剛力彩芽の学歴|出身高校や中学校の偏差値と学生時代と経歴

人気女優で前澤友作さんとの交際がたびたび話題になっている剛力彩芽さんの出身中学校や高校の偏差値などの学歴情報をお送りします。高校時代や学生時代のエピソードなども併せてご紹介します

 

剛力彩芽(ごうりき あやめ)

 

„—ÍÊ‰è ‚RŒŽ‚Q‚O“ú“Á•Ê†—p ’S“–E•õ“c@ŠâŸº

„—

1992827日生

身長162

血液型はO型

 

神奈川県出身の女優

本名同じ

 

本名同じ以下では剛力彩芽さんの学歴や経歴、出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴・プロフィールの詳細

 

10歳:2002年にモデル事務所に入所して子役モデルとして活動。 

10歳:2002年に「国民的美少女コンテスト」に出場し2次選考で落選したが、会場で芸能事務所にスカウトされた。 

15歳:2007年の子供向けドラマ「チョコミミ」で女優デビュー。 

16歳:2008年にファッション誌「Seventeen」の専属モデルとなる。 

19歳:2011年の「IS」でドラマ初主演を果たし、「ランチパック」のCMなどで注目。 

21歳:2013年の「ビブリア古書堂の事件手帖」でゴールデンタイムの連ドラ初主演。

22歳:2014年の「LDK」で映画初主演。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 日出高校 芸能コース 偏差値42(容易)

 

 

剛力彩芽さんの出身校は、堀越高校と並ぶ芸能人御用達の日出高校です。

 

中学校時代には既に芸能活動をしていたので、仕事を優先するために同校に進学した模様です。

 

後述するように剛力さんは子供の頃からダンスをしていましたが、高校時代もダンス部にも所属して、芸能活動の傍ら部活動もおこなっていました。

 

また女優でタレントの足立梨花さんとは高校時代からの同級生で、現在も大親友という仲です。

 

%e5%89%9b%e5%8a%9b%e3%80%80%e8%b6%b3%e7%ab%8b

(高校時代。足立梨花(右)と)

 

また2017年のテレビドラマ「レンタルの恋」で共演した俳優の太賀さんとも高校の同級生です。

 

(左から岸井ゆきの、剛力彩芽、太賀)

 

太賀さんは当時を振り返って剛力さんについては次のようにインタビューで話しています。

 

「僕の中の剛力彩芽のイメージはロン毛なんですよ。それがなんかちょっと懐かしい、フラッシュバックするようなことがあったりして」

「わりと物静かで、群を抜いてダンスが上手い」

 

高校1年生の時からファッション誌「SEVENTEEN」の専属モデルに起用されています。

 

 

ちなみに剛力さんがセブンティーンモデルを務めていた時期には、榮倉奈々さんや桐谷美玲さん、大政絢さんらも専属モデルを務めており、豪華な世代でした。

 

特に当時のセブンティーンでは榮倉さんが圧倒的な人気を誇っていたので、剛力さんは5年余りのセブンティーン時代は表紙での登場はわずか3回に留まっています。

 

 

また高校時代から女優としても活動していましたが、高校3年生の1月に出演した「大切なことはすべて君が教えてくれた」(主演は戸田恵梨香と三浦春馬)が大きな転機になったと語っています。

 

 

このテレビドラマの出演を機に剛力さんは髪型をロングからベリーショートにしています。

 

この際のエピソードについてはインタビューで次のように話しています。

 

「月9ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』のオーディションを受けた時だったのですが、審査段階から監督に「もしかしたら切ってもらうかもしれないけどいい?」という話を受けていました。人生で髪を短くしたことがなかったので不安だったのですが、ありがたいことに評判が良くて」

 

剛力さんと言えばキュートなショートヘア-のイメージですが、当初は髪を短くすることに戸惑っていたとは意外ですね。

そして剛力彩芽さんは高校卒業後は芸能活動に専念し、大学に進学していません

 

当初は大学進学を目指して受験もしていますが、受験に失敗して芸能活動に専念しています。

 

剛力さんもこのあたりのことをインタビューで次のように語っています。

 

「でも受験に落ちちゃいました(笑)。そしたら逆にすっきりしたというか。自分の道はこっちなんだって思いましたし、きっと両立しようとしていたら中途半端になっていたんじゃないかな」

 

ちなみに大学では演技に活かせるように心理学を学びたいと思っていました。

 

剛力さんは高校を卒業した年に、お馴染みの「ランチパック」のCMに起用されています。

 

 

また同じ年に「IS~男でも女でもない性~」で連続ドラマで初めて主役に起用されています(福田沙紀とW主演)。

 

 

一時はCMの本数も、女性芸能人の中でも上位に入るほどの露出の多さでしたから芸能活動に専念したのは間違いじゃなかったようですね。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:横浜市立岩崎中学校 偏差値なし

 

 

剛力彩芽さんの出身中学校は、地元横浜市の公立校の岩崎中学校です。

 

中学生の頃は、学校の発表会でミュージカルの舞台に出演したりと、快活な一面をのぞかせています。

 

中学時代もダンスをやっており、姉と結成したダンスユニット「ごうりき」でコンテストに出場して入賞経験もあったほどです。

 

この時の映像がありましたのでご紹介します。

 

(中学時代のダンスは6分7秒からです)

 

たびたびダンスの腕前が絶賛されている剛力さんですが、中学生にしてこのキレのある動きはすごいですね。

 

既に芸能界入りを果たしていましたが、当時はほとんど無名で、普通の生徒と同様の中学生時代でした。

 

剛力さんも中学時代にはオーディションに落ち続けており、当時は仕事が少なかったことを明らかにしています。

 

また中学生の頃と思われる「すっぴん画像」もありました。

 

 

中学2年生の時に女優デビューを飾っていますが、当初はあまり前向きではありませんでした。

 

中学2年生の時に事務所のマネージャーさんに、演技レッスンを進めていただいてからですね。興味がなかったわけではないのですが、最初はとにかくモデルをやりたいと思っていたんです。でも、せっかくの機会だしやってみようと。

 

中学時代の剛力さんは話下手で当初は演技が恥ずかしく苦手でしたが、いざはじめてみたら楽しんでいる自分がいたと続けています。

 

そして中学3年生の終わりごろに知名度が上がるきっかけとなる「SEVENTEEN」オーディションに合格しています。

 

15歳の時に、これまで書類審査で落ち続けていたセブンティーンのオーディションに、やっと受かったんです。言葉にならないほど嬉しかったです。合格した時のことは今でも覚えていますね。母と姉と「やっとできるね!」ってみんなで泣きましたもん。

 

(中学時代の卒アル)

 

中学時代は仕事が少なく、芸能活動を続けていこうか迷いもあった剛力さんですが、このオーディションの合格によって後に道が開けていくことになりました。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校

 

出身小学校:不明

 



剛力彩芽さんの出身小学校は横浜市内の公立校のようですが不明です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

ちなみに剛力という名字は非常に珍しく、全国に12世帯ほどしかないとのこと。

 

父親の職業は普通のサラリーマンで、26歳の時に剛力さんが生まれています。

 

 

お姉さんは看護師をしており、剛力さんがテレビドラマ「ドクターカー」に出演した際には、「ドラマの医療現場のことは、姉にアドバイスをもらっています」とインタビューで話しています。

 

ちなみにお姉さんは香純(かすみ)さんと言って、剛力さんとは2歳年上です。

 

(剛力香純さん)

 

また幼い頃から現在まで家族仲が非常によく、反抗期がなかったばかりか、大人になって家族旅行に行った際も父親と一緒に入浴したことを明らかにして大きな話題になっています。

 

子供の頃は人見知りの激しい少女でした。

 

 

5歳の頃から姉の影響でダンスをはじめています。

 

「もともと姉が習っていて、よくレッスンや発表会を観に行ってたんですよ。それを観てるうちに、自分もやりたいなと思ったのがきっかけです」

 

また小さなころから歌を歌うのが好きでしたが、人見知りのため人前で歌うタイプではなかったことをインタビューでコメントしています。

 

(インスタグラムに投稿した7歳の頃の画像)

 

小学生になるとモデルになりたいと両親に相談して、小学校4年生時に子役タレントとして芸能事務所に所属しています。

 

「7歳の頃に雑誌の編集の方に、遊びに行った先でスナップ写真を撮ってもらったんですが、写真を撮ってもらうのが好きでモデルになりたいと思った」

 

 

きっかけとなったのは10歳の時に出場した「国民的美少女コンテスト」で、オーディションにも参加し2次審査で落選していますが、その会場でスカウトされています。

 

ちなみに剛力さんはこのコンテストに出場したきっかけについては、次のように話しています。

 

「友達がドラマのエキストラをしていて、羨ましくて、TVを見ながら(『羨ましい』と)言ったのを母親が聞いて、ちょうど団地のポストにチラシが入ってて、応募してくれたんです(笑)。一瞬、TVに映りたかっただけなのに…(苦笑)」

 

またコンテストで将来の夢を聞かれた際に当時は具体的な夢がなかったことから何を言っていいのかわからず、とりあえず「CMに出たい」と言ったら落選したと語っています。

 

ただし事務所入りした後はあらゆる雑誌のオーディションに応募しましたが、落ちてばかりで仕事がなかったと語っています。

 

 

以上が剛力彩芽さんの学歴や学生時代のエピソードのまとめです。

 

女優としてデビュー後はトントン拍子に人気女優となって、話題作の連続ドラマや映画に主演するほどでした。

 

(ティーンコート・2012年 出演:瀬戸康史、村川絵梨、森廉、東幹久ほか)

 

(ビブリア古書堂の事件手帖・2013年 出演:AKIRA、高橋克実、田中圭ほか)

 

(グ・ラ・メ!・2016年 出演:滝藤賢一、高橋一生、新川優愛ほか)

 

また実業家の前澤友作さんとの交際もワイドショーで連日にわたって報道され、時にはインスタグラムやツイッターが炎上するほど世間からは高い関心を示されています。

 

 

前澤友作の学歴と経歴|出身高校中学校や大学の偏差値

 

また2018年7月には自身のインスタグラムにすっぴんの自画どり画像を投稿して大きな反響を呼びました。

 

 

この画像には「これからのインスタでは、飾らないありのままの私を見ていただければ嬉しいです」とのメッセージが添えられていたので、マスコミは前澤社長との結婚に向けた「決意表明」などと報じられました。

 

またこのすっぴん画像の公開はファンには好意的に受け止められており、「かわいい」や「いいね」、「すっぴんでもキレイ」、「整形してないじゃん!」などの絶賛のコメントが多数寄せられていました。

 

結婚願望の強いと言われる剛力さんですが、あまり結婚に前向きでないとされる前澤社長との動向には今後も注目ですね。

 

まだ若いですし伸びしろもあるでしょうから、女優としてのいっそうの成長も期待です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ