鈴木奈穂子の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と高校時代

 

鈴木奈穂子(すずき なおこ)

 

 

1982129日生

身長161

 

神奈川県出身のアナウンサー

NHK所属

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

妹がいる。

 

2004年にNHKにアナウンサーとして入局し、同期には井上あさひや廣瀬智美らがいる。

 

(新人の頃)

 

入局後は高松放送局と松山放送局に2年ずつ勤務し、松山時代にはローカル番組「いよかんワイド」のメインキャスターを務めた。

 

2008年に東京アナウンス室に異動となって、「首都圏ネットワーク」などに出演。

 

 

20103月から「NHKニュースおはよう日本」のキャスターを担当(20153月まで)

 

 

20174月から「NHKニュース7」のメインキャスターに抜擢された。

 

 

私生活では201211月にTBSのディレクターと結婚した。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 法政女子高校 偏差値68(難関)

※現在は法政国際高校

 

 

鈴木奈穂子さんの出身校は、私立の女子校(当時)の法政女子高校です。

 

同校は1933年開校の法政大学の系列の女子校でしたが、2018年からは男女共学になって法政国際高校になっています。

 

鈴木さんは小学生の時に父親の都合で小学校を3度も転校しています。

 

出身中学校は不明で、神奈川県内の公立中学校か系列の法政女子中学校(偏差値65)の可能性もあるようです。

 

中学時代は吹奏楽部に在籍してトランペットを担当しています。

 

高校時代はバトントワラー部に入部しています。

 

 

高校時代は部活動にかなり打ち込んでいたようで、屋上などでの練習のために真っ黒に日焼けしていました。

 

また当時は「アムラー」だったことを告白しており、ルーズソックスも履いていました。

 

 

中学・高校時代はアナウンサーという職業を意識したこともありませんでした。

 

【主な卒業生】

関戸めぐみ(アナウンサー)

野村華苗(アナウンサー)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:法政大学 社会学部 偏差値5557(学科不明のため)

 

 

鈴木奈穂子さんは高校卒業後は、系列の法政大学に内部進学しています。

 

大学2年生の終わりごろにアナウンサーを志して、アナウンサーの養成学校の日テレ学院とテレビ朝日アスクに通学しています。

 

(大学時代)

 

かつての対談でTBSを受験していたことを明らかにしていますが、日本テレビとテレビ朝日も受験したようです。

 

またアナウンサーになっていなければ、雑誌の編集者になっていたとも語っています。

 

NHK入社後は順調にキャリアを重ね、入社5年目にして「出世コース」の東京アナウンス室に異動。

 

以降も「おはよう日本」や「ニュースウォッチ9」などのキャスターを歴任し、35歳の時には同局の看板番組のひとつ「ニュース7」のメインキャスターに抜擢されています。

 

体調不良による休業などが話題になりましたが、それらも高い人気の裏返しのはず。

 

今後の大きな飛躍にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ