加藤紀子の学歴|出身高校や中学校の偏差値と学生時代

 

加藤紀子(かとう のりこ)

 

 

1973130日生

身長164

血液型はB

 

三重県鈴鹿市出身のタレント、女優

本名同じ(旧姓)

 

以下では加藤紀子さんの学歴や出身中学校・高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

学歴~出身高校・大学

 

スポンサードリンク



 

出身高校:三重県 白子高校 偏差値40 or 43(容易)

※都立代々木高校(偏差値40)に転校して卒業

 

 

加藤紀子さんが入学したのは、県立の共学校の白子高校です。

 

この高校は部活動が盛んで、特に女子卓球部は全国大会の常連として知られています。

 

またこの高校は普通科に吹奏楽コースを設置しており、吹奏楽部も全国大会の常連です。

 

加えて同校は生活創造科(偏差値40)と普通科(同43)の2つの学科が設置されていますが、加藤さんがどちらの学科に在籍したかは不明です。

 

また加藤さんは高校時代に芸能事務所入りしたことから、時期は不明ですが都立代々木高校(偏差値40)に転校して卒業しています。

 

編入先の代々木高校は定時制のみを設置していた都立校で、2004年の閉校まで多くの芸能人が在籍していました。

 

代々木高校時代は女優の増田未亜さんが同学年におり、女優の小川範子さんも1学年下に在籍していました。

 

また加藤さんは関西人らしく子供の頃からうどん好きで、上京後は蕎麦の文化になかなか馴染めなかったことをインタビューで話しています。

 

高校在学中は目立った芸能活動はしていません。

 

そして高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業した年にオーディションに合格して、アイドルグループ「桜っ子クラブさくら組」のメンバーとなっています。

 

 

このグループはわずか3年半の活動期間でしたが、女優の菅野美穂さんや中谷美紀さん、持田真樹さんら後に売れっ子になる人たちも在籍していました。

 

(菅野美穂)

 

 

加藤さんはグループ在籍中にアイドル歌手としてデビューしており、歌唱力には定評がありました。

 

 

またグループの活動休止直前から「笑っていいとも!」の曜日レギュラーに起用されています。

 

 

以降は「マジカル頭脳パワー!!」や「たけしの元気が出るテレビ」などのバラエティー番組のレギュラーを務めるなど売れっ子タレントになっています。

 

 

また女優としても「ガラスの靴」や「凄絶!嫁姑戦争 羅刹の家」などのテレビドラマに主演しています。

 

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校・中学校

 

出身小学校:鈴鹿市立玉垣小学校

 

 

出身中学校:鈴鹿市立千代崎中学校 偏差値なし

 

 

加藤紀子さんの出身小学校・中学校は、いずれも地元の鈴鹿市内の公立校です。

 

家族構成は両親と4歳年上の兄の4人家族です。

 

ただし加藤さんの小学生時代や中学生時代の情報は見当たらず、当時のエピソードなども不明です。

 

以上が加藤紀子さんの学歴のまとめです。

 

アイドル歌手としてデビューしましたが、アイドルとしては今ひとつの人気でした。

 

 

ところがタレント活動を開始するとその美貌やトーク力が注目されて、数々の人気番組にレギュラーとして起用されています。

 

 

また女優としても連続ドラマに主演した経験もありますが、現在はさほど目立った活動をしていません。

 

現在はタレント活動が中心ですが根強い人気を誇る人物だけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク






 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ