上白石萌歌の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

 

上白石萌歌(かみしらいし もか)

 

 

2000228日生

身長161

血液型はA型

 

鹿児島県出身の女優、モデル、タレント

本名同じ以下では

 

上白石萌歌さんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2歳年上の姉は女優の上白石萌音。

 

2011年の「東宝シンデレラ」オーディションで、当時としては史上最年少の10歳でグランプリを受賞(萌音も審査員特別賞を受賞)。

 

 

同年9月からティーン向けファッション誌「ピチレモン」の専属モデルとなる。

 

 

同年11月の映画「空色物語 虹とシマウマ」で主演として女優デビュー。

 

 

2012年の「分身」でテレビドラマ初出演。

 

2013年の「幽かな彼女」で連続ドラマ初レギュラー。

 

 

以降も「金田一少年の事件簿R」や「銭の戦争」、「フラジャイル」などのドラマに出演。

 

「金メダル男」や「ハルチカ」、「羊と鋼の森」などの映画にも出演。

 

2015年に「ス・マ・イ・ル」で歌手デビューしている。

 

2016年の「赤毛のアン」で舞台初出演。

 

 

学歴~出身大学

 

スポンサードリンク



 

出身大学:明治学院大学 社会学部(有力) 偏差値57(中の上)

 

 

上白石萌歌さんは高校卒業後は、明治学院大学に進学したとするのが有力です。

 

当初はお姉さんの上白石萌音さんと同じく明治大学に進学したとの憶測が目立っていましたが、どうやら間違いのようです。

 

通学している明治学院大学は大学1~2年までは横浜市戸塚区の横浜キャンパス、3~4年からは東京都港区の白金キャンパスで学ぶことになります。

 

大学での勉強については次のようにインタビューでコメントしています。

 

大学では文系の学部に所属していて、今のお仕事に直結するような芸術理論の勉強をはじめ、語学や社会学など、興味のある講義を受けています。高校の頃から政治経済や倫理などの社会科の科目が好きだったので、文系学部を選びました。

 

社会学部は政治や経済、語学や法律など、幅広いジャンルを浅く広く学べることから、この学部を選んで進学したようです。

 

またお姉さんの萌音さんと同居して生活していますが、映画の制作発表会では萌音さんが休日になかなか起きないことを突っ込んでいました。

 

大学進学後は活動の幅を広げて、数多くの作品に出演しています。

 

大学1年生の時には、萌音さんと初共演となる映画「羊と鋼の森」に出演しています。

 

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 実践学園高校 偏差値5861

 

 

上白石萌歌さんの出身校は、私立の共学校の実践学園高校です。

 

この高校は東京の中野区にあり部活動が盛んで、卓球部やバスケットボール部などが全国大会の常連として知られています。

 

名称が実践女子大学やその系列の実践女子中学校・高校と似ていますが、別の学校法人です。

 

また同校には特別進学コース(偏差値61)と文理進学コース(同58)の2つのコースが設置されていますが、上白石さんがどちらのコースに在籍したかは不明です。

 

なおお姉さんの上白石萌音もこの高校に通学していました。

 

上白石さんは高校進学時には既に芸能活動をしていましたが、「勉強もお仕事も、どちらも中途半端にしたくないという気持ちが強くなったので、進学校に進みました」とインタビューで答えています。

 

また仕事もおこなっていたので定期試験や単位取得が非常に大変だったと語っていますが、学業との両立も図れたので、あえて厳しい環境を選んでよかったとも話しています。

 

このあたりからは上白石さんの高い向学心も窺えます。

 

なお高校時代は部活動はおこなっていませんでした。

 

また高校時代は親友と呼べるほど仲のいい友達ができ、進路に迷ったりした時は真剣に相談に乗ってもらったり、反対に相談を受けたりと、お互いに助け合っていましたとも振り返っています。

 

【主な卒業生】

もたいまさこ(女優)

玉袋筋太郎(浅草キッド)

 

学歴~出身中学校

 

スポンサードリンク



 

出身中学校:実践学園中学校 偏差値60(やや難関)

 

 

上白石萌歌さんの出身中学校は、私立の共学校の実践学園中学校です。

 

この中学校は系列の高校に併設されており、高校へは一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

上白石さんは当初は地元鹿児島市の鹿児島市立皇徳寺中学校に通学していましたが、姉の萌音さんが高校進学を機に上京したので、中学2年生に上がるタイミングでこの学校に編入しています。

 

中学時代には女優活動を本格化させて、「幽かな彼女」や「金田一少年の事件簿N」などのテレビドラマに出演しています。

 

なお中学時代も部活動はおこなっていませんでした。

 

 

学歴~出身小学校

 

出身小学校:不明

 

上白石萌歌さんの出身小学校は不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば鹿児島市立皇徳寺小学校か鹿児島市立宮川小学校のいずれかになりそうです。

 

父親は社会科の教師をしており、母親は元音楽教師のピアノの先生という家庭に育っています。

 

 

幼少期からタップダンスやクラシックバレエを習っていたほか、ミュージカルのレッスンも受けています。

 

小学校1年生から3年生の頃までは、父親がメキシコに転勤し現地の日本人学校の日本語の担当教師になったことから、メキシコで過ごしています。

 

10歳の時に「東宝シンデレラ」のグランプリに輝いて芸能界入りを果たしています。

 

オーディションに合格した際は「ただただびっくりしました。小学生だったので何がなんだかわからず、これから仕事をする覚悟もなかった」とインタビューで話しています。

 

ただし前記のように中学2年生までは地元の鹿児島市に在住していたことから、仕事の都度に鹿児島から東京に上京する生活を送っています。

 

以上が上白石萌歌さんの学歴や学生時代のエピソードなどのまとめです。

 

子役時代から演技力には定評があり、このところは話題作のテレビドラマや映画などに立て続けに起用されています。

 

また歌唱力には定評もありCDデビューも果たしたほか、ミュージカルの舞台にも主演として起用されることが多くなっています。

 

さらに演技力を磨けば、女優として大ブレイクを果たす可能性も秘めており、さらなる大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ