橋下徹の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

橋下徹(はしもと とおる)

 

 

1969629日生

身長173

 

大阪府出身のタレント、弁護士、政治家

元大阪府知事、大阪市長

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2003年からバラエティー番組「行列のできる法律相談所」にレギュラー出演。

 

 

同年7月から「たかじんのそこまで言って委員会」のレギュラーを務める。

 

2007年に大阪府知事選挙に出馬して当選。

 

 

2010年に大阪維新の会の結成して代表に就任。

 

 

20114月の統一地方選挙で「維新旋風」を巻き起こす。

 

同年11月に大阪市長選挙に出馬して圧勝。

 

 

2014年に維新の党を結党して共同代表に就任。

 

20158月に維新の党を離党。

 

同年12月の大阪市長の任期満了で政界から引退。

 

 

その後は主にタレントとして活動している。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪府 北野高校 偏差値75(超難関)

 

橋下徹さんの出身校は、県立の共学校の北野高校です。

 

同校は大阪でもトップクラスの最難関校で、東大や京大などにも毎年のように合格者を出しています。

 

大阪市立中島中学校から同校に進学しています。

 

当時の中島中学校はかなり荒れていましたが、ラグビー部に入部して活躍しています。

 

高校時代はラグビー部の主力選手として活躍し、高校日本代表候補にもなったほどの実力でした。

 

また高校生クイズ選手権にも出場しています。

 

しかしあまり真面目に学業には取り組んでおらず、高校時代の成績は非常に悪かったと語っています。

 

(高校時代)

 

【主な卒業生】

久彌(俳優)

阿部純子(女優)

手塚治虫(漫画家)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:早稲田大学 政治経済学部経済学科 偏差値70(超難関)

 

橋下徹さんは高校卒業後は、早稲田大学へ進学しています。

 

看板学部の政治経済学部に入学しますが、一年間の浪人生活を経ています。

 

あまり真面目に受験勉強をしなかったそうですが、大学入学後はその才能が開花します。

 

学生ビジネスで不渡り手形を掴まされたことをきっかけに弁護士を目指すと、当時は非常に難関だった司法試験に25歳の若さで一発合格します。

 

司法修習生を経て弁護士として活動しはじめますが、わずか1年あまりで自分の事務所を構えるまでに至ります。

 

その後はタレントとしてテレビ出演しはじめると、歯に衣着せぬ弁舌で人気者になって、政治家に転身。

 

一時は維新旋風を巻き起こして、将来の総理大臣候補とも称されました。

 

現在は政治家を引退していますが、その言動は事あるごとに話題になっており、未だに強い影響力を持っています。

 

何かと話題の多い人物だけに、今後の活動にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ