加藤諒の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|さんま大先生に出演!

 

俳優の加藤諒さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は加藤さんは小学校時代から芸能活動をおこなっており、「あっぱれさんま大先生」に出演していました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

加藤諒(かとう りょう)

 

%e5%8a%a0%e8%97%a4

 

1990213日生

身長160cm

血液型はO型

 

静岡県静岡市出身の俳優、タレント

本名同じ

 

以下では加藤諒さんの学歴と経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます。




 

経歴・プロフィールの詳細

 

5歳の時からダンスを習い、10歳の時に「あっぱれさんま大先生」で芸能界デビュー。 

2000年に映画「金髪の草原」で子役として初出演。 

その後も「ガッコの先生」やNHKの朝ドラ「こころ」などのテレビドラマに子役として出演。 

2008年に出演した映画「デトロイト・メタルシティ」の演技で注目され、その後も「すべてがFになる」や「怪盗山猫」などの話題作に出演。 

その他にも舞台やバラエティー番組などでも活躍。 

またダンスが得意で、小学校6年時には紅白歌合戦で、ミニモニ。のバックダンサーを務める。 

ナオト・インティライミのバックダンサーを務めたり、いきものがかりのPVに出演経験もある。

2016年にはストリートダンスの舞台「GoodbyeSnow White」に出演した。

 

加藤諒の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:多摩美術大学 造形表現学部映像演劇学科 偏差値38(当時・やや容易)

 

 

 

加藤諒さんは大学は「多摩美」で知られる多摩美術大学に進学します。

 

在籍した造形表現学部は美大としては珍しい夜間部で、平日は午後6時から、土曜日は午後2時から授業をおこなっています。

 

残念ながら2014年をもって同学部の生徒募集は停止となりました。

 

また多摩美術大学は実技試験が難しく難関美大として知られていますが、造形表現学部はさほどの難易度ではありませんでした。

 

加藤さんは舞台芸術を学ぶためにこの学部に進学しています。

 

 

ちなみに大学に進学する際は親に俳優を辞めて保育士になってほしいとお願いされていますが、加藤さんは説得して俳優を継続しています。

 

「大学受験する時も、親が「もういいんじゃない?」って。音楽学科でピアノとかもやってたから、保育士になってほしいって言われてたんです。それで親といろいろバチバチもあったんですけど、多摩美に受かったらそっちの道をやっていきたいって説得して」

 

大学時代には同大の教授を務めていた野田秀樹さんの授業を受け、その舞台に出演した経験もあります。

 

インタビューでも次のように話しています。

 

「お恥ずかしいんですけど、正直、大学に入って初めて野田さんを知ったんです。それで、野田さんの授業の時にやたらと取材陣みたいなのが来てたりとか、学生が騎馬戦みたいなのを組んで野田さんを「ワッショイ、ワッショイ!」みたいにやってて、「何この人?」「なんでこんな祭り上げられてるの?」って」

 

ただし子役として小学校時代から芸能活動をしてきた加藤さんですが、大学時代は子役としての賞味期限も切れたことからまったく仕事がなくなっています。

 

そのため本人も大学時代は「暗黒時代」とインタビューなどで述べています。

 

大学1年生だった2008年に映画「デトロイト・メタル・シティ」で注目されていますが、それも長続きしませんでした。

 

 

子役時代は黙っててもオーディションの話が来ましたが、大学時代は営業をかけていたことも明らかにしています。

 

「そこから自分で舞台のワークショップを探して受けるようになって。その場で監督に『見た目もこうだし、キャラクターが強くて使いづらいかもしれませんが、隅の役でもやりますので、何かお話があったらよろしくお願いします』ってひたすら自分から営業をしていました」

 

とは言えそれでも大学2年生以降は、あまり仕事がありませんでした。

 

「大学時代、3年くらい(仕事が)全然なかったですね。ワークショップ行って「僕はこういう人です」みたいにやっても、ちょっと使いづらいって言われることが多かったので」

 

そのため加藤さんは留年などをすることなく、4年間でキッチリと大学は卒業しています。

 

大学を卒業した2012年に連続ドラマ「主に泣いています」にレギュラーとして起用されたため、以降は仕事が入りはじめます。

 

 

そんな中25歳だった2015年8月にバラエティ番組「今夜くらべてみました」にダンサーユニットの「本能人の変」ともに出演して特技であるダンスを披露したところ、大きな注目を集めています。

 

 

加藤さんも「長い間ダンスをやっていてよかった」とインタビューで述べています。

 

そのため俳優としても再び仕事が来るようになっています。

 

2019年には「焼肉プロレス」で、はじめて連続ドラマの主演に起用されています。

 

 

また2020年にはYOUTUBEに公式チャンネル「加藤諒の魑魅魍魎チャンネル」を開設しています。

 

 

その他にもタレントとしてバラエティ番組にも出演しており、マルチな活動を展開しています。

 

スポンサードリンク

 

加藤諒の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:静岡県 常葉学園橘高校 音楽科 偏差値44(容易)

※現在は常葉大学附属橘高校

※音楽科は現総合芸術コース

 

 

 

 

 

加藤諒さんの出身高校は、私立の共学校の常葉学園橘高校です。

 

この高校は1963年開校の私立高校で、部活動が盛んな校風で知られています。

 

特に硬式野球部やサッカー部は県内では強豪です。

 

なお同校は、2017年に校名を常葉大学附属橘高校に変更しています。

 

加藤さんは高校時代は普通科(偏差値44)ではなく音楽科に在籍しています。

 

高校では現在は女優として活動している仁科あいさんとは同級生でした。

 

そのため仁科さんとは現在も交流があります。

 

 

また音楽科ということでクラスに男子がわずか3人しかいませんでした。

 

加藤さんはボディータッチが好きなようで、在学中はそれが問題視され職員室に呼び出されたこともあったそうです。

 

また同校に通う傍らでダンスにも励んでおり、高校時代にダンスでニューヨークにも行っています。

 

仕事面では高校時代は「HINOKIO」や「夜のピクニック」といった映画に出演していました。

 

なお高校時代までは実家のある静岡市から仕事のたびに上京するという生活をしていました。

 

 

【主な卒業生】

庄司隼人(プロ野球選手)

栗林みな実(シンガーソングライター)

 

スポンサードリンク

 

加藤諒の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:静岡県 静岡市立城内中学校 偏差値なし

 

 

 

加藤諒さんの出身中学校は、地元静岡市内の公立校の城内中学校です。

 

中学時代も子役として活動していたので、部活動などはおこなっていませんでした。

 

またバラエティ番組に出演した際には、塚本恵里さんという女子を3年間好きだったことを明らかにしています。

 

(中学時代)

 

仕事面では中学3年生だった2004年にNHKの朝ドラ「こころ」に出演しています。

 

 

【主な卒業生】

三浦知良(サッカー選手)

保阪尚希(俳優)

しりあがり寿(漫画家)

 

加藤諒の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

加藤諒さんの出身小学校は、地元静内市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、次の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

静岡市立城内小学校

静岡市立青葉小学校

※現在はいずれも静岡市立葵小学校

 

家族構成は両親と2人の姉の5人家族です。

 

加藤さんは3歳の頃からダンスをはじめています。

 

小学校時代は他にも水泳と空手をやっていました。

 

また子供の頃からテレビっ子でインタビューでも様々なテレビ番組を見ていたことを明らかにしています。

 

「やっぱり『おかあさんといっしょ』ですかねー。小っちゃい時の写真とか見ると、じゃじゃまる、ぴっころ、ぽろりの着ぐるみと写真撮ってるやつが出てきますから。あとは『ウルトラマン』。戦隊シリーズや『仮面ライダー』よりも、『ウルトラマン』をビデオで見てたっていうイメージがありますね。戦隊ものだと、『(忍者戦隊)カクレンジャー』と『(五星戦隊)ダイレンジャー』は見てました。なので、伸びる如意棒みたいなおもちゃとか持ってましたね」

 

10歳だった2000年に「あっぱれさんま大先生」で子役としてデビューしています。

 

 

このテレビ番組では加藤さんは内山信二さんや有田気恵さん、花澤香菜さんや前田愛さんらと共演しています。

 

ちなみに意外にもえなりかずきさんや安達祐実さん、ウエンツ瑛士さん、速水もこみちさんといった後の有名人たちがこの番組のオーディションに不合格になっています。

 

なお加藤さんはこの番組に出演したことで悪ガキたちに目を付けられてしまったそうです。

 

その際には「さんま連れてこい」などと言われたそうです。

 

以上が加藤諒さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

現在は注目の若手俳優にその名が挙がることもあり、ダンスの腕前もかなりのものです。

 

 

話題作の連続ドラマや映画に続々と起用されていることから、今後の活躍が楽しみな俳優のひとりです。

 

スポンサードリンク



ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ