長嶋一茂の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

長嶋一茂

 

長嶋

 

1966126日生

身長181

 

東京都出身のタレント、俳優、元プロ野球選手

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

父親は元巨人監督の長嶋茂雄、妹はキャスターの長嶋三奈。

 

1987年のドラフト会議でヤクルトスワローズから1位で指名され入団。

 

長嶋1

 

ヤクルト時代はレギュラーに定着できず、1993年に金銭トレードで

巨人に移籍。

 

1995年のオフに戦力外通告を受けて引退。

 

引退後はタレントに転身し、「さんまのSUPERからくりTV」などの

バラエティー番組に出演。

 

またスポーツキャスターとしても活動し、「スポーツMAX」や

「プロ野球ニュース」などの番組に出演。

 

1998年にはドラマ「なにさまっ!」で俳優デビューし、NHKの朝ドラ

「オードリー」などにも出演。

 

2002年の映画「ミスタールーキー」で主演し、2008年の「ポストマン」

でも主演している。

 

私生活では1999年に自身の会社の同い年のマネージャーの女性と結婚し、

双子の女児がいる。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:埼玉県 立教高校 偏差値68(難関)

※現在は立教新座高校

 

長嶋一茂さんの出身校は、私立の男子校の立教高校です。

 

立教大学の系列校で、2000年に立教新座高校に改称しています。

 

長嶋さんは大田区立田園調布中学校から一般受験しての入学で、

他にも神奈川県の難関私立高校の桐蔭学園高校を合格していますから、

かなりの学力があったようです。

 

中学生の時は毎日塾に通って、日曜日には家庭教師の指導を受けるほど

勉強熱心でした。

 

野球は小学生の頃からはじめていましたが、マスコミに取材されることを

嫌がって1年あまりで辞めており、中学生のころはやっていません

(陸上部に所属)。

 

しかし高校ではやはり野球をやりたくなって、同校に進学して

硬式野球部に入部しています。

 

甲子園を目指して熱心に練習しましたが、高校3年生の夏は県大会の準決勝で

敗退しています。

 

長嶋2

(高校時代)

 

【主な卒業生】

関口宏(タレント)

佐野元春(ミュージシャン)

みのもんた(タレント)

古舘一郎(アナウンサー)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:立教大学 社会学部産業経済学科 偏差値63(やや難関)

※現在は産業経済学科は募集停止

 

長嶋一茂さんは高校卒業後は、系列の立教大学に進学します。

 

大学時代も硬式野球部に所属して東京六大学で活躍し、日本代表にも

選出されました。

 

その後はプロ野球選手となり、大きな期待も寄せられましたが残念ながら

大成はできませんでした。

 

しかし引退後は稀有なタレント性を発揮して、タレントやキャスター、

俳優として活躍しています。

 

MCなどを務めることのできる器用さも兼ね備えており、

今後も多方面での活躍が期待されます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ