佐藤二朗の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

佐藤二朗(さとう じろう)

 

03

 

196957日生

身長181㎝ 体重75kg

 

愛知県出身の俳優、映画監督

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

当初はサラリーマンをしながら劇団で活動し、

1996年に演劇ユニット「ちからわざ」を旗揚げ。

 

その後劇団「自転車キンクリート」に入団し、

「怖い日曜日」でドラマ初出演。

 

2000年の「ブラックジャック カルテⅡ」の出演を機に、

ドラマや映画への出演が増える。

 

以降は「ごくせんシリーズ」や「電車男」、「夜王」などの

話題作の連続ドラマに多数出演。

 

2008年の「拝啓トリュフォー様」でドラマ初主演。

 

同年の映画「memo」で監督デビュー。

 

2009年の「幼獣マメシバ」で映画初主演。

 

04

 

脚本家としても活動しており、「ケータイ刑事 銭形泪」や

「恋する日曜日」などの作品の脚本を担当。

 

私生活では2003年に結婚して、2011年に長男が誕生。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:愛知県 東郷高校 偏差値52(普通)

 

佐藤二朗さんの出身校は、県立の共学校の東郷高校です。

 

同校はカヌー競技の全国的な強豪校として知られ、

これまで多くの全国大会の優勝者を輩出しています。

 

佐藤さんは東郷町立東郷中学校から同校に進学しています。

 

ただし高校時代の情報はほとんどなく、高校生活の詳細などは

不明です。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:信州大学 経済学部 偏差値53(普通)

※現在は経法学部

 

佐藤二朗さんは高校卒業後は、長野県松本市にある

信州大学に進学します。

 

大学を卒業して一部上場企業のリクルートに入社しますが、

入社式で同社の体育会系のノリを嫌って、わずか1日で

退職してしまっています。

 

その後は俳優養成所に通うも、劇団の入団試験に落ちて、

小さな広告代理店に勤務しながら細々と舞台で活動していました。

 

しかし30代に入ったころからドラマや映画での起用が増えて、

以降は多くの作品に出演します。

 

現在でも脇役として人気の連続ドラマや映画にも出演しています。

 

さらに俳優だけではなく、脚本家や映画監督としても活動するなど、

マルチな才能をいかんなく発揮しています。

 

今後のさらなる飛躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ