坂口風詩の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|かわいい学生時代の画像

 

モデルでグラビアアイドルとしても活動している坂口風詩さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は坂口さんは高校時代までは吹奏楽に打ち込んでいました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

坂口風詩(さかぐち ふうた)

 

 

2000年6月13日生

身長158㎝

血液型はB型

 

福島県会津若松市出身のモデル、グラビアアイドル

 

以下では坂口風詩さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

坂口風詩の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:福島県 葵高校 偏差値58(中の上)

 

 

 

坂口風詩さんの出身高校は、県立の共学校の葵高校です。

 

この高校は1909年開校の伝統校で、長らく福島県立会津女子高校でしたが2002年に男女共学となって現校名に改称されています。

 

坂口さんにとって音楽は生きがいだそうで小学校から吹奏楽をやっており、高校時代も吹奏楽部に在籍していました。

 

吹奏楽部ではトランペットを担当していましたが、その他にもオーボエやピアノの演奏ができます。

 

また合唱も頑張っていたそうで、先生から「声楽で大学に行ける」と言われました。

 

将来は音楽関係の仕事もできたら嬉しいそうです。

 

坂口さんは高校2年生だった2017年に、地元のフリーペーパー「福島美少女図鑑」に掲載されたことがきっかけで芸能事務所入りしています。

 

 

坂口さんは小さいころから芸能界に興味はあったものの地元の会津若松市は東京から遠かったため、諦めていたときに「福島美少女図鑑」を知ったそうです。

 

友人に「受かってから考えれば大丈夫」と言われて応募して、次の日の朝には連絡がきて、ビックリしたそうです。

 

またKFB福島放送の「めざせ!甲子園」の6代目マスコットも務めています。

 

 

坂口さんはチャームポイントが4つあるそうで、次のように話していました。

 

「チャームポイントは4つあります!笑 顔、顎の下のほくろ、瞳、脚です。特に笑顔は相手にも自分にも良い影響を与えるので、常に笑うようにしています。」

 

苦手なことは「笑いをこらえること」と高所恐怖症のため高いところだそうです。

 

高校3年生だった2018年には週刊ヤングジャンプの「制コレ18」のファイナリストに選ばれましたが、受賞はしませんでした。

 

 

ちなみにこの年の「制コレ」のグランプリは来栖りんさんで、準グランプリは山田南実さんが受賞しています。

 

また坂口さんは高校時代は地元の会津若松市から仕事のたびに上京する生活をしており、首都圏の高校などに転校はしていません。

 

そのためこの高校を卒業しています。

 

【主な卒業生】

唐橋ユミ(フリーアナウンサー)

目黒貴子(競馬キャスター)

 

そして坂口さんは高校卒業後、大学には進学せずに芸能活動に専念しています。

 

2019年4月に上京をしており、以降はタレントやグラビアアイドルとしての活動も開始しています。

 

同年9月にはバラエティ番組「深イイ話」に出演しました。

 

 

日本コカ・コーラ「ホットドリンク」の広告などにも出演しており、2020年2月には漫画雑誌「週刊ヤングマガジン」に初登場しました。

 

 

また坂口さんは同年9月からAbemaTVで放送される恋愛リアリティーショー「恋愛ドラマな恋がしたい(ドラ恋)」に出演します。

 

 

今後は活動の幅も広がってメディア出演も増えていきそうなので楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

坂口風詩の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:福島県 会津若松市立第二中学校 偏差値なし

 

 

 

坂口風詩さんの出身中学校は、地元会津若松市内の公立校の第二中学校です。

 

中学生時代はカラコンと付けまつげをしていたそうで、ギャルだったそうです。

 

遊ぶところと言えばショッピングモールかゲームセンターくらいだったそうで、プリクラを撮るために制服のスカートの下に長ズボンのジャージを着て田んぼ道を40分ほど自転車を漕いでいたとインタビューで話しています。

 

高校時代もギャル路線を突っ走る予定だったそうですが、先生に「今の実力ではこの学校が精いっぱいだね」と言われたことが悔しくて、ギャルは卒業し猛勉強をしました。

 

ちなみに坂口さんは自身の学生時代について「モテなかったと言ったらウソになりますね(笑)」と語っており、かなりモテたことを示唆しています。

 

スポンサードリンク

 

坂口風詩の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

坂口風詩さんの出身小学校は地元会津若松市内の公立校のようですが、校名などの詳細は不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

会津若松市立鶴城小学校

会津若松市立謹教小学校

会津若松市立行仁小学校

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

小学生の頃から吹奏楽をはじめました。

 

ピアノは幼稚園の頃から習っていたそうです。

 

坂口さんが小学生の頃に母親が韓国ドラマに嵌っており、一緒に観ながら単語などを調べていたら高校生の時には日常会話であれば韓国語で話せるようになっていたそうです。

 

今では韓国映画は字幕なしで観ることができるそうです。

 

また小学6年生の時には、NHK大河ドラマ「八重の桜」のオープニングに出演しています。

 

この時に綾瀬はるかさんを見て女優になりたいと思ったそうです。

 

幼いころから母親からは「何事も根性だから」と言われて育ってきたそうで、今では負けず嫌いな性格になったようです。

 

以上が坂口風詩さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代にモデルとしてデビューしていますが、高校卒業後に本格的にタレントやグラビアアイドルとして活動をはじめています。

 

 

特にグラビアでは高い人気を誇っており、数々の雑誌のグラビアを飾っています。

 

本人は女優になるという夢も持っており、今後の大きな飛躍にも期待ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ