岡本真夜の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃の画像

 

人気シンガーソングライターの岡本真夜さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は岡本さんは両親の離婚から祖父母の幼女となって、祖父母に育てられています。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

岡本真夜(おかもと まよ)

 

 

1974年1月9日生

身長165㎝

血液型はAB型

 

高知県中村市(現在は四万十市)出身のシンガーソングライター

本名同じ

 

以下では岡本真夜さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

岡本真夜の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:高知県 中村高校 偏差値55(中の上)

※後に高知南高校に転校して卒業

 

 

 

岡本真夜さんが入学したのは、県立の共学校の中村高校です。

 

この高校は1900年開校の伝統校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

岡本さんは高校時代はピアニストを目指しており、市内の音楽教室で本格的にピアノを習っています。

 

そのため当初は音楽大学に進学するつもりでした。

 

ところが高校1年生の時にラジオで「DREAM COME TREU」の「未来予想図Ⅱ」を聴いたことがきっかけで、クラシック音楽からポップスに傾倒していくことになります。

 

この際の経緯についてはインタビューで次のように話しています。

 

「高校1年生までずっとピアノ一本に取り組んで、将来はピアニストを目指していたんです。それまでは、クラシックを中心に音楽を聴いていたんですが、ある日、ラジオから偶然流れてきたドリームズ・カム・トゥルーの「未来予想図Ⅱ」を聴いた瞬間、私は全身に鳥肌が立つような感覚に襲われたんです」

 

またそれまで岡本さんは歌を歌うことは好きではありませんでしたが、吉田美和さんの影響で密かに歌手になる夢も抱いています。

 

そのため以降はカラオケボックスに行って、歌を練習しています。

 

高校2年生だった1990年に岡本さんを育てていた祖父の仕事の都合で、中村市から高知市に転居することになります。

 

そのため中村高校から同じ県立校の高知南高校(偏差値45~47)に転校しています。

 

 

この転居によって高校1年生まで通った音楽教室に通学できなくなっています。

 

また当時は交際していた男子生徒がいましたが、高知市に転居後も文通をしています。

 

ちなみに転校先の高知南高校では尊敬する多くの友人たちに出会っており、ヒット曲「そのままの君でいて」のモチーフになった親友とも出会っています。

 

加えて高校転校後に本格的に歌手を目指そうと決意しており、高校3年生の頃から音楽事務所にデモテープを送っています。

 

そして岡本真夜さんは高校卒業後は、大学などに進学していません

 

歌手を目指して上京していますが、親代わりの祖父母からは猛反対されたため家出同然の上京となりました。

 

ちなみに当時は大反対だった祖父母は、後に応援してくれるようになったとインタビューで話しています。

 

また上京したのは高校時代にデモテープを送った音楽事務所の誘いを受けたからでした。

 

その後に所属事務所が決まりますが、「作詞・作曲を100曲できたらデビューさせる」という条件付きでした。

 

とは言え40曲を作ったところで担当プロデューサーを納得させて、21歳だった1995年にファーストシングル「TOMORROW」でメジャーデビューを飾っています。

 

 

するとこの曲はテレビドラマ「セカンド・チャンス」の主題歌に採用されたこともあって、最終的には200万枚を超えるメガヒットになっています。

 

 

そのためこの年にNHKの紅白歌合戦にも初出場しています。

 

 

ちなみにこの曲は岡本さんが上京した年に作った曲でした。

 

以降も「そのままの君でいて」や「サヨナラ」などの楽曲がヒットして、人気アーティストとなっています。

 

 

なお私生活では2000年に結婚して男児を出産していますが、2013年に離婚しています。

 

スポンサードリンク

 

岡本真夜の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:高知県 中村市立中村西中学校(有力) 偏差値なし

※現在は四万十市立中村西中学校

 

 

 

岡本真夜さんの出身中学校は、地元中村市内の公立校の中村西中学校が有力です。

 

中学時代もピアニストを目指して、3年間にわたって音楽教室に通っています。

 

また中学2年生の頃からは吹奏楽部に在籍して、サックスを担当しています。

 

岡本真夜の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

岡本真夜さんの出身小学校は、中村市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

ただし子供の頃に両親が離婚したことから、祖父母の幼女となって以降は祖父母が親代わりとなっています。

 

また岡本さんは非常におとなしかったこともあって、小学校時代はそのことでイジメに遭ったこともありました。

 

実の母親がソプラノ歌手だったこともあり、岡本さんは小学校3年生の頃からピアノを習いはじめています。

 

当初から本格的なクラシック音楽のレッスンを受けており、小学校時代からショパンやリストの楽曲を練習しています。

 

なお小学校5年生の頃からはバスケットボール部にも所属しています。

 

ちなみに「真夜」という名前は本名で、真夜中に生まれたことからこう名付けられています。

 

以上が岡本真夜さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

シンガーソングライターとしては数々のヒット曲を飛ばして、1990年代を代表する歌手のひとりとなっています。

 

 

また広末涼子さんや中山美穂さん、平原綾香さんなど、幅広く楽曲を提供しています。

 

現在でも根強い人気を誇る人物だけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ