野々村友紀子の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃の画像

 

人気放送作家でタレントの野々村友紀子さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は野々村さんは高校時代はヤンキーでした。学生時代のエピソードや情報、若い頃の画像なども併せてご紹介いたします

 

野々村友紀子(ののむら ゆきこ)

 

 

1974年8月5日生

身長165㎝
f

 

大阪府大阪市出身の放送作家、タレント

本名同じ(結婚前)

 

以下では野々村友紀子さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

野々村友紀子の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:大阪府 箕面学園高校 偏差値40(容易)

 

 

野々村友紀子さんの出身高校は、私立の共学校の箕面学園高校です。

 

この高校は1946年開校の私立高校で、部活動が盛んです。

 

この学校は当時ヤンキーが多く、野々村さんも「天六ソルジャー」というレディースの副総長をしていました。

 

「天六ソルジャー」は地元大阪では有名な武闘派のレディースだったそうです。

 

その一方で高校3年生だった1992年4月に吉本興業の養成所の吉本総合芸能学院(NSC)に入校して、お笑い芸人を目指しています。

 

NSCの同期には陣内智則さんやたむらけんじさん、中川家などがいます。

 

野々村さんはNSCに一緒に入校した中学校時代の同級生の高僧美喜さんとともにお笑いコンビ「高僧・野々村」を結成しています。

 

このコンビは女性芸人が少ない時代にボケとツッコミの漫才をしたり、単独ライブではコントも披露していて「女版ダウンタウン」とまで言われるほどでした。

 

(若い頃)

 

【主な卒業生】

床田寛樹(プロ野球・広島カープ)

 

そして野々村さんは高校卒業後は大学に進学はせずに、芸能活動に専念しています。

 

 

野々村さんは周りの友人が大学に行く中、自分は芸人として舞台に立っていた時のことをインタビューで次のように話しています。

 

「大学へ進んだ友人たちより先に社会へ出た身として、「みんなが大学卒業するまでに、自分は芸人として形になっていないと、人生で後れをとってしまう」、と焦りを感じていたんです。だからこそ、ストイックに頑張っていた時期でした。」

 

そんな当時の自分に振り返ってかけたい言葉は「頑張ってくれて、ありがとう」だそうです。

 

当時の自分の頑張りがあったからこそ現在放送作家として活動できているとインタビューで話していました。

 

 

25歳だった1999年に「高僧・野々村」が解散したことを契機に、1年間のフリーター生活を経て放送作家に転向しています。

 

放送作家としては「笑っていいとも!」や「痛快!明石家電視台」などのバラエティ番組を担当しています。

 

また2002年にNSC時代に出会った後輩芸人の「2丁拳銃」の川谷修士さんと結婚をして、現在では2児の母となっています。

 

 

上下関係が激しいお笑い界ですが、後輩である川谷さんからのアプローチがきっかけで交際に発展したそうです。

 

現在は夫婦でバラエティ番組に出演することもあり、その際には野々村友紀子ではなく「川谷友紀子」という名前で出演しています。

 

また夫の川谷さんの相方、小堀裕之さんに説教をしたことでも話題になりました。

 

そんなこともあってこのところは単独でも「さんま御殿」や「今夜くらべてみました」などのバラエティ番組に出演しています。

 

 

さらに「バイキング!」や「チャント」などの情報番組にコメンテーターとして出演しています。

 

 

マルチな活動を展開しているので、今後にも期待ですね。

 

スポンサードリンク

 

野々村友紀子の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学:大阪府 大阪市立新豊崎中学校 偏差値なし

 

 

野々村友紀子さんの出身中学校は、地元大阪市の公立校の新豊崎中学校です。

 

お笑いコンビ「高僧・野々村」の相方である高僧美喜さんとは中学時代の同級生でした。

 

ちなみに元相方の高僧さんは1999年にお笑いコンビを解散後、芸能界を引退して現在は大阪府で飲食店を経営しています。

 

野々村さんの中学時代のエピソードや情報はこれ以上見当たりませんでした。

 

スポンサードリンク

 

野々村友紀子の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

野々村友紀子さんの出身小学校は地元大阪市の公立校のようですが、校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

大阪市立豊崎東小学校

大阪市立豊仁小学校

 

ちなみにハーフでは? と思われる野々村さんですが、両親はともに日本人です。

 

また高僧さんとは小学校時代からの幼なじみです。

 

野々村さんは小さい頃から母親に「親はすぐに死ぬから、何でも一人でできるようになりなさい」と言われながら育ちました。

 

過保護に育てられた反面、夏休みは一人でキャンプに放り込まれたり、遊園地のお化け屋敷にも「一人で入りなさい」と言われていたそうです。

 

野々村さんはそんな母親からの言葉も今ではとても感謝しているそうです。

 

また野々村さんは自身が里帰り出産をしなかったことから、母親と不仲説がありますが実際は「育児を夫婦で乗り越えるため」あえて里帰りをしない選択をしたそうです。

 

野々宮さんのSNSの投稿を見てみると、娘と一緒に実家に遊びにいくこともあるようで不仲ではないようです。

 

現在はとても強い女性のイメージがある野々宮さんですが、少なからず母親の育て方が影響しているのでしょう。

 

以上が野々村友紀子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

前述のように20代でお笑い芸人を廃業していますが、その後は放送作家やタレントとして活躍しています。

 

 

特に歯に衣着せぬ物言いは視聴者に好評で、このところはタレントとして人気が上昇しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ