篠原信一の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

篠原信一

 

篠原

 

1973123日生

身長190㎝ 体重135

 

青森県出身のタレント、柔道家

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの兄で、10歳年下の妹がいる。

 

中学生の頃から柔道をはじめ、大学生の時に才能が開花。

 

2000年のシドニーオリンピックに100㎏超級の決勝に進出するが、

「世紀の誤審」で惜しくも銀メダルに留まる。

 

篠原1

 

2003年に現役を引退し、その後は天理大学柔道部の監督を経て、

2008年に柔道男子日本代表の監督に就任。

 

2012年のロンドンオリンピックで日本男子初となる金メダル0の

責任をとり、代表監督を辞任。

 

その後は産廃会社で勤務する傍ら、タレント活動を開始。

 

2014年ごろからバラエティー番組での露出が増えて、

稀有なキャラクターがウケてブレイク。

 

過去に「バイキング」のレギュラーなどを務めていた。

 

私生活では1995年に結婚し、3男1女の父親。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:兵庫県 育英高校 偏差値46(容易)

 

篠原信一さんの出身校は、私立の男子校(当時)の育英高校です。

 

同校はスポーツが盛んで、硬式野球部や柔道部、バスケットボール部などが

全国的な強豪として知られています。

 

篠原さんは神戸市立雲雀丘中学校時代から柔道をはじめましたが、

熱心に取り組んでおらず、部活もサボってばかりでした。

 

当初は中学校を卒業して就職をしようと思っていましたが、

当時の同校の柔道部の監督の熱心な勧誘を受けてスポーツ推薦で入学します。

 

高校時代も練習がキツかったことから何度も柔道部を辞めることを考えますが、

監督が怖かったのでできませんでした。

 

高校時代にインターハイにも出場しましたが、まだ力任せの柔道で

良績は残せませんでした。

 

篠原2

 

学歴~出身大学

 

出身大学:天理大学 体育学部 偏差値47(容易)

 

篠原信一さんは高校卒業後は、奈良県の天理大学に進学します。

 

同大の柔道部は強豪として知られ、多くのオリンピックのメダリストを

輩出しており、オリンピック3連覇の偉業を成し遂げた野村忠宏選手も

出身者です。

 

篠原さんは大学時代に急成長し、今後が期待される逸材として

注目されることになります。

 

大学4年生の時には学生二冠を達成し、旭化成に就職。

 

その後はオリンピックで銀メダルを獲得するなど、日本代表として

世界の強豪選手と渡り合ってきました。

 

その後はタレントに転向すると瞬く間にブレイクして、現在では多くの

バラエティー番組に出演するほどの人気者となりました。

 

いかつい顔と体格に似合わないおちゃめなキャラで人気を博していますが、

末永い活躍を期待したいところです。

 

【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ