村上虹郎の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

村上虹郎(むらかみ にじろう)

 

 

1997317日生

身長168

 

東京都出身の俳優

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

父は俳優の村上淳、母は歌手のUA

 

2014年に演技未経験ながら映画「2つの窓」の主演に抜擢されて、高崎映画祭・最優秀新人男優賞を受賞。

 

 

2015年の「天使のナイフ」でドラマ初出演し、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」でドラマ初主演。

 

同年の舞台「書を捨てよ街へ出よう」で主演デビュー。

 

以降も「忘れないと誓ったぼくがいた」や「二度目の夏、二度と会えない君」などの映画で主演。

 

「植物男子ベランダー」や「仰げば尊し」、「デッドストック」などの連続ドラマにも出演している。

 

 

学歴~出身小中学校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身中学校:シュタイナー学園 中等部 偏差値なし

※後に沖縄の中学校に転校

 

村上虹郎さんが入学したのは、私立の共学校のシュタイナー学園中等部です。

 

系列の小学校であるシュタイナー学園初等部からの内部進学です。

 

同校は神奈川県相模原市にあるシュタイナー教育を実践している小中高一貫校です。

 

採用しているエポック教育は1科目を集中的に学ぶカリキュラムで、その科目を学習している間は他の科目を学習しません。

 

また教科書を用いずに、テストなどの点数での評価もおこなわず、競争に勝つことよりも興味を知るという点にウェイトを置く独特の教育法です。

 

シュタイナー教育の賛否は両論ですが、芸術方面に進む卒業生が多いそうです。

 

またこのような教育法を採用していることから入学試験もおこなわず、偏差値もありません。

 

村上さんは中学2年生までシュタイナー学園中等部に在籍した後、母親のUAさんの沖縄移住に伴って、沖縄県の中学校に転校しています。

 

学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:カナダ モントリオールの高校(中退・校名不明)

 

村上虹郎さんは中学卒業後は、カナダのモントリオールの高校に進学しています。

 

校名などは不明ですが、高校時代は勉強のほか、バスケットボールや乗馬などに熱心に取り組んでおり、運動神経はいいようです。

 

もちろん英語力も磨いて、流暢な英語も話せるとのことです。

 

高校2年生の時に父親の淳さんの出演予定映画の主演のオファーが来たことから、高校の夏休みを利用して出演。

 

当初は芸能界に関心はありませんでしたが、映画出演をきっかけに本格的に俳優を目指すことを決意して、カナダの高校は2年生で中退しています。

 

そのため大学などには進学していませんが、その後の活躍は目覚ましく、映画やドラマの主演を務めるほどで、有望な若手俳優のひとりとして名前が挙がるほどになりました。

 

今後はさらに演技力を磨けば、俳優としてブレイクする可能性もありますので注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ