西田ひかるの学歴と経歴|出身大学高校や中学校と若い頃のかわいい画像

 

女優でタレントの西田ひかるさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は西田さんは帰国子女で、中学時代までアメリカで過ごしています。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

西田ひかる(にしだ ひかる)

 

 

1972816日生

身長164㎝ 体重49kg

血液型はA型

 

神奈川県川崎市出身のタレント、歌手、女優

本名は西田光(結婚前)

 

以下では西田ひかるさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

1988年に日本エアシステムのキャンペーンガールに起用されてデビュー。

同年4月にアイドル歌手デビュー。 

歌手としてはトータルで28枚のシングルをリリースしているが、オリコンTOP10ヒットは1991年の「ときめいて」(7位)のみ。 

1989年のドラマ「青春家族」で女優デビュー。 

1990年の主演作「山田ババアに花束を」で銀幕デビュー。 

1991年の「ピットに賭ける恋」でドラマ初主演し、以降も「上を向いて歩こう」や「あした天気に」などの連続ドラマに主演。 

タレントとしても多くのバラエティー番組に出演し、「テレビ探偵団」などでレギュラー出演していた。 

2001年に実業家の男性と結婚し、ふたりの男児を出産している。

 

西田ひかるの学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:上智大学 比較文化学部 偏差値62(やや難関)

※現在は国際教養学部

 

 

 

西田ひかるさんは高校卒業後は、上智大学に進学します。

 

比較文化学部に在籍して、西洋史を中心に学んでいます。

 

帰国子女で英語偏重の上智大学には合格しやすかったとはいえ、高校時代には既に人気アイドルだったことを考えると、相当の努力家であることが窺えます。

 

 

西田さんは大学1年生のときに「ひかるバザー」の活動を開始しており、この活動を2002年まで続けています。

 

後述するように西田さんは13歳までアメリカで過ごしており、アメリカではチャリティー活動が自然と日常の中に根付いていたそうで、災害などが起こった際には助けるのが当たり前という習慣だったそうです。

 

アメリカでのチャリティー活動についてインタビューで次のように話しています。

 

「学校ではよく『ベイクセール』といって自宅で焼いたパンやお菓子を校内で売り、お金を寄付するイベントが行われていたりしました。また、私は水泳のチームに所属していたのですが、宣言した記録を達成するごとに寄付を募り、トレーニングの励みにしていました」

 

 

様々なアイデアをチャリティーに繋げていく習慣があったことから、何か自分にできることはないかと思い「ひかるバザー」を始めています。

 

「ひかるバザー」ではテレビやコンサートで着た衣装やグッズをファンに購入してもらって、寄付先はその都度違っていたようですが「ユニセフ」や「あしなが育英会」などに寄付していたそうです。

 

仕事面では大学時代のアイドル歌手として活動していました。

 

 

また当時は女優としても人気が高く、「デパート夏物語!」や「パパと呼ばせて」、「チャンス」などのトレンディードラマにレギュラー出演していました。

 

 

そんな大忙しの大学時代でしたが学業もしっかりとおこなっており、大学はキッチリと卒業しています。

 

 

以降は徐々に女優やタレントとしての活動が中心になっていきます。

 

29歳だった2002年に、3歳年上の実業家と結婚した際には大きな話題になっています。

 

 

結婚後はマイペースな活動になりますが、根強い人気を誇っています。

 

スポンサードリンク

 

西田ひかるの学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 アメリカンスクール・イン・ジャパン 難関

 

 

 

西田ひかるさんの出身高校は、私立の共学校のアメリカンスクール・イン・ジャパン(AIJ)です。

 

この学校は1902年開校の日本初のインターナショナルスクールで、現在は国内でも最大規模を誇ります。

 

またインターナショナルスクールでは名門中の名門で、数多くの著名人を輩出しています。

 

日本人が入学するのは難しく、本人はもちろんのこと親の英語力も必要とされます。 

 

西田さんは高校時代はバスケットボール部とチアリーディング部に在籍して、部活動に打ち込んでいました。

 

高校1年生だった1988年に、「日本エアシステム」のキャンペーンガールとしてデビューしています。

 

 

西田さんはデビューした時のことを、インタビューで次のように振り返っています。

 

「日本に帰国して間もなく、アメリカに戻りたくてホームシックにもなった時期。でもキャンペーンの撮影は海で焼いて、海で撮影──こんな夢のような仕事があるのかと(笑)、本当に楽しかったです。」

 

高校2年生だった1988年1月に、ファーストシングル「ぼくらのセディ」でアイドル歌手としてデビューしています。

 

 

この年からタレント活動を開始すると、数々のバラエティ番組に起用されて瞬く間に人気者になっています。

 

 

【主な卒業生】

宇多田ヒカル(シンガーソングライター)

青山テルマ(歌手)

May.J(歌手)

早見優(歌手)

南沙織(歌手)

 

スポンサードリンク

 

西田ひかるの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:アメリカ あさひ学園パサディナ校

 

 

 

西田ひかるさんが入学したのは、私立の共学校のあさひ学園パサディナ校です。

 

この学校はロサンゼルスを中心に展開している日本人学校です。

 

なお西田さんが在籍したパサディナ校は現在は閉校になっています。

 

西田さんは13歳の時に帰国して、アメリカンスクール・イン・ジャパンに編入しています。

 

帰国後には梅雨や満員電車などに戸惑ったそうです。

 

西田ひかるの学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:アメリカ あさひ学園パサディナ校

 

 

 

西田ひかるさんの出身小学校は、私立の共学校のあさひ学園パサディナ校です。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)。

 

父親は日本ビクターのサラリーマンで母親は音楽教師という家庭で育っています。

 

父親の転勤によって生後10ヶ月のときから13歳までアメリカのカリフォルニア州で過ごしています。

 

当時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「出生病院は横浜市立病院でしたが、住まいは生後10か月まで藤沢の湘南台でした。父親の転勤で渡米。小学校時代は冬休みと夏休みは藤沢に戻り、祖父母と親戚とともに過ごしていました。」

 

長期休みに帰国した際には小学校のお祭りやプールなどによく連れて行ってもらったそうです。

 

また子供の頃にはピアノやクラシックバレエ、ジャズダンス、日舞などを習っていましたが、ピアノに関しては2段の楽譜を同時に読む事が難しくてやめたそうです。

 

小学生の頃には地区の水泳チームに所属しており、大会に出場経験もあるそうです。

 

水泳をしていた際に髪を早く乾かせるという理由で母親にアフロスタイルにされたそうで、よく男の子と間違われていたようです。

 

以上が西田ひかるさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

人気絶頂期にはアイドル歌手やタレント、女優として活動しており、テレビで見ない日はないほどでした。

結婚や出産を機にマイペースの活動となっていますが、未だに高い人気を誇っています。

 

 

マルチな才能のある人物だけに、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ