野中美希の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|早稲田大学なの?

 

「モーニング娘。」の野中美希さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は野中さんは帰国子女で、英語が得意でした。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

野中美希(のなか みき)

 

 

1999年10月7日生

身長157㎝

血液型はA型

 

静岡県静岡市出身の歌手、タレント

アイドルグループ「モーニング娘。」のメンバー

本名同じ

 

以下では野中美希さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

野中美希の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:早稲田大学 人間科学部eスクール 偏差値なし

 

 

 

「モーニング娘。」野中美希さんの出身大学は、私立大の早稲田大学です。

 

大学1年生だった2018年12月から2019年2月まで短期留学をしていたことから、活動を休止しています。

 

帰国後には次のようなコメントを自身のブログで綴っています。

 

「留学で感じたことはいっぱいあるとはいってるんですけど本当にいっぱいありすぎて、何から話していいのかよくわからないです」

 

 

短い期間ではありましたが、パーソナルスペースが狭くなったなどの変化を感じられたそうです。

 

当初は別の大学に通学していましたが、2年生から早稲田大学人間科学部eスクール(偏差値なし)に編入しており次のようにコメントを残しています。

 

インタビューでも次のようなコメントを残しています。

 

「初めてお伝えするのですが、実は高校卒業後、大学に入学してお仕事と勉強を両立してがんばってきました。今年の4月から早稲田大学に2年次編入しeスクールで勉強しています!」

 

 

eスクールは入学試験などもないことから、偏差値はありません。

 

また授業やレポートの提出、小テストなどもすべてインターネットを使っておこないます。

 

ただし卒業が難しく卒業率は毎年40~50%で、4年間で卒業するのは非常に困難です。

 

また芸能人も進学後に中退するケースが多く、目立ったところではKAT-TUNの中丸雄一さんが5年かけて卒業したくらいです。

 

野中さんは編入したことから卒業まで3年ほどかかるそうですが、楽しみながら勉強と仕事の両立をしていきたいと話していました。

 

大学進学後もグループでの活動がメインですが、このところはグラビアや写真集での人気が上昇しています。

 

 

 

今後は単独での活動も増えていきそうですね。

 

スポンサードリンク

 

野中美希の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:通信制高校の可能性が高い

 

野中さんは中学卒業後は高校に進学していますが、進学先の高校は不明です。

 

「モーニング娘。」をはじめとするハロープロジェクトのタレントは、レッスンが非常に厳しいことから以前は高校に進学しないケースも目立ちました。

 

このところは高校に進学することも多くなりましたが、ほとんどが全日制高校ではなく通信制高校に進学しています。

 

そのため野中さんの出身高校も通信制高校の可能性が高そうです。

 

 

ただし野中さんは勉強もでき、得意に英語は得意にしています。

 

英語に関しては帰国子女ということもあり、英検2級も取得しています。

 

高校1年生だった2015年4月に、グループの58枚目シングル「青春小僧が泣いている/夕暮れは雨上がり/イマココカラ」でCDデビューを果たしています。

 

 

また同年6月にはミュージカル「TRIANGLE-トライアングル-」で舞台デビューをしました。

 

 

野中さんは2016年2月にダンスのリハーサル中に転倒をしており、骨折や靭帯損傷などの大けがをしています。

 

イベントも欠席することとなり、次のようにコメントを残していました。

 

「たくさんのイベントを前に怪我をしてしまって、本当に申し訳ない気持ちと悔しい気持ちでいっぱいです。先週のイベントやブログのコメントで『来週楽しみにしてるね!』と声を掛けていただいたのに出られなくなってしまって、悲しいです…」

 

 

ちなみに野中さんはアイドルグループ「℃-ute」のファンで、高校時代もコンサートに足を運んでいます。

 

スポンサードリンク

 

野中美希の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:静岡県 静岡市立城内中学校 偏差値なし

 

 

 

「モーニング娘。」野中美希さんの出身中学校は、地元静岡市内の公立校の城内(じょうない)中学校です。

 

中学2年生だった2014年3月に、モーニング娘。の12期生としてグループ入りをしています。

 

 

野中さんがオーディションを受けた理由についてインタビューで次のように話しています。

 

「当時とても落ち込むことがあって、体調もくずしてしまうほどだったんです。そのとき、たまたまモーニング娘。’14の『笑顔の君は太陽さ』のミュージックビデオを見かけて。ほんとにダンスもカッコよくて、見ているうちに元気が出てきて、『モーニング娘。になりたい。モーニング娘。じゃなきゃイヤだ』って思ったんです。」

 

そしてこの時にちょうど新メンバーを募集しており、「今しかない」と思ったそうですが受験生だったことから母親には反対されています。

 

野中さんは両親を説得し、オーディションを受ける許可をもらっています。

 

オーディションに合格した時の気持ちについてインタビューで次のように話しています。

 

「うれしいより先に、おどろきで頭がまっしろになりました。ほんとに夢かと思いました。『不合格でもビデオメッセージで発表する』ってスタッフさんに言われてたんです。でも、いざ『合格』って発表されたら頭の中が整理できなくて、ただボーッとしちゃって。もっとリアクションを大きくすればよかったなって、あとで反省しました。」

 

野中さんは中学時代にはすでに英語検定2級を取得していました。

 

次の段階である英語検定準1級は医療用語が入ってくることが理由で受験しなかったそうです。

 

 

【主な卒業生】

三浦知良(Jリーガー)

加藤諒(俳優)

保阪尚希(俳優)

 

野中美希の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:静岡県 静岡市立横内小学校(有力)

 

 

 

「モーニング娘。」野中美希さんの出身小学校は、地元静岡市内の公立校の横内小学校が有力です。

 

家族構成は両親と妹の4人家族です。

 

2歳のときから8年間アメリカで過ごしており、英語が得意だそうで「帰国子女のバイリンガルです」と話しています。

 

2歳から7歳までをイリノイ州で、7歳から10歳までをアラバマ州で過ごしていました。

 

 

一時帰国した際に「ミニモニ。」にはまって、その後モーニング娘。を大好きになったとインタビューで話しています。

 

野中さんはピアノを習っていたことから、耳コピもできるそうです。

 

そのため芸能界特技王決定戦「TEPPEN」にも出場したことがあります。

 

また小学校時代はクラシックバレエも習っていました。

 

またアメリカで過ごしていたときにダンススクールに通っており、7年間ダンスと機械体操をならっていたことからバク転ができるようです。

 

10歳の頃に帰国しています。

 

以上が「モーニング娘。」野中美希さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

当初はグループでもさほど目立った存在ではありませんでしたが、このところはグラビアなどで注目を集めています。

 

そのため「かわいくなった」との声も目立ちます。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ