青木愛(シンクロ)の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

青木愛(あおき あい)

 

 

1985511日生

身長173

 

京都府出身のタレント、元シンクロナイズドスイミング選手

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

8歳からシンクロナイズドスイミングをはじめて、2005年の世界選手権で日本代表に選出。

 

2006年のワールドカップのチーム種目で銀メダルを獲得。

 

2008年の北京オリンピック日本代表にチーム最年少で選出されて、チーム種目で5位に入賞。

 

 

同年を最後に現役を引退し、タレント、スポーツキャスターに転身。

 

20114月から朝の情報番組「Oha4NEWS LIVE」に曜日担当スポーツキャスターとしてレギュラー出演。

 

 

20154月から「スッキリ!」に曜日コメンテーターとして出演。

 

 

他にも「朝だ!生です旅サラダ」の8代目旅サラダガールズに選ばれた。

 

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:京都文教女子高校 偏差値4054

※現在は京都文教高校

 

青木愛さんの出身校は、私立の女子校の京都文教高校です。

 

同校は特進Aコース(偏差値56)や特進Bコース(同52)のほか、進学コース(同43)や体育コース(同40)の複数の学科を設置していますが、青木さんがどの学科に在籍したかは不明です。

 

京都市立錦林小学校から京都市立岡崎中学校を経て、同校に進学しています。

 

8歳でシンクロをはじめた青木さんですが、すぐに頭角を現して小学校4年生の時にはジュニアオリンピックで優勝を経験しています。

 

高校1年生の時からは、小谷実可子さんらを育てた井村雅代コーチが主宰する井村シンクロクラブに所属しています。

 

井村シンクロクラブはスパルタで知られており、高校時代はシンクロ漬けの毎日だったはずです。

 

【主な卒業生】

水上京香(女優)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:びわこ成蹊スポーツ大学 体育学科 偏差値35(かなり容易)

 

青木愛さんは高校卒業後は、びわこ成蹊スポーツ大学に進学しています。

 

大学在学中は体育学部に所属して、中学と高校の体育教員の免許を取得しています。

 

また北京オリンピックの代表メンバーにも選ばれたこともあって大学は休学して、6年かけて卒業しています。

 

引退後はその美貌を活かしタレントやキャスター、ファッションモデルなどで活躍して人気を博しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ