石森虹花の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値やかわいい画像

欅坂46の人気メンバー石森虹花さんの出身校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。地下アイドルとして活動していた高校時代や部活動に打ち込んだ中学時代など、学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

石森虹花(いしもり にじか)

 

 

199757日生

身長162

血液型はA型

 

神奈川県出身の歌手、タレント、女優

欅坂46のメンバー

 

以下では石森虹花さんの学歴や経歴、出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴/プロフィールの詳細

 

当初は女性5人組のユニット「DAISYGIRLS」に所属しており、ボーカルを担当していた。 

20158月に欅坂46の第1期生のオーディションに合格してメンバー入り。 

グループは20164月に1STシングル「サイレントマジョリティー」でメジャーデビュー。 

同年7月に映画「コープスパーティー」で女優デビュー。 

同年12月の「オトナヘノベル」でテレビドラマ初出演。 

201710月の5THシングル「風に吹かれても」で初のフロントを務める。

タレントとしても活動しており、旅番組などにも出演している。 

 

学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:宮城県 常盤木学園高校 偏差値4555(コース不明のため)

※日出高校の芸能コース(偏差値42)に転校して卒業

 

 

石森虹花さんの出身校は、私立の女子校(音楽科のみ共学)の常盤木学園高校です。

 

同校は女子サッカーの名門校として知られ、獲得した全国タイトルは全国でも最多の16回に及びます。

 

また日本女子サッカーリーグでプレーする多数の女子サッカー選手を輩出しています。

 

同校は複数のコースを設置しており、スーパー両立(偏差値55)、国際(同53)、リバティ(同47)、音楽、ビジネス(ともに45)となっていますが、石森さんの在籍したコースは不明です。

 

ただしこの高校では理系でなく、文系に在籍していたとのこと。

 

石森さんは高校時代はダンス部に在籍していました。

 

また高校時代は非常に活発だったとのこと。

 

中学生の頃からアイドルを志しており、高校1年生の頃から地下アイドルの「DAYSY★GIRLS(デイジーガールズ)」という5人組のグループでボーカルを担当していました。

 

このグループは2ダンサー、3ボーカルのダンスボーカルアイドルグループで、石森さんはたびたびメインボーカルを担当するなど中心的なメンバーでした。

 

【DAYSY★GIRLS時代の動画】

 

なおDAYSY★GIRLSでの活動の際には、地元の宮城県から仕事の都度、東京に通っています。

 

ただしこのグループでの活動は思うようにいかなかったようで、石森さんも「夢を諦めかけた」とインタビューで話しています。

 

そして高校3年生の時に家族全員からの応援を受けて、欅坂46のオーディションに臨んで見事に合格しています。

 

 

ちなみに石森さんはオーディションには締め切り2時間前に応募したことを公式ブログに綴っています。

 

また合格した際には応援してくれた家族はみな泣いて喜んでくれたとのこと。

 

オーディション合格とともに上京したことから、日出高校の芸能コースに転校して卒業しています。

 

日出高校ではAKB48の向井地美音さんや乃木坂46の川後陽菜さんらと同級生でした。

 

【常盤木学園高校の主な卒業生】

田中明日菜(女子サッカーなでしこジャパン)

 

そして石森さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業した2016年4月には欅坂46はファーストシングル「サイレントマジョリティー」でメジャーデビューを果たしています。

 

 

この際には石森さんも選抜メンバーに起用されて、3列目の立ち位置を担当しています。

 

 

またこの年の7月には映画「コープスパーティー」で女優デビューも飾っています。

 

 

以降も石森さんはグループの中核メンバーとして活躍するほか、女優やタレントとしても活動を展開しています。

 

スポンサードリンク

 

学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:大河原町立大河原中学校 偏差値なし

 

 

石森虹花さんの出身中学校は、大河原町立大河原中学校です。

 

出身地の大河原町は仙台市の南部に位置する人口2万3000人ほどの町です。

 

 

石森さんは中学1年生の時に東日本大震災で被災しており、その際に地元に来たAKB48に元気をもらって、本格的にアイドルを目指しています。

 

そのため中学時代にはアイドルのオーディションなども受験しています。

 

中学時代は吹奏楽部に在籍して、マリンバなどの打楽器を担当していました。

 

ただし当初はトランペットを吹いていましたが、気管支炎になってしまったことから打楽器に転向したことをインタビューで述べています。

 

「マリンバだけじゃなく、ドラムやタンバリン、カスタネットとか、打楽器系は全部やってましたよ。でも、もともとは姉が同じ吹奏楽部でトランペットを吹いてたので、私も吹く系がやりたくて、最初はホルンをやってたんです。気管支炎になっちゃって、仕方なく打楽器にいったんですけど」

 

ちなみに当時の同校の吹奏楽部の練習はかなりハードでした。

 

「もう、めっちゃ厳しかったです! うちの顧問の先生が、宮城でも吹奏楽で有名な高校の出身で、基礎練をめっちゃやらされるんですよ。800mのトラックを3周とか。夏とかホントきついんですよね〜。中1の時はお姉ちゃんも同じ部にいたんで、まじめにやるしかなかったんですけど、中3くらいの時は『私、音楽室の掃除やってます』とか言って逃げてました(笑)」

 

ただしその甲斐もあって宮城県の大会で金賞もとったそうです。

 

なお石森さんは体育やスポーツは苦手で、得意科目は家庭科でした。

 

スポンサードリンク

 

学歴~出身小学校

 



 

出身小学校:不明

 

石森虹花さんの出身小学校は不明です。

 

ただし通学していた中学校の校区からは、次の2校のいずれかになります。

 

大河原町立大河原中学校

大河原町立大河原南小学校

 

家族構成は両親と2歳年上の姉の4人家族です。

 

「欅って、書けない?」に出演した際には、子供の頃のかわいい写真が公開されています。

 

 

 

実家が海が近く、父親がサーフィンをしていたことから、小さな頃から海にはひんぱんに行っており、魚を見るのが好きだったと話しています。

 

4歳の頃からモーニング娘。やミニモニに憧れており、小学生時代から既にアイドル志望でした。

 

子供の頃からピアノを習っています。

 

石森さんは小学校時代から目立ちたがり屋で、積極的に前に出て行くタイプだったとインタビューで述べています。

 

ただし当時は太っていて、あだ名は「チョコマン」でした。

小学校6年生の時には学年を代表して鼓舞隊の指揮者を務めたことをインタビューで話しています。

 

「うちの小学校は、学年全部で400人くらいいたんですけど、その中で指揮者ができるのは5人しかいないんですよ。立候補制で、その時は39人が手を上げたんですけど、私も指揮者に選ばれて、みんなの前で指揮をしたんです。400人の中のフロントメンバーです(笑)」

 

以上が石森虹花さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

グループでの活動のほか、オーディションで映画の出演を勝ち取って欅坂46のメンバーの中でも最速で映画に出演しています。

 

またグループ入りする以前からアイドルとして活動しており、レッスンも受けていたことから、歌やダンスには定評があることでも知られています。

 

 

年齢的にも大きく伸びそうですから、今後の飛躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ