佐藤詩織の学歴|出身高校や大学の偏差値と高校時代

 

 佐藤詩織(さとう しおり)

 

 

19961116日生

身長162

血液型はA型

 

東京都出身の歌手、女優、タレント

欅坂46のメンバー

本名同じ、愛称はしーちゃん

 

以下では佐藤詩織さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 
20158月に欅坂46の第1期生のオーディションに合格し、メンバー入り。 

同年10月の「欅って、書けない?」でテレビ番組初出演。 

20164月にはグループは「サイレントマジョリティー」でメジャーデビュー。 

同年7月の「徳山大五郎を誰が殺したか?」で女優デビュー。 

20175月から連続ドラマ「残酷な観客達」に出演。 

他にもタレントとして「お願いランキング」や「KEYABINGO」といった番組に出演している。

 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:武蔵野美術大学 造形学部視覚デザイン学科 偏差値53(難関)

 

 

佐藤詩織さんは高校卒業後は、名門美大の武蔵野美術大学に進学しています。

 

この大学は多摩美術大学とともに美術系の私立大学の頂点に立つ大学で、学科試験は普通レベルですが実技試験が難しく、入学するのは難関です。

 

また入学した視覚デザイン学部は就職率がいいことから、同大でもっとも倍率や偏差値が高い学部です。

 

佐藤さんはこのような大学の学部に現役合格していることからすれば、美術の実力は相当のものだったはずです。

 

大学ではデザインなどを学んでいますが、佐藤さんは昔の画家から現代のグラフィックデザインのアーティストまで幅広く尊敬しているとインタビューで述べています。

 

「私はふだん美術館とかで展示されているような西洋画の画家、例えばルーベンスとかフェルメールみたいな昔の芸術家の絵から、現代のグラフィックデザインをしているアーティストさんまで、いろんな人を尊敬しているんです」

 

そして昔の画家なら、フェルメールやドガ、ルーベンスなどの画家を尊敬しており、特にルーベンスの個展に行った際には衝撃が走ったと話しています。

 

「彼の絵画展にいったときは、衝撃が走って。全作品が好みでした。あまりに衝撃的すぎてその絵画展には何回も通っちゃいました! 私はボールペンとかで細かい絵を描くのが好きなんですけど、ルーベンスの絵もすごく細い筆で細かい表現がたくさんあって」

 

ちなみにルーベンスはバロック時代のヨーロッパを代表する画家で、「キリスト昇架」などが代表作です。

 

 

大学時代は課題などもあって、忙しかったとインタビューで述べています。

 

「けっこう忙しいです。常に課題が3個とか4個とかあって〜、休みの日も課題をやらなきゃいけないんです。だから、24時間時計の19時のところに『課題』って書いてるんです」

 

また佐藤さんは大学1年生の夏にオーディションに合格して、欅坂46のメンバーとなっています。

 

 

オーディションでは乃木坂46の「何度目の青空か?」を歌っていました。

 

グループ入りした後はグループでの活動のほか、「徳山大五郎を誰が殺したか?」や「残酷な観客達」で女優デビューも果たしています。

 

 

その一方で学業にも励んでおり、大学3年生の9月の「二科展」では自由テーマ・マルチグラフィック部門に応募して入賞し奨励賞を受賞しています。

 

ちなみにこの際は同じく美術大学に通学していた若月佑美さんも入賞しています。

 

 

そして佐藤さんは2019年3月に大学を留年することなくキッチリと卒業しています。

 

 

仕事と学業を見事に両立させた4年間でした。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 大泉桜高校 偏差値44(容易)

 

 

佐藤詩織さんの出身校は、都立の共学校の大泉桜高校です。

 

同校は普通科を設置している高校ですが、デザインや美術系、福祉系の科目が充実しており、美術大学や看護学校へ進学する卒業生が多いことで知られています。

 

佐藤さんも高校1年生の頃から美術大学へ進学するための予備校にも通学していました。

 

予備校には3年間通っており、学校帰りはもちろん、休日も通学していたことから、佐藤さんは「あまり高校の思い出はないくらい」と公式ブログに綴るほどでした。

 

高校2年生の頃には練馬区の「明るい選挙啓発ポスターコンクール」で入選しています。

 

(その際の作品)

 

また同じ年には「アジア高校生アワード」の絵画部門でも入選しており、このころから頭角を現しています。

 

ちなみに高校時代は志望校を2つの大学に絞っており、大学進学のために美術の勉強に打ち込んでいます。

 

また入学した武蔵野美術大学は実は第二志望の大学で、第一志望の大学に入学したら「間違いなく欅坂46のメンバーの一員ではなかった」と語るほどです。

 

とすれば佐藤さんの第一志望の大学は、恐らくは国内の美術系大学の最高峰の東京藝術大学だったのでしょう。

 

ちなみに武蔵野美術大学も模試の出来はあまりよくなかったそうですが、本番で課題ができたと語っています。

 

スポンサードリンク

 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:不明

 

佐藤詩織さんの出身中学校は、都内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

佐藤さんは小学校の頃からクラシックバレエに熱心に取り組んでいましたが、12歳の時に足を故障しています。

 

いったんは回復しましたが、中学校時代の14歳の頃にケガが再発して、バレエを辞めることを余儀なくされています。

 

その際は「何回も何回も泣いて諦めることにした」と述べるほどの大きな決断だったようです。

 

そのため当時は目標を失っていた佐藤さんですが、美術部の顧問の先生から誘われて美術部に入部しています。

 

すると美術の世界に魅了され、たちまち夢中になったそうです。

 

そのため高校も美術を専門に学ぶことができる大泉桜高校に進学しています。

 

なお佐藤さんは子供の頃から書道にも打ち込んでおり、中学校3年生の時には七段の段位を取得するほどの腕前です。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校

 


 

出身小学校:不明

 

佐藤詩織さんの出身小学校は、都内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と2歳年上の姉の4人家族です。

 

佐藤さんは4歳でクラシックバレエをはじめており、全国大会でも入賞するほどの実力を有していました。

 

小学校時代もバレエに打ち込んでいましたが、小学校6年生の時に足を故障してトゥシューズも履くことができなくなっています。

 

そのため色々な病院を周って治療していますが、いったんは回復しています。

 

しかし前記のように中学校時代にケガが再発して、バレエは中学校時代に断念しています。

 

以上が佐藤詩織さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

グループでは当初はあまり目立つ存在ではなく、過小評価されているとの意見もあった佐藤さんですが、このところは人気も急上昇しているようです。

 

 

ここまではグループでの活動が中心ですが、端正な顔立ちや長い足、スタイルの良さの大きな武器を持ってますから、今後は個人での活動も増えていきそうです。

 

年齢的にもこれからなので、今後の大きな飛躍にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク





 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ