野田聖子の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

野田聖子(のだ せいこ)

 

 

196093日生

身長168

 

福岡県出身の政治家

自由民主党所属の衆議院議員

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

祖父は建設大臣などを歴任した野田卯一。

 

1984年に祖父の野田卯一の養子となって、野田姓を継ぐ(旧姓は島)

 

1987年に岐阜県議会議員選挙に自民党から出馬して、

史上最年少で当選。

 

1990年に衆議院議員選挙に出馬するも、自民党の公認を得られずに

落選。

 

1993年の衆議院議員選挙で自民党から出馬して初当選。

 

1998年の小渕内閣で史上最年少(当時)で郵政大臣に抜擢(3710か月)

 

2005年に郵政民営化法案に反対したことから、衆議院議員選挙では

自民党の公認を得られなかったが、刺客の佐藤ゆかりを退けて5選。

 

同年10月に自民党を離党。

 

 

200612月に自民党に復党し、以降は内閣府特命担当大臣

などを歴任。

 

私生活では2001年に参議院議員の鶴保庸介と結婚するも、

2007年に離婚。

 

2011年に一般人と再婚している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:田園調布雙葉高校(中退) 偏差値51(推定・普通)

※ジョーンズヴィル・ハイスクールを卒業

 

野田聖子さんが入学したのは、私立の女子校の田園調布雙葉高校です。

 

同校は幼稚園・小学校から高校まで一貫教育をおこなっており、

中学校や高校では募集がないことから偏差値は推定となります。

 

原則として小学校までに入学しなければ、中学・高校に進学できない

特殊なシステムの学校なので推定偏差値は低いですが、

難関大学に進学する生徒もいます。

 

野田さんも小学校から系列校に入学して、田園調布雙葉中学校を経て

同校に内部進学しています。

 

小学生の頃は女子サッカーに熱中するなど活発で、

高校では同級生とロックバンドを結成しています。

 

高校2年生の時に同校を中退して、アメリカ・ミシガン州の

ジョーンヴィル・ハイスクールに編入。

 

同校でもバスケットボール部に入部して活躍しています。

 

【田園調布雙葉高校の主な卒業生】

雅子さま(皇太子妃)

梅津弥英子(アナウンサー)

須黒清華(アナウンサー)

長野智子(アナウンサー)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:上智大学 外国語学部比較文化学科 偏差値58程度(当時)

※入学当時は国際学部

 

野田聖子さんは高校卒業後は、上智大学に進学します。

 

同大でも学業の傍らスキー部に所属して競技スキーに取り組むなど、

スポーツ好きの一面を見せています。

 

卒業後は帝国ホテルに就職して、女性従業員ではじめて

国際セールス部に抜擢されるなど、優秀な働きぶりでした。

 

政治家に転身してからも当時の史上最年少で入閣するなど、

順調にキャリアを重ねていきます。

 

郵政民営化で自民党を離党したもの、1年あまりで復党して

要職を歴任。

 

今後の自民党の総裁選への出馬も噂され、都民ファーストの

小池百合子さんと並んで、初の女性総理大臣の候補のひとり

とされています。

 

今後の動向にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ