樋口日奈の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と経歴

 

樋口日奈(ひぐち ひな)

 

 

1998131日生

身長159㎝

血液型はA型

 

東京都出身の歌手、タレント、女優

乃木坂46のメンバー本名同じ

 

以下では樋口日奈さんの学歴や経歴、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

1歳年上の姉がいる。

 

20118月に乃木坂46の第1期生のオーディションを受けて合格。

 

 

グループは20122月に1STシングル「ぐるぐるカーテン」でメジャーデビュー。

 

2014年の8THシングル「気づいたら片想い」で初めて選抜メンバーに選ばれる。

 

 

同年の舞台「帝一の國」で女優デビューし、「じょしらく」や「ドラえもん」などの舞台にも出演。

 

 

2016年から「超音GO」のナレーターを務めるなど、モータースポーツ系の番組への出演が多い。

 

他にもテレビアニメや洋画の吹き替えなどもおこなっている。

 

2018年4月からファッション誌「JJ」の専属モデルを務める。

 

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 桜修館中等教育学校 偏差値65(難関)

 

 

樋口日奈さんの出身校は、都立の共学校の桜修館(おうしゅうかん)中等教育学校です。

 

同校は6年生の中等教育学校で高校からの募集はないので、上記の偏差値も中学校のものとなります。

 

この高校の進学実績は高く、2018年の主な進学先は次のとおりです。

 

東京大学:5名

一橋大学:4名

京都大学:2名

早稲田大学:33名

慶応義塾大学:21名

上智大学:10名

 

樋口さんも中学受験でこの学校に入学していますので、高い学力を有していました。

 

また中学生時代は吹奏楽部に入部して、トランペットを担当しています。

 

中学2年生の時に乃木坂46のオーディションを受けて合格しています。

 

オーディション受けたきっかけは習っていたダンスの先生に勧められたからで、「人々に元気や夢を与えられる存在になりたい」との思いがあったことをインタビューで話しています。

 

(中学時代)

 

ただし乃木坂46のメンバーとなって以降は、学業と芸能活動の両立に苦労しています。

 

そのため1期生でありながらはじめて選抜メンバーに選ばれたのは高校2年生の時で、なるだけ学校を休みたくなかったので、仕事をセーブしていたので選抜入りが遅れています。

 

本人も次のように高校時代を振り返っています。

 

「(学業との両立は)大変でした。仕事で夜遅くなっても、朝はちゃんと早起きして学校に行かなきゃいけなかったし、テストも大変だったので。今思うと、自分でもすごく頑張ってたと思うので、高校生活に悔いはないです」

 

また高校時代は部活動をおこなっていません。

 

ただし学校行事などには積極的に参加しており、高校時代に合唱コンクールで金賞をとった時は泣いてしまったエピソードを明らかにしています。

 

加えてこの高校は校則が厳しかったことをインタビューで話しており、制服を着崩すとすぐ怒られたそうです。

 

その反面で靴下だけは自由だったので、いろんなバリエーションの靴下を履いて遊んでいたそうです。

 

最終的にはこの高校を留年することなく卒業しており、かなりの努力をしたようです。

 

また高校3年生の1年間でやっと自分のやりたいことが明確になり、将来的には女優を目指したいとコメントしています。

 

ちなみに樋口さんの出身小学校は、公立小学校のようですが、校名などはわかっていません。

 

幼少期から歌手を目指しており、ヒップポップダンスやジャズダンスに取り組んでいましたが、小学校5年生の時から2年間歌舞伎を習っていました。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

樋口日奈さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高い学力を有することから当初は大学進学も検討していましたが、他のメンバーのグループの活動に打ち込む姿を見て、自身も芸能活動に専念することを決断しています。

 

やはり高校時代に学業のため芸能活動が十分に行えなかったことも背景にあるようです。

 

グループ内でもじわじわと人気が上昇し、このところはメディアへの露出も増加傾向です。

 

また本人は女優志望であることからコンスタントに舞台に出演しており、このところは主要キャストに起用されるようになりました。

 

今後はテレビドラマや映画への出演も増えるでしょうし、演技力を磨けば女優として大成する可能性もあります。

 

さらなる大きな飛躍に期待も高まります。

 

スポンサードリンク





 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ