幸阪茉莉乃の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|かわいい卒アルの画像

「欅坂46」の幸阪茉莉乃さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。このところグラビアなどでも注目されている幸阪さんはどのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします 

 

幸阪茉莉乃(こうさか まりの)

 

 

2002年12月19日生

身長154.5㎝

血液型はO型

 

三重県伊賀市出身の歌手、タレント

アイドルグループ「欅坂46」のメンバー

本名同じ

 

以下では「欅坂46」幸阪茉莉乃さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

幸阪茉莉乃の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:目黒日本大学高校 通信制課程(有力) 偏差値なし

 

 

 

「欅坂46」幸阪茉莉乃さんの出身高校は、多くの芸能人の母校として知られている私立の目黒日本大学高校が有力です(旧日出高校)。

 

当初は三重県内の高校に進学しており、文系だったそうです。

 

その時はハンドボール部のマネージャーを務めており、バイト禁止で車通学をしていたことを明かしています。

 

恐らくはお父さんの車で通学していたのでしょう。

 

なお三重県内にはハンドボール部がある高校はさほど多くなく、幸阪さんの地元伊賀市から通学圏にあるハンドボール部のある高校は次の通りです。

 

伊賀白鳳高校(偏差値40)

名張高校(偏差値42)

名張西高校(偏差値48~52)

名張桔梗丘高校(偏差値44)

 

ただし幸阪さんは中学時代は勉強ができたと言っているので、偏差値の低い高校に通学していた可能性は低そうです。

 

四日市市や津市にハンドボール部のある高校が多いのですが、いずれも車で1時間前後かかることから可能性は低そうです。

 

後述しますが幸阪さんは中学時代は友人がいませんでしたが、高校に入り友人も普通にできたそうでLINEには25人も登録していたようです。

 

幸阪さんは高校1年生の時に「坂道合同オーディション」に合格しています。

 

 

オーディション前のセミナーに申し込もうと思ったところ、3分前に応募が締め切られていたため参加できなかったそうです。

 

幸阪さんのニックネームである「さんごちゃん」はオーディション時に配信していた「SHOWROOM」での番号が35番だったことから名づけられています。

 

なお「坂道合同オーディション」は約3400倍の非常に狭き門でしたが、幸阪さんは見事に合格しています。

 

オーディションに合格したことがきっかけで上京して転校しています。

 

 

転校先の高校は前記の目黒日本大学高校の通信制課程が有力です。

 

と言いますのも幸阪さんはインタビューや公式ブログなどで、学校行事や定期テストなどについてほとんど明らかにしていません。

 

このような場合、経験上通信制高校に通学している可能性が高いです。

 

さらにこのところ坂道グループの高校生メンバーはこの高校の通信制課程に進学する傾向が非常に高いです。

 

2020年に「乃木坂46」の遠藤さくらさんや阪口珠美さん、久保史緒里さんや中村麗乃さん、金川紗耶さん、賀喜遥香さんが高校を卒業しましたが、全員目黒日本大学高校の通信制課程だったことが判明しています。

 

そのため幸阪さんの転校先の高校もこの高校の通信制課程が最有力です。

 

幸阪さんは上京後は一人暮らしをはじめたことで独り言が多くなったそうで、「お風呂が沸きました」というアナウンスにも返事をしてしまうそうです。

 

また「坂道合同オーディション」の合格者39名のうち21名はオーディションが行われた2018年10月に配属が決まっていますが、幸阪さんを含む15名は配属先が決まらずに坂道研修生となっています。

 

 

その際に配属が決まらなかったメンバーは固まって、大泣きしたことをインタビューで明かしています。

 

 

とは言え幸阪さんは高校2年生だった2020年2月に「欅坂46」への配属が決まっています。

 

 

配属が決まった時にブログで次のように綴っています。

 

「オーディションに合格してから約1年8ヶ月。こんなに長い期間、待っていて下さって本当にありがとうございました!!今でも、こうしてブログを書けていることが夢みたいです。信じて待っていて下さり、ありがとうございます(*´꒳`*)」

 

また幸阪さんと同グループの森田ひかるさんは似ていることで話題になっていますが、オーディションの三次審査で森田さんを見たときからずっと推しメンだとブログで綴っていました。

 

「乃木坂46」の齋藤飛鳥さんも推しメンだそうです。

 

加えてこのところは他のメンバーとともに雑誌のグラビアに起用されるなど、グループ以外のメディア出演も多くなってきています。

 

 

なお幸阪さんは2020年の時点でインタビューなどで大学進学の希望などは明らかにしていません。

 

このところの坂道グループの傾向からすれば大学などに進学しない可能性も高そうですが、このあたりは何か判明しましたら追記しておきます。

 

スポンサードリンク

 

幸阪茉莉乃の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:三重県 伊賀市立緑ヶ丘中学校 偏差値なし

 

 

 

「欅坂46」幸阪茉莉乃さんの出身中学校は、地元三重県伊賀市内の公立校の緑ヶ丘中学校です。

 

幸阪さんは中学時代の卒業アルバムがインターネット上に出回っており、制服からこの中学校が特定されています。

 

 

中学時代は美術部に在籍していました。

 

得意教科は英語で苦手教科は数学でしたが、勉強はできたほうだったとインタビューで話しています。

 

中学生の頃は陰キャラだったそうで、一人で本を読んで過ごすことが多く特技は空気になることだったそうです。

 

特に湊かなえさんの小説が好きでした。

 

また中学時代に男子から告白されたことはなかったみたいで、全くモテなかったそうです。

 

スポンサードリンク

 

幸阪茉莉乃の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

「欅坂46」幸阪茉莉乃さんの出身小学校は、地元伊賀市内の公立校のようですが、校名などの詳細は不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の4校のいずれかの可能性が高そうです。

 

伊賀市立上野東小学校

伊賀市立上野西小学校

伊賀市立中瀬小学校

伊賀市立久米小学校

 

家族構成は両親と兄の4人家族のようです。

 

 

兄は2つ年上でコミュニケーション能力が高いそうです。

 

幸阪さんはダンスの経験はなく運動は苦手だと話しており、50m走のタイムは9秒後半だそうで足も遅いそうです。

 

また坂道研究生の15名の中でも1位を争うほどダンスも下手だそうです。

 

以上が「欅坂46」幸阪茉莉乃さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

グループ入りした当初はあまり目立たない存在でしたが、このところはグラビアなどに掲載されて徐々にグループ内でも存在感を示しています。

 

 

高校卒業後はさらにメディアへの出演も増えそうですね。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ