TOSHI(X JAPAN)の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値

 

TOSHI(トシ)

 

 

19651010日生

身長165

 

千葉県出身のミュージシャン

ロックバンド「X JAPAN」のボーカル

本名は出山利三(でやま としみつ)

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

3人兄弟の末っ子。

 

1982年にYOSHIKIらとロックバンドXを結成。

 

1989年にアルバム「BLUE BLOOD」でメジャーデビューを果たすと、いきなりヒット。

 

 

「紅」や「ENDLESS RAIN」などのシングルも大ヒットして、押しも押されぬ人気バンドとなる。

 

 

1992年にバンド名をX JAPANに改名して、NHK紅白歌合戦にも出場。

 

199712月にヒーリング歌手を目指すためにX JAPANを脱退し、バンドも解散した。

 

 

以降はヒーリング歌手としてソロ活動をおこない「洗脳騒動」などもあったが、2007年のX JAPANの再結成に参加。

 

 

私生活では1997年に当時アイドルだった守谷香と結婚したが、2010年に離婚した。

 

 

学歴~出身小学校・中学校

 

出身小学校:館山市立北条小学校

 

 

TOSHIさんの出身小学校は、地元館山市内の公立校の北条小学校です。

 

小学生時代は肥満児でしたが運動神経がよく、野球をやっていました。

 

母親が元ピアノ講師だったことから、幼少期から音楽に親しんでいます。

 

小学校4年生の時からギターをはじめており、小学校時代には早くもYOSHIKIさんとバンドを組んでいます。

 

なおYOSHIKIさんとは幼稚園時代からの幼なじみで、小学校から高校まで同じ学校に通学しています。

 

 

出身中学校:館山市立第三中学校

※入学は館山第二中学校

 

 

TOSHIさんは小学校卒業後は、同じく館山市内の公立校の第二中学校に進学しています。

 

中学時代は野球部に所属するとともに、ブラスバンド部にも所属しており、金管楽器のユーフォニュウムを担当しています。

 

本当はフルートやサックスを担当したかったのですが、既に空きがなくて残っていたこの楽器を担当することになりました。

 

ただしブラスバンド部時代に譜面が読めるようになり、後の音楽活動に有益だったことを語っています。

 

中学1年生の時にYOSHIKIさんと「NOISE」というバンドを結成して、ギターを担当しています。

 

中学3年生の時に館山第二中学校から館山第三中学校が分離したため、こちらの学校に移って卒業しています。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:千葉県 安房高校 偏差値58(中の上)

 

 

TOSHIさんの出身校は、県立の共学校の安房(あわ)高校です。

 

同校は1902年創立の伝統校で、地元では古くから進学校として知られています。

 

TOSHIさんは高校時代はバレーボール部に所属しています。

 

当時の同校のバレーボール部は弱小でしたが、鬼コーチがいたため非常に練習は厳しいものでした。

 

TOSHIさんは「気合とか根性とか、大きな声の出し方とかはこの時培われたと語っています」

  

そして高校1年生の時にYOSHIKIさんと「X」を結成してボーカルを担当し、これが後のX JAPANの前身となっています。

 

バンドは自主コンサートなどを重ねた結果、高校の終わりの頃には文化祭に何千人も集まる人気バンドになっていました。

 

当時からYOSHIKIさんはメイクをしていましたが、TOSHIさんはバレーボール部部員だったことから丸刈りでした。

 

 

(高校時代)

 

【主な卒業生】

高山一実(乃木坂46

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

TOSHIさんは高校卒業後は大学などに進学せずに、音楽活動に専念しています。

 

当初は大学進学に向けて受験勉強をしていましたが、高校3年生の文化祭での演奏が非常に盛り上がっていたことから、音楽で勝負する道を選びました。

 

以降はYOSHIKIさんとともに上京して、HIDEさんらもバンドに加入。

 

バンドは激しいパフォーマンスで徐々に人気を得て、24歳でメジャーデビューをするといきなりヒット曲を連発して、国内でも有数のロックバンドに成長していきます。

 

しかしその後はX JAPANの脱退や洗脳騒動などもあって、決して平たんな人生ではありませんでした。

 

とは言え、TOSHIさんはX JAPANの再結成にも参加して、現在でもバンドのボーカルとして活躍。

 

熱狂的な人気を誇っただけに、さらなる活躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ