眞嶋秀斗の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|早稲田大学出身なの?

 

俳優の眞嶋秀斗さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。実は眞嶋さんは「超」のつくような進学校に通学しており、大学も名門大学の出身でした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

眞嶋秀斗(ましま しゅうと)

 

 

1995年8月8日生

身長172㎝

血液型はO型

 

群馬県出身の俳優

本名同じ

 

以下では眞嶋秀斗さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなども併せてご紹介いたします




 

眞島秀斗の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:早稲田大学 偏差値62~70(学部不明のため)

 

 

 

眞島秀斗さんは高校卒業後は、名門私立大の早稲田大学に進学しています。

 

ただし在籍した学部や専攻した学科は明らかになっていません。

 

ちなみに早稲田大学の各学部の偏差値は次の通りです。

 

政治経済学部:偏差値69~70

国際教養学部:偏差値69

文化構想学部:偏差値68

法学部:偏差値68

商学部:偏差値68

文学部:偏差値65

教育学部:偏差値65

先進理工学部:偏差値65

創造理工学部:偏差値65

人間科学部:偏差値63

スポーツ科学部:偏差値62

 

なお眞嶋さんは大学時代のツイッターに大隈講堂のある戸山キャンパスの画像をアップしていることから、所沢キャンパスの人間科学部とスポーツ科学部に在籍した可能性は低そうです。

 

眞島さんはとても人見知りだそうで、大学では売店のおばちゃんが話し相手だと「有吉ゼミ」に出演した際に話していました。

 

後述するように大学は6年間通学していましたが、毎年舞台やドラマなどに出演しており、多忙だったことが分かります。

 

大学1年生だった2015年2月からはミュージカル「テニスの王子様」の3rdシーズンに出演しています。

 

 

翌年2016年11月にはミュージカル「青春-AOHARU-鉄道2〜信越地方よりアイをこめて〜」に出演しています。

 

2017年2月からは斬劇「戦国BASARA」に出演しており、2019年の「戦国BASARA 天政奉還」まで同シリーズ作品に出演していました。

 

 

同じく2017年4月に「人は見た目が100パーセント」でテレビドラマデビューを果たしており、映画「人狼ゲームマッドランド」にも出演しています。

 

また2018年に映画「パーフェクトワールド」に出演しました。

 

翌年2019年4月にはテレビドラマ「俺のスカート、どこ行った?」に出演したことで話題になっています。

 

 

この作品への出演は、眞嶋さんにとってはじめて連続ドラマでレギュラーでした。

 

同年に配信ドラマ「寝ないの?小山内三兄弟」にも出演しました。

 

また大学時代にタレントとしても活動を開始して、「有吉ゼミ」などのバラエティ番組にも出演しています。

 

 

早稲田大学を卒業した際には自身のツイッターに次のように投稿しています。

 

「私事ではありますが、早稲田大学を卒業しました。『卒業生へ贈る言葉』を読み、それを噛み締める日々を過ごしています。Webコンテンツで眺めた立て看板、静かな大隈講堂前、朝日で山吹色に光って見えた校舎。2020年3月」

 

眞島さんは卒業までに6年間かかっていますが、仕事と学業を両立し無事に卒業しています。

 

スポンサードリンク

 

眞島秀斗の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 海城高校 偏差値72(超難関)

 

 

 

眞島秀斗さんの出身高校は、私立の男子校の海城高校です。

 

この高校は1891年開校の伝統校で、もともと海軍兵学校のエリートの育成校として創設された歴史を持っています。

 

また古くから都内でも有数の進学校として知られています。

 

2020年の同校の主な進学実績は次のようになっています(浪人生含む)。

 

東京大学:59名

東京工業大学:13名

京都大学:9名

一橋大学:7名

 

早稲田大学:147名

慶応義塾大学:118名

東京理科大学:112名

明治大学:87名

 

眞嶋さんは高校1年生の時にイギリスにホームステイをしていました。

 

ホームステイ先は音楽家の家だったそうで、みんなで歌を歌ったり楽器を弾いたりしていたそうです。

 

英語は少し話せるということですが、番組で英語を披露した際には流暢な英語だったそうです。

 

高校時代に芸能事務所入りしており、高校2年生だった2012年にアイドルダンスボーカルユニット「avex Rookie Boys」のメンバーのなっています。

 

 

 

このユニットは「エイベックス・アーティストアカデミー」にてデビューへ向けレッスンをしていた有望な練習生の長江崚行、田中光樹、眞嶋秀斗、川崎慎吾、中島来弥、内山遥城の6名で結成されています。

 

また翌年にはアイドルユニット「aLovaL Boys EAST(アローバル ボーイズ イースト)」のメンバーになっています。

 

 

 

ちなみに「avex Rookie Boys」と「aLovaL Boys EAST」では、「Hey!Say!JUNP」の中島裕翔さんの弟の中島来弥さんもメンバーでした。

 

ただしいずれのユニットも2015年までに活動を停止しています。

 

高校3年生だった2013年には、早見あかりさんが主演した映画「百瀬、こっちを向いて。」の不良役で映画デビューを果たしています。

 

なお前記のように大学時代は舞台を中心に活動していた眞嶋さんですが、高校時代は舞台には出演していません。

 

【主な卒業生】

徳光和夫(アナウンサー)

崎本大海(俳優)

 

スポンサードリンク

 

眞島秀斗の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学:東京都 海城中学校 偏差値73(超難関)

 

 

 

眞島秀斗さんの出身中学は私立の男子校の海城中学校です。

 

この中学校は高校に併設している系列校のため、高校へは一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

また眞島さんは中学受験をしたことをインタビューで明らかにしており、非常に高い学力を有していました。

 

眞島さんは中学・高校を通じて部活動などはおこなっていなかったようです。

 

また後述するように小学校時代は子役として活動していましたが、中学時代は芸能活動をおこなっていません。

 

眞島秀斗の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

眞島秀斗さんの出身小学校は不明です。

 

眞島さんは群馬県出身ですが、群馬に長くは住んでいなかったとインタビューで話しています。

 

そのため都内の小学校に通学していたのが有力です。

 

眞島さんは妹が1人いることを明かしており、女優の眞島優さんの可能性が高いようです。

 

眞島優さんの自身のツイッターに兄が映画「人狼ゲームマッドラン」に出演していると投稿されており、2歳年上の兄がいることも公表しています。

 

眞島さんは群馬県に帰省すると祖父が家庭菜園で作った野菜で迎えてくれるそうでリフレッシュできるそうです。

 

9歳だった2005年7月に舞台「ピーターパン」で子役としてデビューをしています。

 

眞島さんは演技のスクールに通っていましたが中学受験の勉強をするために最後に受けたオーディションで、この舞台への出演が決まっています。

 

そのためこの舞台への出演を最後に、芸能活動はいったん停止しています。

 

ちなみにこの年の「ピーターパン」の主演を務めたのは、女優の宮地真緒さんでした。

 

 

以上が眞嶋秀斗さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代はアイドルとして活動していましたが、大学進学後に本格的に俳優としての活動を開始しています。

 

当初は舞台を中心に活動していただけに、演技力には定評があります。

 

 

またこのところはテレビドラマやバラエティ番組に出演して、活動の幅も広がっています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ