古村比呂の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

古村比呂(こむら ひろ)

 

 

19651124日生

身長160

 

北海道出身の女優

本名は古村郁子

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

2人姉妹の妹で2歳年上の姉がいる。

 

1985年に北海道テレビのローカル番組「バースデイズ・ナイト」に出演中に、放送作家だった景山民夫にスカウトされて上京。

 

同年のクラリオンガールで準グランプリとなる(グランプリは宮崎ますみ)

 

1986年の映画「童貞物語」で映画初出演し、「女ふたり捜査官」でテレビドラマ初出演。

 

 

1987年のNHKの朝ドラ「チョッちゃん」のヒロインに抜擢されてブレイク。

 

 

1988年の「秋日和」で舞台初出演。

 

以降も数多くの作品に出演し、テレビドラマの代表作は「あそびにおいでョ!」や「ご存知!旗本退屈男」、「トットちゃん」など。

 

土曜ワイド劇場や月曜ゴールデンなどのSPドラマへの出演が多い。

 

1992年に俳優の布施博と結婚し3人の息子をもうけるも、2009年に離婚した。

 

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:北海道 札幌啓成高校 偏差値53(当時・普通)

 

古村比呂さんの出身校は、道立の共学校の札幌啓成高校です。

 

同校は制服がなく、自由な校風で知られています。

 

また現在の同校の偏差値は5661となっていますが、古村さんが入学した当時は低迷期でレベルもさほど高くはありませんでした。

 

江別市立大麻中学校を経て、同校に進学しています。

 

中学生の頃はソフトボール部に在籍してピッチャーを務めるなど、スポーツは好きだったようです。

 

高校時代にNHKの朝ドラ「おしん」を見て、女優に憧れています。

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:短期大学(中退・校名不明)

 

古村比呂さんは高校卒業後は、地元の短期大学(校名等不明)に進学しています。

 

父親が教師であったことから、教員になるための進学でしたが、わずか1か月で短大を中退しています。

 

その後、スカウトされて地元の芸能事務所に所属して、ローカルタレントとして活動。

 

そんな中、放送作家で直木賞も受賞した景山民夫さんにスカウトされて上京。

 

するとクラリオンガールの準グランプリに続いて、NHKの朝ドラのヒロインに起用されるなど、トントン拍子にスターへの階段を上っていきました。

 

その後は数多くのドラマや映画に出演しており、演技派女優としても知られています。

 

このところは癌と闘病しながらテレビドラマに出演しており、その勇気ある姿は多くのがん患者たちの励みになっています。

 

病に負けずに末永い活躍をお祈りいたします。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ