横山めぐみの学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

横山めぐみ(よこやま めぐみ)

 

 

196992日生

身長160

 

東京都出身の女優

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの妹。

 

1987年にテレビドラマ「北の国から」で、吉岡秀隆の恋人役でデビュー。

 

SH350263

 

1990年の「宇宙の法則」で映画初出演。

 

同年の「新金色夜叉」でドラマ初主演。

 

その後も「親愛なる者へ」や「ひと夏のラブレター」、「不機嫌な果実」などの人気の連続ドラマにレギュラー出演。

 

 

2002年に昼ドラ「真珠婦人」のヒロインを演じて再注目される。

 

 

以降も「陰陽師」や「ビギナー」、「課長島耕作」などのテレビドラマに出演。

 

私生活では1995年に俳優の男性と結婚するも、2002年に離婚。

 

2006年に外資系企業の役員の男性と再婚した。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 竹早高校 偏差値63(当時・やや難関)

 

横山めぐみさんの出身校は、都立の共学校の竹早高校です。

 

同校は現在は偏差値67程度の難関校ですが、横山さんが在籍時も進学校でしたが、現在よりもやや難易度が劣っていました。

 

豊島区立西巣鴨中学校から同校に進学しています。

 

中学から高校時代は陸上部に所属して、短距離走やハードルで活躍するなど運動神経はいいようです。

 

また高校時代は軽音楽同好会にも所属して、バンドのボーカルとしても活動しており、かなり活発な高校時代でした。

 

高校3年生の時に、当時の人気ドラマ「北の国から」の主要キャストに抜擢されて女優デビューしています。

 

【主な卒業生】

緒形拳(俳優)

山下達郎(ミュージシャン)

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:青山学院大学 文学部二部教育学科 偏差値40台(当時・容易)

 

横山めぐみさんは高校卒業後は、青山学院大学の二部(夜間部)に進学しています。

 

同大の二部は2011年に募集停止となって、現在は廃止されています。

 

女優業と両立させるために二部に進学しましたが学業の成績はよく、大学3年生までに卒論以外のすべての単位を取得しています。

 

大学在学中もトレンディドラマなどに起用されて、人気若手女優となっています。

 

以降も多くの作品に出演しており、未だに根強い人気誇っています。

 

今後の末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ