金子大地の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|バスケットボールが凄かった!

 

俳優の金子大地さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は金子さんは運動神経がよく、学生時代にバスケットボールで北海道大会のベスト8の経験もありました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

金子大地(かねこ だいち)

 

 

 

1996926日生

身長179㎝ 、体重60kg

血液型はA型

 

北海道出身の俳優、モデル

 

以下では金子大地さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

2014年に芸能事務所アミューズが主催したオーディションに合格して、芸能界入り。

2015年のドラマ「カサネ」で俳優デビュー。 

2016年の「64」で映画初出演。 

同年の「昼のセント酒」で連続ドラマ初レギュラー。 

以降も「重版出来!」や「下北沢ダイハード」、「明日の約束」などのドラマに出演。 

「きょうのキラ君」や「ナラタージュ」、「探偵はBARにいる3」などの映画にも出演。

バラエティー番組「スカッとジャパン」内のドラマにもたびたび出演している。 

モデルとしても活動しており、「メンズノンノ」などの雑誌にも登場した。

 

金子大地の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:北海道 札幌北斗高校 偏差値3753(コース不明のため)

 

 

 

金子大地さんの出身高校は、私立の共学校の札幌北斗高校です。

 

この高校は1928年開校の私立高校で、1998年までは女子校でした。

 

 

また同校は以下の3つのコースを設置していますが、金子さんがどのコースに在籍したかは不明です。

 

特進:偏差値54

進学:偏差値46

総合:偏差値41

 

同校に在学中は2学年下に俳優の松本大輝さんも在籍していました。

 

金子さんは高校時代はバスケットボール部に在籍して、部活動にも励んでいました。

 

ちなみに松本さんはバスケットボール部の後輩でもあります。

 

(松本大輝)

 

松本大輝の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|ジュノンボーイ

 

この高校のバスケットボール部は札幌市内では強豪で、たびたび全国大会にも出場するほどです。

 

そのため金子さんも高校時代はきつい練習をしていたことをインタビューで話しています。

 

「今でもスポーツ飲料を飲むとウワーって気持ちできつい練習をしたことを思い出すんです。当時はあまりスポーツ飲料は好きじゃなかったのですが、今飲むとその時のことを思い出しますね。飽きるほど飲んでいたので」

 

ただし部活動の楽しかった思い出もたくさんあるそうです。

 

学校も楽しかったそうです。

 

「僕は『今、楽しければOK』というような感じで毎日を過ごしていたタイプ。学校も部活も楽しくて。健全な高校生活を送っていたと思います」

 

また高校時代は「アホなこと」をたくさんしていたようで、人気者だったようです。

 

なお金子さんは高校時代に彼女を略奪したことをインタビューで述べています。

 

彼氏がいる人に告白して、付き合ったこともあります!その子は高3で、彼氏は大学生。僕は高1だったんですけど、奪ってやりました(笑)。

 

ちなみに高校時代は人の多い札幌市を避けて、小樽市などでデートをしていたそうです。

 

高校3年生だった2014年に「アミューズオーディションフェス」に応募して、俳優モデル部門賞を受賞しています。

 

 

ちなみにこのオーディションのグランプリは、女優の清原果耶さんが受賞しています。

 

 

また金子さんは進路に悩んでいたことからこのオーディションに応募したことを明らかにしています。

 

「進路は悩みました。周りの友達の就職先や大学が決まっていく中、僕はやりたいことがなかなか見つからなくて。そんな時にアミューズのオーディションを受けて今に繋がっているんですが、当時は進路が何も決まっていなかったので不安はありました」

 

ただし当時はさほど芸能界に興味はなく合格するとも思っていなかったので、友人とともにイベントに参加する感覚でオーディションを受けています。

 

またオーディションを受けることは両親に言っていませんでしたが、決勝大会の際には両親は「受験だと思って頑張れ」と応援してくれたとのこと。

 

金子さんはこのオーディションをきっかけに芸能界入りしていますが、高校は転校せずにこの高校を卒業しています。

 

また高校時代は芸能活動をおこなっておらず、レッスンが中心だったようです。

 

【主な卒業生】

斉藤瑞穂(ミュージシャン・元ZONE)

 

そして金子大地さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

インターネットには日本大学や明治大学に進学したという情報もありますが誤りです。

 

日本大学はCMに出演したことで出身者だと思われており、明治大学は同姓同名の別人と混同されたからです。

 

金子さんは高校卒業後に上京して、本格的に芸能活動を開始しています。

 

ちなみに上京当初はホームシックになったことをインタビューで話しています。

 

「東京に来たときは右も左もわからず不安でした。人の多さ、道路の狭さなど、ビックリすることだらけで。当たり前なんですけど、夏は暑くて、冬は寒いですし。北海道は暖房設備が整っているので、家の中の温かさが東京とは全然違うんです。ホームシックにもなりました。最初の頃は毎日友達に『もう北海道に帰る』とぼやいていましたね(笑)」

 

高校を卒業した2015年にテレビドラマ「カサネ」で俳優デビューを飾っています。

 

 

以降も「重版出来!」や「おっさんずラブ」などの連続ドラマのレギュラーに起用され、俳優として注目を集めています。

 

そして2019年の「腐女子、うっかりゲイに告る」で連続ドラマに初主演しています。

 

 

また映画「猿楽町で会いましょう」の主演にも起用されています。

 

 

加えて金子さんはファッションモデルとして活動しており、人気ファッション誌「Ray」や「Men’s PREPPY」などにも登場しています。

 

 

今後はメディアへの出演も増えていきそうで楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

金子大地の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:北海道 石狩市立花川北中学校 偏差値なし

 

 

 

金子大地さんの出身中学校は、地元北海道石狩市内の公立校の花川北中学校です。

 

中学時代もバスケットボール部に在籍して、主力選手として活躍しています。

 

中学1年生の時の新人戦では、北海道大会に出場してベスト8まで進出したほどでした。

 

後述するように小学校時代はサッカーをおこなっていましたが、友達に誘われたことで中学校ではバスケットボール部に入部しています。

 

また中学・高校時代はミスチルの楽曲をよく聴いていたそうです。

 

「中学、高校時代によく聴いていたのはMr.Childrenの曲。『終わりなき旅』とかものすごく聴いていて、学生時代の思い出ソングです。今でもたまに聴いたりしますが、当時のことを自然と思い出しますね」

 

ちなみに実家が海に近かったことから、学生時代はよく海に行っていたそうです。

 

スポンサードリンク

 

金子大地の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

金子大地さんの出身小学校は、地元石狩市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の2校の可能性が高そうです。

 

石狩市立双葉小学校

石狩市立紅南小学校

 

家族構成は両親と本人の3人家族のようです(ひとりっ子)。

 

インターネット上には「空」という弟がいるとの情報もありますが、どうやら愛犬の名前のようです。

 

意外にも金子さんは子供の頃は人見知りだったそうです。

 

また動物が非常に好きで、子供の頃の夢は飼育員になることでした。

 

加えて金子さんは子供の頃から運動神経がよく、小学校時代はサッカーをやっていました。

 

小学校の卒業文集には消防士になりたいと書いています。

 

「家の近くに消防署があって、みなさんが訓練している姿をよく見ながらカッコいいなぁと思っていたので、小学校の卒業アルバムには「消防士になりたい」と書いていました。もちろん親にも言っていて、「それはいいことだ」と言われていました」 

 

 以上が金子大地さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校を卒業した年に俳優デビューしていますが、着実にキャリアを重ねて様々な作品に出演し、話題の連続ドラマにレギュラーとして起用されはじめています。

 

またこのところはテレビドラマや映画の主演にも起用されており、俳優として大きな注目を集めています。

 

さらに演技力を磨けば、俳優として大ブレイクする可能性も秘めています。

 

 

今後の大きな飛躍や成長にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ