真田佑馬の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|同級生が豪華だった

 

「7ORDER」の真田佑馬さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。真田さんの高校時代は同級生が豪華でした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

真田佑馬(さなだ ゆうま)

 

 

1992年11月21日生

身長175㎝

血液型はO型

 

東京都足立区出身の歌手、タレント、俳優

「7ORDER」のメンバー

本名同じ

 

以下では「7ORDER」真田佑馬さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

真田佑馬の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:城西国際大学 メディア学部メディア情報学科 偏差値37(かなり容易)

 

 

 

「7ORDER」真田佑馬さんは高校卒業後は、城西国際大学に進学しています。

 

この大学のキャンパスは千葉県東金市にありますが、2011年に東京都千代田区紀尾井町にメディア学部を開設してからは在籍する芸能人が増えています。

 

ジャニーズ事務所の所属タレントも、以下の人物たちがこの大学のメディア学部に進学しています。

 

橋本涼(HiHi Jets)

七五三掛龍也(Travis Japan)

目黒蓮(Snow Man)

佐久間大介(Snow Man)

 

真田さんは大学のパンフレットにこの大学の卒業生として掲載されたことで、この大学の出身者であることが判明しています。

 

 

 

映画関係の映像の勉強ができることからこの学部を選んだようです。

 

「Snow Man」の佐久間大介さんとは同期で、同じ大学の同じ学部に通っていました。

 

大学のゼミではカメラの撮影方法を学んだり、実際に映画を撮ったりしていたそうです。

 

真田さんは大学1年生だった2011年10月に野澤祐樹さんと共に「noon boyz」として、「笑っていいとも!」の「16代目いいとも青年隊」に選ばれており、2014年3月まで活動をしていました。

 

 

大学時代は学業と仕事を両立させており、無事に大学を卒業しています。

 

大学卒業後の2016年にユニット「Love-tune」のメンバーとして活動を開始しています。

 

 

そして2018年11月30日付でジャニーズ事務所を退所しました。

 

この際には同じく「Love-tune」のメンバーだった安井謙太郎さんや森田美勇人さん、阿部顕嵐さんや萩谷慧悟さん、諸星翔希さんや長妻怜央さんもジャニーズ事務所を退所しています(安井さんの退所は2019年3月)

 

 

ジャニーズ事務所に所属するタレントがユニットごと一斉に退所するのは異例の事態だったことから、大きな話題になっています。

 

そして2019年5月に、「Love-tune」のメンバー7人で「7ORDER」が結成されています。

 

 

「7ORDER」を立ち上げたきっかけについては、あまりドラマみたいなものはなかったそうで、みんな楽しいことがしたいと思い行き着いた先が「7ORDER」だったようです。

 

また真田さんは単純にメンバー全員がエンターテイメントが好きだったとインタビューで話していました。

 

 

「7ORDER」は2021年1月にメジャーデビューが決まっています。

 

そのため今後はさらに注目を集めそうですね。

 

スポンサードリンク

 

真田佑馬の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 日出高校 芸能コース 偏差値42(容易)

※2019年4月からは目黒日本大学高校

 

 

 

「7ORDER」真田佑馬さんの出身高校は多くの芸能人の母校として知られている日出高校です。

 

真田さんは小学生の頃からジャニーズJr.として活動をしていたため、幅広く芸能活動をするために同校の芸能コースに進学しています。

 

この高校では以下の芸能人と同級生でした。

 

剛力彩芽

足立梨花

仲野大賀

 

真田さんは高校時代にダンス部に在籍しており、剛力さんも同じダンス部でした。

 

高校1年生だった2009年1月には深澤辰也さんや佐久間大介さん、阿部亮平さんらと「Mis Snow Man」のメンバーとして選出されています。

 

 

同じ年にはこのグループのメンバーとして映画「HOT SNOW」で初主演を果たしました。

 

 

なお「Mis Snow Man」は後に「Snow Man」としてメジャーデビューを飾っていますが、2012年に真田さんはメンバーから外れています。

 

真田さんは歌やダンスに惹かれたきっかけは「めちゃイケ」に出演している岡村隆史さんだったそうで、インタビューで次のように話しています。

 

「ブレイクダンスが主流だった頃に、岡村さんがゴリ(ガレッジセール)さんとかとダンスバトルをしていて、『俺に芸能界で勝てるやつ来い』って。それを見て僕、『やってやるよ』ってテレビに言って、それからブレイクダンス教室に通ったんです。歌はもともと好きだった気がしますが、ダンスをやろうと思ったきっかけはそれですね。」

 

その他にも真田さんは高校1年生の時からバラエティ番組「百識王」にレギュラーとして起用されています。

 

 

そのため当時からジャニーズjr.のメンバー内では、高い人気を誇っていました。

 

スポンサードリンク

 

真田佑馬の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 足立区立千寿桜堤中学校 偏差値なし

 

 

 

「7ORDER」真田佑馬さんの出身中学校は、地元東京都足立区内の公立校の千寿桜堤(せんじゅさくらづつみ)中学校です。

 

この中学校は2005年に足立区立第二中学校と足立区立第十六中学校を統合して誕生した学校ですが、真田さんは1期生とし入学しています。

 

真田さんは小学校時代にジャニーズ事務所に入所したことから、中学時代も3年間にわたってジャニーズjr.の一員として活動しています。

 

中学1年生だった2005年に舞台「Endless SHOCK」で舞台デビューを果たしています。

 

そして同年にテレビドラマ「1リットルの涙」で主人公(沢尻エリカ)の弟役として出演しました。

 

 

中学3年生だった2007年にはテレビドラマ「B組金八先生 第8シリーズ」にも出演しています。

 

 

このシリーズでは女優の高畑充希さんや忽那汐里さん、タレントの草刈麻有さんらも生徒役で出演しています。

 

なお真田さんは中学時代は子役としてテレビドラマに出演することが多かったのですが、高校進学以降は出演が減っています。

 

真田佑馬の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

「7ORDER」真田佑馬さんの出身小学校は足立区内の公立校のようですが、校名などの詳細は不明です。

 

家族構成は両親と弟2人の5人家族です(3兄弟の長男)。

 

 

父親の趣味がサーフィンだったため、小さいころからよく海に出かけていたそうです。

 

真田さんのジャニーズ事務所への入所日は11歳だった2004年2月15日でした。

 

ジャニーズ事務所での同期は深澤辰哉さんや阿部亮平さんです。

 

 

その後ジャニーズJr.として活動をはじめて、5ヶ月後の2004年7月にテレビドラマ「四谷くんと大塚くん/天才少年探偵登場の巻」でドラマデビューを飾りました。

 

真田さんがジャニーズ事務所に入所したきっかけは、親が勝手に履歴書を送ったそうです。

 

真田さんは嫌がったため親から「『鉄拳』(ゲーム)買ってあげるから」と言われたとインタビューで話しています。

 

また幼少期から「SMAP」に憧れていたようです。

 

以上が「7ORDER」真田佑馬さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

ジャニーズjr.時代から人気が高かったことから、事務所退所時には大きな話題になっています。

 

 

とは言え退所後は「7ORDER」を結成し、舞台などの地道な活動を経てメジャーデビューを勝ち取っています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ