光石研の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値や若い頃の画像

 

光石研(みついし けん)

 

 

1961926日生

身長173㎝ 体重63kg

血液型はA型

 

福岡県出身の俳優

本名同じ

 

以下では光石研さんの出身高校や大学の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

1978年にオーディションを経て、映画「博多っ子純情」でいきなり主演デビュー。 

1980年の「ただいま放課後」でテレビドラマ初出演。 

1981年に出演した「セーラー服と機関銃」や「男はつらいよシリーズ」などの映画で注目される。 

以降も数えきれないほどの作品に出演しており、テレビドラマの代表作は「おしん」や「踊る大捜査線」、「ケイゾク」など。 

「童貞物語」や「カイジ」、「恋人たち」などの映画にも出演している。 

1998年の「シン・レッド・ライン」でハリウッド映画初出演。 

私生活では29歳の時に結婚しているが、子供はいない。

 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:不明

 

光石研さんは高校卒業後は大学に進学していますが、進学先の大学の校名は不明です。

 

光石さんは大学進学の際に上京したことをインタビューで述べており、大学に進学ことは間違いありません。

 

そのため進学先の大学は首都圏の大学です。

 

また後述するように光石さんは東海大学の系列の高校に通学していたことから、東海大学に進学した可能性もあります。

 

上京当時については、インタビューで次のように話しています。

 

「都会に出てきたというのと、親元を離れたのもうれしかったし一人暮らしも時間が自由に使えるのもうれしかった。もちろん大きく言えば役者という夢がありましたしたしね」

 

光石さんは高校時代に俳優を目指しており、大学時代は役者業のことばかり考えていたとインタビューで話しています。

 

そのため大学を卒業したかも不明で、大学を中退した可能性もあります。

 

ただし俳優としては必ずしも順風満帆ではなく、20代の頃は主に2時間ドラマで食いつないでおり、29歳で結婚もしたことから生活は決して楽ではありませんでした。

 

 

ただし光石さんは若い頃から俳優一本で勝負しており、アルバイト経験はありません。

 

なお当時は事務所の先輩の緒形拳さんのおまけで出演した作品も多く、本人も若い頃は「緒形拳さんに食わせてもらったようなもの」と述べています。

 

 

転機となったのは30代半ばで、この頃から岩井俊二さんや青山真治さんといった若手の監督の作品に起用されて知名度が上昇します。

 

以降は演技力も認められ、数々のテレビドラマや映画に起用されています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:福岡県 東海大学附属第五高校 偏差値40程度(当時)

※現在は東海大学福岡高校(偏差値4155

 

 

光石研さんの出身校は、私立の共学校の東海大五高校です。

 

同校は部活動が盛んで、特にサッカー部は県内では名門として知られています。

 

光石さんは高校1年生だった16歳の時に映画「博多っ子純情」のエキストラのオーディションを受けたところ主役に抜擢されて、華々しいデビューを飾っています。

 

 

また光石さんはこの作品への出演を機に俳優になることを決意しています。

 

 

ちなみに名わき役として知られる光石さんですが、この作品以降は主演作はなく、2011年の「あぜ道のダンディ」で実に33年ぶりに映画に主演しています。

 

ただし高校時代は福岡県にずっと在住していたため、さほど多くの作品には出演していません。

 

高校3年生の時から映画「男はつらいよシリーズ」に出演を開始しています。

 

ちなみに「博多っ子純情」の出演のお礼を上京してしたところ、その場で「男はつらいよ」への出演が決まりました。

 

【主な卒業生】

KENZODA PUNP

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:福岡県 八幡市立黒崎中学校 偏差値なし

※現在は北九州市立黒崎中学校

 

 

光石研さんの出身中学校は、地元八幡市(現在は北九州市)の公立校の黒崎中学校です。

 

中学・高校時代ともに部活動などはおこなっていないようです。

 

 

また中学時代にクラス対抗演劇大会がありましたが、光石さんは全編で北九州弁で演じることを提案して観客に大ウケしたとのこと。

 

学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:福岡県 八幡市立黒崎小学校

※現在は北九州市立黒崎中央小学校

 

 

光石研さんの出身小学校は、地元八幡市内の公立校の黒崎小学校です。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)。

 

 

子供の頃は引っ込み思案で、人前に出るのが苦手なタイプでした。

 

光石さんは子供の頃から絵を描くのが得意で、小学校時代の夢は漫画家になることでした。

 

以上が光石研さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

30代半ばでスポットライトが当たって以降は、数多くの映画やテレビドラマに出演しています。

 

 

ほとんどが脇役での出演ですが、様々な役をこなせる安定した演技力は高く評価されています。

 

ここまで数えきれないほどの作品に出演していますが、名脇役とも呼ばれる俳優なので、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク





 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ