西村和彦の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

西村和彦(にしむら かずひこ)

 

 

1966821日生

身長175

 

京都府出身の俳優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの末っ子で兄と姉がいる。

 

1988年にドラマ「翼をください」や戦隊ものの

「超獣戦隊ライブマン」で、俳優として本格的にデビュー。

 

 

1990年の「極道の妻たち」で映画初出演。

 

1991年にリポビタンDCMに起用されて知名度が上昇。

 

 

1996年の「警視庁鑑識班」でドラマ初主演。

 

 

以降は数多くの作品に出演しており、ドラマの代表作は

「法医学教室の事件ファイルシリーズ」や「牡丹と薔薇」、

「緋の十字架」など。

 

20世紀少年」や「仮面ライダーゴースト&ドライブ」などの

映画にも出演。

 

私生活では1996年に女優の立原麻衣と結婚するも2005年に離婚。

 

20065月に書道家の女性と結婚して長男と長女がいる。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:京都府 日吉ヶ丘高校 偏差値48(やや容易)

 

西村和彦さんの出身校は、市立の共学校の日吉ヶ丘高校です。

 

中学生の頃はソフトテニス部、高校ではハンドボール部に

所属するなど、スポーツは非常に得意でした。

 

高校時代はハンドボールに明け暮れたと語るほど、

熱心に練習していました。

 

西村さんの実家が1864年開業の茶屋だったことから、

高校時代は調理師になるか俳優になるか進路にかなり迷っています。

 

高校の文化祭で自らがシナリオを担当して出演した演劇が好評だった

ことから、役者の道に進むことを決意しています。

 

 

【主な卒業生】

風吹ジュン(女優)

吉田敬(ブラックマヨネーズ)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:日本大学 芸術学部映画学科(中退) 偏差値47(やや容易)

 

西村和彦さんは高校卒業後は、日本大学の芸術学部に進学します。

 

在籍した映画学科は多くの俳優を輩出しており、真田広之さんや

船越英一郎さん、池松壮亮さんらも卒業生です。

 

しかし西村さんは同大を中退して俳優養成所に入り、

その後にデビューを飾っています。

 

25歳の時に出演したリポビタンDCMで人気も全国区となって、

以降は数え切れないほど多くの作品に主演。

 

主役でも脇役でも安定感のある演技力で、

様々な作品に起用されています。

 

またタレントとしてもバラエティー番組や情報番組にも

出演するなど、多方面で活躍しています。

 

年齢は50代に突入していますがそれを感じさせない若々しさで、

未だに根強い人気も誇りますので、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ