちゃん」が明石家さんまさんのプロデュースでアニメ映画化されて話題になっています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

西加奈子の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:大阪府 泉陽高校 偏差値67(難関)

 

 

 

西加奈子さんの出身高校は、府立の共学校の泉陽(せんよう)高校です。

 

この高校は1900年開校の伝統校で、地元では古くからの進学校として知られています。

 

西さんはこの高校にはセーラー服の制服が着たかったという理由で入学したことをインタビューで話しています。

 

この高校には一般受験で入学しており、高い学力を有していました。

 

意外にも学生時代までは、人に心を開かないタイプだったとも述べています。

 

高校1・2年生のときに本屋でトニ・モリスンの小説「青い眼がほしい」に出合ったことが人生の中で大きい出来事だったそうです。

 

インタビューでは次のように話しています。

 

「文学少女やないし、まったく知らなかったんですけど、たまたま本屋に『ムー』でも買いに行って、目にとまって手に取ったんでしょうね。でも読んでみたらすっごい衝撃でした。冒頭が『秘密にしていたことだけれど』っていうんですよね。その言葉がボーンときて。なんかいろんな意味を含んでるし、すごく素敵な言葉だなと思って、その部分に赤い線を引きました。」

 

【主な卒業生】

沢口靖子(女優)

橋田壽賀子(脚本家)

与謝野晶子(歌人)

 

スポンサードリンク

 

西加奈子の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:大阪府 和泉市立光明台中学校 偏差値なし

 

 

 

西加奈子さんの出身中学校は、地元大阪府和泉市内の公立校・光明台(こうみょうだい)中学校です。

 

西さんは中学・高校ともに帰宅部で部活動などはおこなっていなかったようです。

 

中学生になってからは父親に借りた「深い河」を読んでとても感動して、ファンになったそうで遠藤周作さんの本を全部集めたそうです。

 

【主な卒業生】

森富美(アナウンサー)

 

西加奈子の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

西加奈子さんの出身小学校は、地元和泉市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

和泉市立光明台南小学校

和泉市立光明台北小学校

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

西さんは2歳までイランのテヘランで過ごし、それから小学1年生までは大阪府で過ごしています。

 

そして父親の海外赴任の関係で小学1年生の夏にエジプトに渡り4年間過ごしました。

 

エジプトのカイロでは日本人学校に通っており、西さんは長い旅行のようですごく楽しかったと当時を振り返っています。

 

両親が忙しかったことから自由に過ごしており毎日が冒険みたいだったそうです。

 

西さんは小学5年生のはじめに帰国しており、当時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「1クラスに40人、それが何クラスもあって。先生との距離も遠くなるし、結構それがしんどいというか、カルチャーショックで。給食も同じ食器で同じもの食べて、好き嫌いは言ったらあかん、とか。」

 

最初はとてもしんどかったそうで、給食が食べられなくなったそうです。

 

西さんは小学校の卒業論文には「映画のスタッフになりたい」と書いていたそうです。

 

以上が西加奈子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

作家デビュー後はコンスタントにベストセラーを執筆しています。

 

 

またたびたびテレビ番組にも出演してファンを喜ばせています。

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ