榎並大二郎アナの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|水泳をやっていた!

 

フジテレビの榎並大二郎アナウンサーの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は榎並さんは学生時代は水泳に打ち込んでおり、大学でも体育会の水泳部に在籍していました。学生時代のエピソードや情報、当時のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

 榎並大二郎(えなみ だいじろう)

 

 

1985930日生

身長180

血液型はO型

 

東京都出身のアナウンサー

フジテレビ所属

本名同じ、愛称は「褐色の弾丸」

 

以下では榎並大二郎アナウンサーの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

2008年にフジテレビにアナウンサーとして入社して、同期は加藤綾子と椿原慶子アナ。 

同年10月のバラエティー番組「あっぱれ!!さんま新教授」のリポーター役で初のレギュラー出演。 

201010月から「笑っていいとも!」のテレフォンアナウンサーを務める。 

以降は「スーパーニュースWEEKEND」や「とくダネ」、「バイキング」などの人気番組を担当。

2014年にタイでブレイクして、2015年に観光庁より観光特使に任命される。 

私生活では20162月に、モデルの有村実樹と10年間の交際を経て結婚している。

 

榎並大二郎の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:慶応義塾大学 法学部政治学科 偏差値68(難関)

 

 

 

並大二郎さんは高校卒業後は、名門私立大の慶応義塾大学に進学しています。

 

同大の系列の高校に通っていたことから、一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

大学時代は体育会水泳部の葉山部門に在籍しており、大学4年生の時には主将を務めました。

 

 

榎並さんが体育会に入った理由についてインタビューで次のように話しています。

 

「大学に入った当初はサークルに入っていたんですけど、やはりどこか物足りなさを感じました。自分をストイックな環境におくことで、成長出来ると思ったし、成長させたかったので、体育会に入りましたね。」

 

また水泳部での活動につていては次のように話しています。

 

「今の水泳部ではプールより海で泳ぐことが多いんですけど、海だといつも景色も変るし、波も変るので、それがすごく楽しいですね。」

 

榎並さんは遠泳を専門としており、時には10時間以上も泳ぐ過酷な競技であることから練習や大会を通して体力だけでなく根性もつき、この経験が後にアナウンサーとしても役に立っていると話しています。

 

また榎並さんは大学3年生の時にはミスター慶応コンテストに出場しており、準ミスターに輝きました。

 

 

このコンテストに出場を決めた理由についてインタビューで対のように話しています。

 

「どちらかというと人前に出るのが得意ではないタイプなので、最初にミスター慶應の主催団体から話を聞いた時は本当にびっくりしたんですけど、人前に立つのに慣れる良いきっかけになるのかなと思って出ることを決めました。候補の中では、唯一の体育会ですし、まずは体育会の『文武両道の精神』をみなさんに伝えたいですね。」

 

また水泳部の認知度を上げたいと思ったこともこのコンテストに出場を決めた大きなきっかけとなっています。

 

榎並さんは大学時代のアルバイト先の撮影現場で、モデルを務めていた有村実樹さんと知り合って交際に発展しています。

 

 

榎並さんはアナウンサーを目指した理由についてインタビューで次のように話しています。

 

「大学3年生の秋、自分は何をしたいのかということを考えていたときに浮かんだのが、『めざましテレビ』でした」

 

当時水泳の練習漬けの日々だったため朝練習の時には朝5時半に起きる生活をしており、朝早い時間にもかかわらずテレビに映るアナウンサーの表情は明るく、自身と同じように早起きをして仕事に挑んでいる姿に親近感を覚えました。

 

就職活動をするようになった際に自身がどんな職場で働きたいか考えたところ、「めざましテレビ」に出演している人たちが楽しそうだったことから、真っ先に浮かんだのがフジテレビだったと話しています。

 

大学を卒業した2008年に、フジテレビにアナウンサーとして入社しています。

 

 

アナウンサーになってからはフジテレビの人気番組を歴任しており、同局を代表する男性アナウンサーとなりました。

 

2016年に有村さんと10年間の交際を経て結婚した際には大きな話題になっています。

 

 

またタイで高い人気を誇っています

 

有村実樹の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|沢尻エリカの先輩だった

 

スポンサードリンク

 

榎並大二郎の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:神奈川県 慶応義塾高校 偏差値75(超難関)

 

 

 

榎並大二郎さんの出身高校は、私立の男子校の慶応義塾高校です。

 

この高校は1948年開校の私立高校で、卒業生は原則として慶応義塾大学に進学できることから現在ではかなりの難関校になっています。

 

同校の系列の中学校に通っていたことから、一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

高校時代は水泳部に在籍をしていました。

 

榎並さんが泳げないことがコンプレックスで水泳部に入部しており、インタビューでは次のように話しています。

 

「好きなことではなく、苦手だったことが理由で部活動を決めましたが、結果的に水泳部に入っていなければ今の自分はなかったと思います」

 

榎並さんはもともとはカナヅチだったことから、25mも泳げませんでした。

 

しかし同校は水泳の授業はなく、このまま一生泳げないままでいるのは嫌だと思ったことから水泳部に飛び込んだと話しています。

 

週6で練習をしており、一番長い時では1日で32km、10時間ほど泳ぐこともあったと言います。

 

なお榎並さんのニックネームでもある「褐色の弾丸」は、水泳部時代についたあだ名に由来しています。

 

【主な卒業生】

岩田剛典(三代目J SOUL BROTHERS)

櫻井翔(嵐)

石原良純(タレント)

ミッツ・マングローブ(タレント)

小出恵介(俳優)

 

有村実樹の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|沢尻エリカの先輩だった

 

スポンサードリンク

 

榎並大二郎の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:神奈川県 慶応義塾普通部 偏差値68(難関)

 

 

 

榎並大二郎さんの出身中学校は、私立の男子校の慶応義塾普通部です。

 

中学時代は野球部に在籍をして、部活動に励んでいました。

 

榎並大二郎の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:東京都 慶応義塾幼稚舎

 

 

 

榎並大二郎さんの出身小学校は、私立の共学校の慶応義塾幼稚舎です。

 

子供の頃から乗馬やゴルフをやっていたそうです。

 

ただし榎並さんの幼少期や小学校時代の情報やエピソードはほとんど見当たりませんでした。

 

以上が榎並大二郎アナウンサーの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

フジテレビに入社後は数々の人気番組を担当しています。

 

 

また有村さんとの「10年愛」もたびたび話題になっています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

有村実樹の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|沢尻エリカの先輩だった

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ