ピエール瀧(電気グルーブ)の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

ピエール瀧(ぴえーる たき)

 

03

 

196748日生

身長179

 

静岡県出身のミュージシャン、俳優

テクノバンド「電気グルーヴ」のメンバー

本名は瀧正則

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

1985年に電気グルーヴの前身バンド「人生」に加入。

 

1986年にバンドはインディーズデビューを果たすが1989年に解散し、

石野卓球とともに電気グルーヴを結成。

 

05

 

電気グルーヴは1991年にメジャーデビューを果たし、

ShangriLa」などの楽曲がヒット。

 

1993年からタレントとしてバラエティー番組に出演しはじめ、

「ポンキッキーズ」などにレギュラー出演。

 

1995年のドラマ「カケオチのススメ」で俳優デビューして、

「木更津キャッツアイ」や「私立探偵 濱マイク」などの

連続ドラマにも出演。

 

2007年の「おじいさん先生」でドラマ初主演。

 

2013年に出演した映画「凶悪」の演技は高く評価されて、

多くの演技賞を受賞した。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:静岡東高校 偏差値64(やや難関)

 

ピエール瀧さんの出身校は、県立の共学校の静岡東高校です。

 

同校は進学校でありながらも部活には強制加入というルールを

とっており、部活動が非常に盛んです。

 

瀧さんは静岡市立籠上中学校から同校に進学しています。

 

小学校から高校までは野球をやっており、同校でも

硬式野球部に所属して甲子園を目指しましたが叶いませんでした。

 

高校3年生の時に友達の紹介から、静岡学園高校に通学していた

石野卓球さんと出会って意気投合。

 

石野さんがリーダーを務めていたテクノバンドの「人生」に

加入しています。

 

04

(高校時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:医療系の専門学校(中退) 偏差値なし

 

ピエール瀧さんは高校卒業後は、臨床検査技師になるために

都内の医療系の専門学校に入学しています(校名等は不明)

 

ところが当時流行したファミコンのドラクエ2にハマってしまい、

やる気も失せてそのまま退学してしまっています。

 

その後は音楽活動に専念して、石野さんと電気グルーヴを結成すると

じわじわと人気も上昇していきます。

 

また俳優やタレントとしても活動をはじめ、いずれも成功しており、

各方面で精力的な活動も展開しています。

 

何かと話題の多い人物で、メディアへの露出も多いので、

息の長い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ