渡辺直美の学歴と経歴|出身中学や高校の偏差値

 

渡辺直美(わたなべ なおみ)

 

12

 

19871023日生

身長157

 

台湾出身(茨城県育ち)のお笑いタレント

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

父親が日本人、母親が台湾人のハーフで2人姉妹の妹。

 

幼少期に両親が離婚して、母親に引き取られて茨城県で育つ。

 

2006年に吉本総合芸能学院(NSC)東京校に第12期生として入学し、

同期にはジャングルポケットらがいる。

 

当初はコンビを組んでいたが方向性の違いにより、20079月から

ピン芸人として活動。

 

2008年にビヨンセのモノマネで注目されて、「笑っていいとも!」の

いいとも少女隊としてレギュラー出演。

 

15

 

同年に舞台「花坂荘の人々」で女優デビュー。

 

2011年の「デカワンコ」でドラマ初出演。

 

2012年の「SPOTLIGHT」で映画初主演。

 

2015年の「五つ星ツーリスト」で連続ドラマ初主演し、

2017年の「カンナさーん!」でも主演を務める。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:進学せず

 

渡辺直美さんは高校受験に失敗しており、高校には進学していません。

 

幼少期に両親が離婚して茨城県石岡市に在住し、石岡市立東小学校から

石岡市立石岡中学校に進学しています。

 

なお小学校、中学校ともに公立校で無試験で入学できるので、

偏差値などはありません。

 

当時から非常に活発で、また痩せていたことから中学生の頃は

かなりモテたとのことです。

 

14

(中学生の頃)

 

小学生の頃から芸能界に憧れており、とりあえず高校へは

進学するつもりでしたが、まったくと言っていいほど勉強が

できませんでした。

 

そのため高校受験にも失敗して進学を断念し、以降はフリーターとして

ファミレスなどでアルバイトをしています。

 

19歳の時に親の反対を押し切って、半ば家出状態でNSC東京校に入校して、

お笑い芸人を目指します。

 

そしてデビューから1年あまりでビヨンセのモノマネでブレイクし、

以降は多くのバラエティー番組に起用されていきます。

 

以降も安定した人気を誇って、本業のお笑いだけではなく、

女優としても活動を開始。

 

連続ドラマや映画にも主演するほどの人気ぶりです。

 

現在ではもっとも売れている女性芸人のひとりですので、

今後の活動や動向にも注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ