槇原敬之の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

 

槇原敬之(まきはら のりゆき)

 

 

1969518日生

身長176

血液型はO

 

大阪府高槻市出身のシンガーソングライター

本名は槇原範之

 

以下では槇原敬之さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

学歴~出身大学

 

スポンサードリンク



 

出身大学:青山学院大学 第二部文学部(中退) 偏差値48(やや容易)

 

 

槇原敬之さんは高校卒業後は、青山学院大学に進学しています。

 

在籍したのは第二部(夜間部)の文学部で、学科は英米文学科です。

 

ただし現役での合格ではなく、3年間の浪人生活を経ての進学です。

 

槇原さんは浪人時代の20歳の時に「AXIA MUSIC オーディション‘89」でグランプリを獲得。

 

198910月にシングル「NG」とアルバム「君が笑うとき君の胸が痛まないように」でメジャーデビューをしています。

 

メジャーデビューしたことで槇原さんは大学に進学しないつもりでいましたが、母親との約束で青山学院大学に進学しました。

 

そして大学1年生だった19916月に3rdシングル「どんなときも」が190万枚のミリオンヒットとなってブレイクし、この年のNHK紅白歌合戦にも初出場しています。

 

 

そのため音楽活動が多忙になったことで、大学は中退してしまっています。

 

以降も数々のヒット曲をリリースして、その人気を不動のものにしています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校

 

出身高校:大阪府 春日丘高校 偏差値69(難関)

 

 

槇原敬之さんの出身校は、府立の共学校の春日丘高校です。

 

この高校は1911年開校の伝統校で、古くから進学校として知られています。

 

槇原さんは中学時代から楽曲を製作していましたが、高校1年生の時に坂本龍一さんがパーソナリティを務めていたNHKFM放送「サウンドストリート」にデモテープを送ったところ、坂本さんに絶賛されて異例のフルコースでの放送となっています。

 

また他にも高校時代はバンドを組んだりしており、音楽に明け暮れています。

 

そのため槇原さんは勉強はあまり熱心におこなっておらず、学校の成績は悪かったそうです。

 

ちなみにミュージシャンを目指す前は、英語教師になろうと思っていました。

 

【主な卒業生】

嘉門達夫(シンガーソングライター)

森田哲矢(お笑い・さらば青春の光)

筒井康隆(作家)

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:大阪府 高槻市立柳川中学校 偏差値なし

 

 

槇原敬之さんの出身中学校は、地元高槻市内の公立校の柳川中学校です。

 

槇原さんは中学校では友達ともにポップス研究会を創設しています。

 

 

また中学2年生の曲作りをはじめており、シンガーソングライターとしてのルーツは中学時代に遡ります。

 

加えてYMOに影響を受けたことから、中学時代にシンセサイザーをはじめています。

 

ただし槇原さんは中学校時代に鉛筆を全部折られたり、後ろからボールをぶつけられるなどのイジメにも遭っています。

 

しかしその際にも「イジメる子は、本人たちは寂しい子たちや」と考えて、不登校などにはならなかったそうです。

 

【主な卒業生】

京本政樹(俳優)

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校

 

出身小学校:大阪府 高槻市立牧田小学校

※現在は高槻市立玉川小学校

 

 

槇原敬之さんの出身小学校は、地元高槻市内の公立校の牧田小学校です。

 

実家は電器店を経営しています。

 

槇原さんは5歳の時にクラシックピアノをはじめていますが、当初はあまり熱心に練習していませんでした。

 

 

小学校は高槻市立玉川小学校に入学し、この小学校には小学校4年生の頃まで在籍しています。

 

小学校5年生の時に高槻市立牧田小学校に転校して卒業しています。

 

槇原さんは小学校時代はピアノのほか、バスケットボールをやっていました。

 

 

以上が槇原敬之さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

21歳の時に「どんなときも」でブレイクして以降も数々のヒット曲を発表して、現在も第一線で活躍しています。

 

 

またかなり多くのアーティストにも多大な影響を与えており、SMAPの大ヒット曲「世界に一つだけの花」の作詞・作曲などでも知られています。

 

現在でも高い人気を誇る人物だけに、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク






 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ