イチローの学歴と経歴|出身小中学校や高校の偏差値

 

イチロー

 

 

19731022日生

身長180㎝ 体重79kg

 

愛知県出身のプロ野球選手

本名は鈴木一朗

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の弟。

 

1991年ドラフト4位でオリックス・ブルーウェーブに入団。

 

 

1994年に日本プロ野球記録(当時)の210安打を記録して

大ブレイク。

 

以降も7年連続で首位打者になるなど、プロ野球を代表する

打者となる。

 

2000年に日本人初のポスティングシステムで

シアトル・マリナーズに移籍。

 

 

いきなり新人賞・MVP・首位打者・盗塁王などを獲得。

 

以降も10年連続で200本安打を記録して、2004年には

MLB最多記録の262本の安打を記録。

 

 

2012年途中にニューヨーク・ヤンキースに移籍して、

2015年にはマイアミ・マーリンズに移籍。

 

俳優としてドラマ「古畑任三郎」や映画「走れ!イチロー」

に出演したこともある。

 

私生活では1999年にTBSアナウンサーだった福島弓子と結婚。

 

学歴~出身小中学校

 

出身小学校:豊山町立豊山小学校 偏差値なし

出身中学校:豊山町立豊山中学校 偏差値なし

 

イチロー選手の出身小学校は、地元豊山町の豊山小学校です。

 

小学生の頃はかなりわんぱくで知られるとともに、

非常に運動神経がよく、小学校2年生の時には

既に将来の夢をプロ野球選手に定めています。

 

 

その後は地元の少年野球チーム「豊山町スポーツ少年団」に

所属して、エースで4番として活躍して、6年生の頃には

全国大会に出場しています。

 

また学校の成績もよく、特に漢字が得意だったので

「漢字博士」と呼ばれていました。

 

同じく地元の豊山中学校に進学しますが、そこでも野球部(軟式)に

所属して、エースで3番打者として活躍。

 

チームは中学3年生の時には全国大会に進出して、

3位の成績を残しています。

 

 

中学校の頃も学年でトップクラスの成績を残していましたが、

プロ野球を目指すために野球に専念できる高校に進学することを

決意しています。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:愛工大名電高校 スポーツコース 偏差値46

※現在は愛知工業大学附属名電高校

 

イチロー選手は私立の共学校の愛工大名電高校に進学しています。

 

特待生として入学しましたが、スポーツ推薦ではなく、

成績特待生としての入学です。

 

高校時代は全寮制のスポーツに特化したクラスに所属しています。

 

同校の硬式野球部は激戦区の愛知県でも強豪として知られていますが、

1年生の時からレギュラーを獲得し、2年生の夏と3年生の春に

甲子園に出場。

 

3年生の時にはエースとして出場しましたが、

いずれも初戦で敗退しています。

 

 

高校時代には既に「肩は消耗品」と考えており、過度の練習は

避けてマイペースで練習をおこなっていました。

 

高校3年生の秋にドラフトで指名されてプロ野球に進んでいますが、

その後の活躍は周知の通りです。

 

日本人のプロ野球選手としては数々の金字塔を打ち立てて、

MLBでさえも不世出のプレーヤーのひとりとされるほど。

 

今後は彼のような選手は現れないかもしれませんが、

まさに日本の野球界全体を底上げした偉大なプレーヤーです。

 

選手生活は晩年に差しかかっていますが、今後の活躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ