北斗晶の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と経歴

プロレスラーとして活躍後、タレントに転身した北斗晶さんの出身中学校や高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。学生時代はやはりとも思われる豪快なエピソードもありました

 

北斗晶(ほくと あきら)

 

北斗晶

 

1967年7月13日生

身長168㎝ 体重60kg

血液型はO型

 

東京都出身のタレント
本名は宇野久子(結婚前)

 

以下では北斗晶さんの学歴や経歴、出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

1985年に全日本女子プロレスからデビュー。

 

 

1992年にヒールに転身。

 

 

現役時代の神取忍との抗争は女子プロファンの語り草になっている。

 

 

1995年にプロレスラーの佐々木健介と結婚し、1998年に長男を出産。

 

 

2002年にプロレスラーを引退後は、鬼嫁キャラでバラエティーなどで人気者になる。

 

 

2015年9月に乳がんのため右乳房全摘出手術を受けたことを告白。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京 神田女学園高校(中退) 偏差値40(かなり容易)

 

神田女学園高校は、1890年(明治23年)創立の歴史ある私立女子高。

 

北斗晶さんは系列の神田女学園中学校(偏差値40)から同校へ進学しています。

 

中学時代はソフトボール部に所属していましたが、荒れており女番長として地元では有名でした。

 

高校時代もソフトボール部に在籍していましたが、友達とともに女子プロレスを観戦したことがきっかけでレスラーを目指します。

 

その後時期は不明ですが、プロレスラーになるために高校は中退しています。

 

ちなみに高校を中退する際には、北斗さんは「ごきげんよう」と言って同校を去ったと言われています。

 

ただし高校を中退してプロレス入りを知った祖父ははじめて孫である北斗さんに手を上げています。

 

「あんな水着着て女同士で髪の毛を引っ張ったり
そんなのストリップじゃねえか
それも高校中退なんかしてそんなことやるなんて」

 

とは言え、プロ入り後はあまりの身体能力の高さからプロテストはおこなわれずにデビューして、新人王決定トーナメントの決勝で敗れるまで連戦連勝の衝撃的なデビューを果たしています。



 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

北斗晶さんは高校中退なので、大学には進学していません。

 

その後女子プロレスで一時代を築いて、タレントとしても成功した北斗さんですが、

現在は乳がんとの闘病生活が続いています。

 

乳がんは致死率も高く恐ろしい病気ですが、様々な困難に打ち勝って

一流レスラーとなった北斗さんです。

 

ぜひとも今回も病魔に打ち勝って、明るく豪快な北斗さんの復帰を心から祈ります。

 

スポンサードリンク





ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ