布施博の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

布施博(ふせ ひろし)

 

 

1958710日生

身長182

 

東京都出身の俳優、タレント

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の弟。

 

1981年にミュージカル劇団「ミスタースリムカンパニー」に入団。

 

 

1982年の「天まであがれ!」でテレビドラマ初出演。

 

1984年に出演したテレビドラマ「昨日、悲別で」の演技で倉本聰に注目され、以降は倉本作品の常連となる。

 

 

1980年代後半からの「君が嘘をついた」や「ハートに火をつけて」、「世界で一番君が好き!」などのトレンディドラマへの出演で人気俳優となる。

 

 

1994年の「スウィート・ホーム」で連続ドラマ初主演。

 

 

2時間ドラマへの出演も多く、「土曜ワイド劇場」や「月曜ゴールデン」などに出演。

 

私生活では1992年に女優の古村比呂と結婚して3人の息子が誕生するも、2009年に離婚した。

 

 

2012年に舞台女優の井上和子と再婚した。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 二松学舎大学附属高校(中退) 偏差値50(普通)

 

布施博さんが入学したのは、私立の共学校の二松学舎大学附属高校です。

 

同校は特に硬式野球部が強豪として知られ、多くのプロ野球選手を輩出しています。

 

布施さんは足立区立鹿浜第一小学校から足立区立第八中学校を経て、同校に進学しています。

 

小学校から野球をやっており、甲子園を目指すために同校に進学しています。

 

高校1年生の時から控えの投手としてベンチ入りするほどで、夏の大会では東東京大会の決勝まで進出。

 

後に広島カープなどで活躍した高橋慶彦さん率いる城西高校に敗れはしましたが、布施さんもこの試合でマウンドに上がっています。

 

同校のエース候補として期待されましたが、その後に上級生とのトラブルによって野球部を退部して、高校も中退してしまっています。

 

その後は23歳の時に俳優を目指してミュージカル劇団に入団。

 

翌年にテレビドラマに初主演を果たすと、以降は順調に俳優としてのキャリアを重ねます。

 

そして30歳ごろに出演したトレンディドラマで人気俳優の仲間入りして、以降は多くの作品に出演しています。

 

人気絶頂期にはCM1本で、1億円近いギャラをもらったほどです。

 

またトーク力もあることから、タレントとしても活躍しました。

 

未だに根強い人気を誇っているだけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ