いけちゃん(YOUTUBER)の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|病気だった!

 

YOUTUBERのいけちゃんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実はいけちゃんは高校時代から病気を患っており、それに打ち勝って有名大学に進学していました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

いけちゃん

 

 

1997年9月20日生

身長163㎝

血液型はA型

 

秋田県出身のYOUTUBER、Tik Toker、グラビアアイドル

本名非公表

 

以下ではいけちゃんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

いけちゃんの学歴~出身大学(東京理科大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:東京理科大学 工学部建築学科 偏差値60(やや難関)

 

 

 

いけちゃんは高校卒業後は、私立大の東京理科大学に進学しています。

 

ただし現役での合格ではなく、1年間の浪人生活を経ての入学です。

 

在籍したのは工学部で、建築学を専攻していました。

 

後述するようにいけちゃんは高校3年生の時にアスペルガー症候群と診断された上に、うつ病も患っていたことから浪人中は精神的に一番きつい状態でした。

 

浪人中には代ゼミサテライン予備校に通っており、勉強に疲れた時には近くの休憩できる場所で1人でシャボン玉をふいていたとのことです。

 

また当時は「アスペルガー症候群って何?」、「グレーゾーンって何?」、「大人の発達障害ってなに?」という感じで頭を抱えていました。

 

高校時代から精神科で治療をしていたこともあり、少しずつ自分をコントロールできるようになったことで大学2年生の時にはうつ病は回復していたとのことです。

 

 

いけちゃんは大学の授業で「これは無理だな」と思うタイミングがあり、本当に単位が取れないと思ったため先生に相談したところ、それが教授の耳にも入ったそうです。

 

そのため教授にこの障害のことを打ち明けたところ、以下のように笑いながら言われたことを明かしています。

 

「今まで全然普通の学生だと思っていたし、あなたは単位をズル賢く取るのが本当にうまいから、嘘ついてるんだと思っちゃった」

 

いけちゃんはその場はごまかしましたが、このことで非常に傷ついたとのことです。

 

また障害を持っていることで周囲に迷惑をかけてしまうことが分かっていたため、大学時代は一人で過ごしていました。

 

とは言え、一人で過ごすことも好きだったようです。

 

 

いけちゃんは大学3年生を終えた時点では、128単位中123単位をすでに取得していたことを動画内で明かしています。

 

なお大学生活を振り返って「ぼっちであまり楽しくなかった」と語っていました。

 

 

大学在学中には、カジノのディーラーを育成する学校にも通学していました。

 

また在学中からTik Tokやインスタグラム、ツイッターなどのSNSで発信しています。

 

そして2020年には、YOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

いけちゃんは大学卒業後は不動産会社に就職していますが、1か月間で退職しています。

 

以降は専業YOUTUBERになっています。

 

2021年には講談社が主催するミスコンの「ミスiD」に出場しています。

 

 

2022年10月現在でチャンネル登録者数が40万人を突破しています。

 

またその美貌が注目されており、写真集やグラビアなども人気を博しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

いけちゃんの学歴~出身高校(秋田県立秋田高校)の詳細

 

出身高校:秋田県 秋田高校 偏差値71(超難関)

 

 

 

いけちゃんの出身高校は、県立の共学校の秋田高校です。

 

この高校は1873年開校の伝統校で、古くから県内ではNO.1の進学校として知られています。

 

また同校は以下の2つの学科を設置していますが、いけちゃんがどちらの学科に在籍したかは不明です。

 

理数科:偏差値71

普通科:偏差値71

 

ただし大学は理系の学部に在籍しているので、理数科の可能性が高そうです。

 

いけちゃんはこの高校に一般受験で入学しており、かなりの学力を有していました。

 

高校入学当初は、東京大学への進学を目指しているような真面目な生徒でした。

 

 

しかし高校1年生の夏休み前から違和感を覚えはじめており、高校2年生の時には精神的に崩壊をしてしまったことを明かしています。

 

そして高校3年生の春には担任の先生から精神科への受診を進められており、同時期から1年間ほど保健室登校をしていました。

 

精神科では発達障害のアスペルガー症候群(ASD)と診断されています。

 

診断されたときに周囲の人に伝えると「障がい者だったの?」と冷たいリアクションをされたため、それ以降この障害について人に伝えることがトラウマとなりました。

 

そのためいけちゃんはこの障害を隠したくてしょうがなかったそうで、友人にも言ってこなかったとのことです。

 

とは言え、今まで自分が馴染めなかった理由が分かったため、ASDと診断されたときには嬉しかったと動画内で語っていました。

 

またいけちゃんは聴覚過敏も持っているとのことで、大きい音や騒がしい環境が苦手だそうです。

 

いけちゃんは病んだ状態のまま浪人生活となり、「浪人先も進学先も周りにはほとんど伝えずに生活をしてきた」とのことです。

 

大学受験の勉強をする際には、泣きながらおこなっていたことも明かしていました。

 

加えて美術館は高校生料金や大学生料金で表示されているため、意地でも一般料金を払いたくなかったことから、浪人時代には行かなかったというエピソードを明かしています。

 

また高校時代には「アスペルガー 芸能人」とインターネットで検索をして、意外な人もアスペルガーだったことから勇気づけられたこともあったといいます。

 

【主な卒業生】

岡部大(お笑い・ハナコ)

小池一夫(漫画原作者)

いとうまゆ(タレント)

 

スポンサードリンク

 

いけちゃんの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

いけちゃんの出身中学校は、秋田県内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

中学時代は美術部に在籍をしていました。

 

中学生の頃には夏目漱石の「草枕」にハマったことから、持ち歩いていたそうです。

 

また中学生の頃には周囲と馴染めないだけでなく、周りと自分は「何か違う」と思いはじめたことを動画内で明かしています。

 

いけちゃんの学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

いけちゃんの出身小学校は、秋田県内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成やきょうだいの有無についても現時点では不明です。

 

いけちゃんは小学生の頃からすでに周囲と馴染めないと思っていました。

 

また子供の頃にはコーヒーフレッシュを原液のまま飲むのが好きだったそうです。

 

いけちゃんは「Popteen」や「ニコラ」、「セブンティーン」などのモデル募集に応募したいと思っていましたが、親にも友人にも何も言わずに諦めたというエピソードを明かしていました。

 

以上がいけちゃんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

2020年にYOUTUBERとして活動を開始していますが、その後はグラビアなども人気を博しています。

 

 

今後はメディア出演も増えていきそうです。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ