高橋ジョージの学歴と経歴|出身高校(一関工業・仙台育英)大学や中学校の偏差値と若い頃のかっこいい画像

 

ミュージシャンの高橋ジョージさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は高橋さんは高校時代は不良でした。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

高橋ジョージ

 

高橋

 

1958813日生

身長173

 

宮城県若柳町(現在は栗原市)出身のミュージシャン、歌手

THE虎舞竜のボーカル

本名は高橋恭司(たかはし きょうじ)

 

以下では高橋ジョージさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

高橋ジョージの学歴まとめ

 

出身高校:岩手県立一関工業高校(中退)→仙台育英高校(中退)

出身中学校:若柳町立若柳中学校

出身小学校:若柳町立若柳小学校

 

高橋ジョージの学歴~出身高校(一関工業高校・仙台育英高校)・大学の詳細

 

出身高校:岩手県 一関工業高校 電気科(中退) 偏差値42(容易)

 

 

 

高橋ジョージさんが入学したのは、県立の共学校の一関工業高校です。

 

この高校は1959年開校の県立校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

特に弓道部が県内では強豪です。

 

また同校は以下の3つの学科を設置していますが、高橋さんは電気科(現在は電気電子科)に在籍していました。

 

電気電子:偏差値42

電子機械:偏差値42

土木:偏差値42

 

高校時代は帰宅部で、部活動などはおこなっていません。

 

また当時の高橋さんは不良で教師や他の生徒とのケンカは日常茶飯事で、チェーンソーでパトカーを破壊したという伝説もあります。

 

 

当時はかなりモテており、同時に5人の女子と付き合ったこともありました。

 

高校時代には周囲の友人たちはみんなバイクを購入しており、当時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「高校生になるとみんなそういうバイクを買って、交換して乗っては、スズキはこうだとか、カワサキはこうだとか品評をしてたすごくいい時代でした。いい意味ではそういうことだし、悪い意味で言ったら、もうそこは暴走族が盛んになってきた時代でもありましたけど」

 

しかし高橋さんは親から「楽器を取るか、バイクを取るか」という選択肢を迫られたことから、バイクの免許は取っておらず断腸の思いで諦めました。

 

当時はベースが欲しかったとのことです。

 

このことについてはインタビューで次のように話していました。

 

「『ビートルズを追っかけるのか、イージーライダーになりたいのか』って時に、両方取りたいですけど、経済的に無理だと。当然バイク乗ってるやつは楽器やってなかったりしたから、バイクと楽器は両立できないなと思って諦めてたんですね」

 

 

高橋さんは高校1年生の時に2回留年をした末に、この高校を中退をしました。

 

その後は仙台育英高校(現在の偏差値は38~58)に編入しています。

 

 

 

この高校は1905年開校の私立高校で、スポーツが盛んなことで知られています。

 

特に硬式野球部やサッカー部、ラグビー部は全国大会の常連です。

 

ただし高橋さんはこちらの高校も1年生限りで中退しています。

 

そのため大学などにも進学していません。

 

そして高橋さんはバンドで一旗揚げようと上京を決意しており、18歳だった1976年に上京してロックンロールバンド「ジャスティン」に加入をしました。

 

その後はロックンロールバンド「トラブル」を結成して、24歳だった1982年にメジャーデビューを飾っています。

 

高橋2

 

しかしこのバンドは売れずに、わずか3年で解散しています。

 

それでも1992年に「ザ・トラブル」(虎舞竜の前身バンド)を結成すると、翌年にリリースした「ロード」がダブルミリオンになって大ブレイクしています。

 

高橋1

 

ちなみにこの曲のヒットの翌年に作詞・作曲を担当した高橋さんには16億円の印税が入ってきましたが、わずか2年間で使い切った伝説を持っています。

 

1998年に当時16歳だったタレントの三船美佳さんと結婚して(24歳年下)、大きな話題になっています。

 

高橋3

 

ただし三船さんとは2016年に協議離婚が成立しています。

 

スポンサードリンク

 

高橋ジョージの学歴~出身中学校(若柳町立若柳中学校)の詳細

 

出身中学校:岩手県 若柳町立若柳中学校 偏差値なし

※現在は栗原市立若柳中学校

 

 

 

高橋ジョージさんの出身中学校は、地元岩手県若柳町内の公立校・若柳町立若柳中学校です。

 

中学2年生の頃に両親が離婚をしており、父親に引き取られています。

 

当時は珍しい父子家庭という家庭環境で育てられており、高橋さんの「しつこい性格と嫉妬心」は父子家庭の影響で生まれたとのことです。

 

また別のインタビューでは母親の実家に預けられていたとのことで、インタビューでは次のように語っています。

 

「俺が14歳の時に両親が離婚して、母親の実家に預けられたんですが、そこにいた従兄弟がカワサキのトレールボスに乗ってたんです。」

 

高橋さんは従兄弟の影響でバイクに興味を持つようになっており、このことについては次のように話しています。

 

「当時(1972年ごろ)はモーターサイクルの熱がすごくて、バイクがすごくポピュラーでした。田舎は宮城県栗原市ってところなんですけど、モトクロス場があって、全国大会もやってたんですよ」

 

また両親の離婚後は楽器を購入するために、新聞と牛乳の配達のアルバイトをおこなっていました。

 

中学校の多感な時期に両親が離婚をしたこともあって、高橋さんは自身の中学校に放火事件が起きた際には、火事で燃えている学校に「ざまーみろ」と叫んでいます。

 

このことを聞いた人たちは高橋さんが放火犯だと勘違いしており、高橋さんは取り調べを受けたことを「しくじり先生」に出演した際に明かしています。

 

またこの事件がきっかけで人間不信になって、グレてしまっています。

 

スポンサードリンク

 

高橋ジョージの学歴~出身小学校(若柳町立若柳小学校)の詳細

 

出身小学校:岩手県 若柳町立若柳小学校

※現在は栗原市立若柳小学校

 

 

 

高橋ジョージさんの出身小学校は、地元若柳町内の公立校・若柳町立若柳小学校です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

ただし前記のように中学時代に両親は離婚しています。

 

父親はタクシーの運転手でした。

 

高橋さんは子供の頃から活発なタイプでした。

 

小学3年生の時には、同級生とともに「逝ってしまったあの娘」を作詞作曲しており、バンドを組んで活動をしていました。

 

高橋さんは小学生の頃にはすでに音楽に触れていました。

 

以上が高橋ジョージさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

18歳の頃からミュージシャンとして活動してきましたが、なかなかセールスにはつながらず不遇の日々も続きました。

 

しかし35歳だった1993年に「ロード」がダブルミリオンのメガヒットとなります。

 

その後は俳優、タレントとマルチな活動を展開して、現在でも情報番組やバラエティー番組でよく見かけます。

 

 

まだまだ精力的に活動していきそうですから、今後も楽しみです。

 

 

経歴・プロフィールの詳細

 

1982年にバンド「トラブル」のボーカルとして、1stシングルMr.リッケンバッカー」でデビュー。 

1993年にバンド名を「THE虎舞竜」に改めると、「ロード」が220万枚セールスの大ヒットとなる。 

以降はバンドは「ロード第2章」などをリリースするも、シングルのリリースは2001年まで。 

1995年のドラマ「転職ロックンロール」でいきなり主演に抜擢される。 

1996年の「ロード」で映画初出演。 

俳優としては「恋空」や「花より男子ファイナル」、「LIAR GAME」などの作品に出演している。 

2006年に「サンデージャポン」のコメンテーターを務めてからはタレントとしての活動が増えて、多くのバラエティー番組に出演。

私生活では1998年に当時16歳だったタレントの三船美佳と結婚し長女も誕生するが、2016年に協議離婚が成立した。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ