SHOKICHI(エグザイル)の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|野球がすごかった!

 

「EXILE」のSHOKICHIさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実はSHOKICHIさんは子供の頃から野球をやっており、高校には野球で推薦入学したほどです。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

SHOKICHI(ショウキチ)

 

 

1985103日生

身長182

 

北海道出身の歌手、ダンサー、俳優

EXILEのメンバー

本名は八木将吉(やぎ ショウキチ)

 

以下ではSHOKICHIさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介します




 

経歴/プロフィールの詳細

 

2006年にEXILEの新ボーカルオーディションに参加するも、3次選考で落選(合格は田崎敬浩)。

その後、COLORのオーディションにも参加するが落選し、EXPG札幌校に通学する。 

2007年にオーディションを経て、二代目J Soul Brothersのメンバーとなる。 

2009年にEXILEに加入。 

2012年からTHE SECOND from EXILEのメンバーとしても活動を開始。 

同年のテレビドラマ「シュガーレス」で俳優デビュー。 

2013年の「フレネミー」でテレビドラマ初主演。

20146月に1stシングル「BACK TO THE FUTURE」でソロ歌手デビュー。

 

SHOKICHIの学歴~出身大学の学歴

 

スポンサードリンク

 

出身大学:札幌国際大学 社会学部ビジネス社会学科 偏差値35(かなり容易)

 

 

 

SHOKICHIさんは高校卒業後は、札幌国際大学に進学します。

 

大学では社会学部(現在は人文学部)に在籍していました。

 

当初は音楽系の専門学校に進学するつもりでしたが、大学に進学した理由については次のように述べています。

 

「専門学校で音楽を習うのも大切だけど、大学で多くの人たちとの出会いのほうが人を成長させる』って聞いて、大学へ行きました」

 

大学ではシンガーソングライターの佐藤広大さんと、ボーカルグループ「Jack pot」を結成して音楽活動を展開していました。

 

SHOKICHIさんは大学で歌手の佐藤さんと出会って人生が大きく変わったそうです。

 

また佐藤さんらとの音楽活動を通じて、EXILEのオーディションを受けたことをインタビューで話しています。

 

「R&Bとヒップホップに精通していて、ロック中心だった自分に刺激を与えてくれました。彼とクラブで歌っている中で新たに2人が加入。4人で道内をライブで回っていた時に、メンバーの一人がEXILEのボーカルバトルのチラシを持って来ました。“ビビビッ”といったら結果論ですが、4人で受けたら佐藤と僕だけが1次審査を通りました」

 

EXILEの新ボーカルオーディションを受けたのは大学3年生だった2006年です。

 

 

1次審査が通ったのは1万人の中の100人だけだったそうで、2次審査も通過しましたが残念ながら3次審査で落選してしまいます。

 

最後の11人まで残っていたため、手が届きそうな感覚があり余計に悲しかったそうです。

 

SHOKICHIさんはその頃からEXPG札幌校に通学しはじめていますが、講師として訪れたEXILETETSUYAさんが声をかけたことがきっかけで、二代目J Soul Brothers入りを果たしています。

 

 

その際のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「07年1月25日に(二代目)JSBに選ばれた時にはそれまでの苦労が走馬灯のように思い出されて、涙があふれて…。これで歌えると気持ちも高ぶりました」

 

そしてSHOKICHIさんは2009年3月に、EXILEに加入しています。

 

その後はグループでの活動の傍ら、俳優としてもテレビドラマや映画に出演しています。

 

 

またソロ歌手としても高い人気を誇っています。

 

 

さらに数々のアーティストとのコラボも注目されています。 

 

SHOKICHIの学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:北海道 苫小牧工業高校 土木科 偏差値47(やや容易)

 

 

 

SHOKICHIさんの出身高校は、道立の共学校の苫小牧工業高校です。

 

この高校は1923年開校の道立校で、スポーツが盛んで硬式野球部やアイスホッケー部が道内では強豪として知られています。

 

また同校は以下の6つの学科を設置していますが、SHOKICHIさんは土木科に在籍していました。

 

電気:偏差値48

電子機械:偏差値48

環境化学:偏差値47

建築:偏差値47

情報技術:偏差値47

土木:偏差値47

 

SHOKICHIさんはこの高校に野球の推薦で入学しています。

 

そのため高校時代は硬式野球部に在籍していましたが、音楽がやりたかったため1年間で退部しています。

 

母親に「野球を辞めたい」と言った時には泣いて反対をされたそうです。

 

 

野球部を退部後は音楽活動に専念しており、当時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「(緑町のカラオケ店)エジソンには、ほぼ毎日のように通っていました。店のおばさんが、僕が歌手になりたいっていうのを知っていて、掃除の手伝いをする代わりに、ただで歌わせてもらったこともありました。」

 

またライブハウスでは他の高校の生徒と一緒にライブを行うこともありました。

 

そしてメンバーみんなでお金を出し合い録音機器を購入して、夏休みは1日中曲作りをして曲が出来上がった際には嬉しくて何度も聞いていたそうです。

 

このバンドでデビューをしたかったため、コンテストに出たりレコーディングをしたりとバンド活動に力を入れていました。

 

しかし高校時代に活動していたバンドは卒業と同時に解散しています。

 

 

【主な卒業生】

宮下トモヤ(総合格闘家)

 

スポンサードリンク

 

SHOKICHIの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:北海道 苫小牧市立苫小牧東中学校 偏差値なし

 

 

 

SHOKICHIさんの出身中学校は、地元北海道苫小牧市内の公立校の苫小牧東中学校です。

 

中学時代も野球部に在籍していました。

 

野球部ではレギュラーとして活躍しています。

 

中学時代に友人が学校にエレキギターを持ってきたそうで、その時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「それが、hideのモッキンバードで。自分は野球ばっかりやっていたから世の中にはこんなに格好いいものがあるんだって知らなくて。音楽って格好いいなと思ったんです。それが、バットをギターに持ち替えるきっかけになりました。」

 

そして中学1・2年生のときに友人たちとバンドを結成しておりボーカルを担当していました。

 

中学2年生の時に札幌のロックバンド「LUNA SEA」のライブに行った際に衝撃を受けたことから、「将来は絶対歌手になる」と思ったそうで当時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「決定的だったのは中2の時に真駒内アリーナで初めて見たLUNA SEAのライブ。大爆音でまさに雷に打たれた感じで『無理でもあそこを目指そう』と。」

 

SHOKICHIの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

SHOKICHIさんの出身小学校は、地元苫小牧市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

苫小牧市立苫小牧東小学校

苫小牧市立苫小牧西小学校

苫小牧市立若草小学校

 

家族構成は両親と弟2人の5人家族です。

 

 

上の弟は劇団EXILEの八木将康さんです。

 

SHOKICHIさんは苫小牧出身でアイスホッケーが盛んな地域で育ったことから、小学校低学年からアイスホッケーをしていました。

 

しかし父親が野球の名門である駒大苫小牧の野球部出身だったことから、SHOKICHIさんに野球をやらせたいと思っていたそうで小学4年生の時に自然とアイスホッケーから野球をやるようになっていったそうです。

 

SHOKICHIさんは小学生の頃から背が高く170cmはあったことから、ポジションはピッチャーの4番でした。

 

また弟も同じ野球チームに所属していました。 

 

 

以上が「EXILE」SHOKICHIさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

グループ入り後は主要メンバーのひとりとして活躍しています。

 

またその他にも俳優やタレント、モデルとしての顔も持っています。

 

 

 

今後の新たな活動にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ