上白石萌歌の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

上白石萌歌(かみしらいし もか)

 

 

2000228日生

身長161

 

鹿児島県出身の女優、モデル、タレント

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2歳年上の姉は女優の上白石萌音。

 

2011年の「東宝シンデレラ」オーディションで、当時としては史上最年少の10歳でグランプリを受賞(萌音も審査員特別賞を受賞)。

 

 

同年9月からティーン向けファッション誌「ピチレモン」の専属モデルとなる。

 

 

同年11月の映画「空色物語 虹とシマウマ」で主演として女優デビュー。

 

 

2012年の「分身」でテレビドラマ初出演。

 

2013年の「幽かな彼女」で連続ドラマ初レギュラー。

 

 

以降も「金田一少年の事件簿R」や「銭の戦争」、「フラジャイル」などのドラマに出演。

 

「金メダル男」や「ハルチカ」、「羊と鋼の森」などの映画にも出演。

 

2015年に「ス・マ・イ・ル」で歌手デビューしている。

 

2016年の「赤毛のアン」で舞台初出演。

 

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 実践学園高校 偏差値5861

 

上白石萌歌さんが入学したのは、私立の共学校の実践学園高校です。

 

同校は部活動が盛んで、卓球部やバスケットボール部などが全国大会の常連として知られています。

 

上白石さんは10歳で東宝シンデレラのグランプリを獲得して芸能界入りしましたが、地元の皇徳寺中学校に進学しています。

 

13歳の時に姉の萌音さんとともに上京し、系列の実践学園中学校に編入しています。

 

そして同校に内部進学の形で進んでいます。

 

ちなみに姉の萌音さんも同校の卒業生です。

 

上京後は一気に出演作が増えて、多くのテレビドラマや映画に起用されるようになりました。

 

幼少期からタップダンスやバレエなどほか、ミュージカルのレッスンも受けています。

 

そのため歌唱力には定評もあり、CDデビューも果たしたほか、このところはミュージカルの舞台にも主演として起用されることが多くなっています。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:明治学院大学 社会学部(有力) 偏差値57(中の上)

 

上白石萌歌さんは高校卒業後は、明治学院大学に進学したとするのが有力です。

 

当初はお姉さんの上白石萌音さんと同じく明治大学に進学したとの憶測が目立っていましたが、どうやら間違いのようです。

 

大学進学後は活動の幅を広げて、数多くの作品に出演しています。

 

さらに演技力を磨けば、女優として大ブレイクを果たす可能性も秘めており、さらなる大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ