アニマル浜口の学歴|出身高校中学校や小学校の偏差値と学生時代

 

アニマル浜口(あにまる はまぐち)

 

 

1947831日生

身長178㎝、103

血液型はA

 

島根県浜田市出身のタレント、元プロレスラー

本名は濱口平吾(はまぐち へいご)

女子レスリング選手の浜口京子は長女

 

以下ではアニマル浜口さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク

 

出身高校:進学せず

 

アニマル浜口さんは中学校卒業後は高校に進学せず、大阪の鉄工所に就職しています。

 

後述するように実家が貧乏だったことから家計を助けることから就職を決意しており、高校進学の選択肢などもなかったようです。

 

ただしその後は職を転々としており、名古屋や東京、豊橋や横浜などの工事現場を転々とする生活をしています。

 

しかし酒に酔って大暴れする先輩の姿を見て、「このまま目標なく生活していたら、いつかあんな風になってしまう」と考えたことから、17歳の時に大阪に戻ってジムに通ってボディビルを習いはじめています。

 

 

また所属したジムの会長が国際プロレスの社長と親交があったことから、有望な若者は国際プロレスに入門できたため、浜口さんもプロレスラーになることを人生の目標に定めてトレーニングを重ねています。

 

そして22歳の時に念願の国際プロレス入りを果たしています。

 

 

ちなみにリングネームの「アニマル浜口」は、野獣のように強くなれとのことで当時の国際プロレスの社長が命名しています。

 

以降は国際プロレスや新日本プロレス、全日本プロレスなどで活躍し、アントニオ猪木さんやジャイアント馬場さん、藤波辰爾さん、長州力さんらと名ファイトを繰り広げています。

 

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:大阪府 堺市立日置荘中学校 偏差値なし

 

 

アニマル浜口さんの出身中学校は、大阪府堺市内の公立校の日置荘(ひきしょう)中学校です。

 

浜口さんは島根県浜田市の出身ですが、父親が事業に失敗して生活が困窮。

 

また父親は酒を飲むと暴れたことから、小学校5年生の時に母親と妹とともに親戚がいた大阪の堺市に移住しています。

 

そして中学校2年生の時に単身で浜田市に戻って、長兄の家で暮らしており牛乳配達のアルバイトをしながら中学校に通学しています。

 

ただし配達のためにたびたび学校を遅刻したことから、職員室にも呼ばれています。

 

その際に担任の先生に事情を話したところ、その優しい対応が後の人生の支えにもなったとインタビューで述べています。

 

「大阪から独り戻った経済状態、牛乳配達を始めた経緯などを話しました。先生はぼくの手を握り、「苦しいときは言うんだよ」と泣きながらおっしゃる。その優しさが支えになりました」

 

その後母親の勧めで再び大阪の堺市に戻って、日置荘中学校に転校し卒業しています。

 

 

また浜田市から電車で大阪に向かう際には、先生やクラスメイトたちの見送りに感動しています。

 

「駅で見送りの男子生徒と別れ、電車の窓から眺めていたら、先生と女子生徒たちが授業を中断して沿道へ来てくれました。映画の一場面のようで泣きました」

 

ただし前記のように家庭の経済的な事情が芳しくなかったことから、高校進学は断念しています。

 

スポンサードリンク

 

学歴~出身小学校

 


 

出身小学校:島根県 浜田市立原井小学校

※後に堺市内の小学校に転校して卒業

 

 

アニマル浜口さんが入学したのは、浜田市内の公立校の原井小学校です。

 

後にNHKの「ようこそ先輩」に出演した際は、母校であるこの小学校で特別授業もおこなっています。

 

家族構成は両親と9人きょうだいの11人家族です。

 

きょうだいは男5人、女4人で浜口さんは8番目の五男です。

 

父親は缶詰工場に勤務していましたが、浜口さんが小学生の時に事業に失敗して、あっという間に生活に困窮したとインタビューで話しています。

 

また前記のように父親は酒を飲むと暴れたことから、上のきょうだい7人は家を出ています。

 

さらに小学校5年生の時に母親は浜口さんと妹を連れて、夜逃げ同然で大阪府の堺市に転居しています。

 

そのため堺市内の小学校に編入して卒業しています。

 

以上がアニマル浜口さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

プロレスラーとしての活躍は周知の通りで、1987年に引退後は東京の浅草に「アニマル浜口レスリング道場」を設立してレスリング選手やプロレスラーの育成にも取り組んでいます。

 

また手塩にかけた長女の浜口京子さんは2004年のアテネオリンピックと2008年の北京オリンピックに出場して、それぞれ銅メダルを獲得しています。

 

 

加えてタレントとしても数々のテレビ番組にも出演しており、おなじみの「気合いだー」は流行語大賞のトップ10に入ったほどです。

 

 

このところは京子さんとの共演も多く、お茶の間の人気者になっています。

 

既に年齢は70代に突入していますが精力的に活動しており、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ