えなりかずきの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と子役時代のかわいい画像

 

俳優のえなりかずきさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実はえなりさんは子供の頃から芸能活動をはじめていますが、浪人して大学にも進学しています。学生時代のエピソードや情報、子役時代のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

えなりかずき

 

えなり

 

1984119日生

身長167

血液型はO型

 

東京都世田谷区出身の俳優、タレント

本名は江成和己(読み同じ)

 

以下ではえなりかずきさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 

3歳の時に「志村けんのだいじょうぶだぁ」で子役としてデビュー。

1990年の「ホットドッグ」で連続ドラマ初出演。 

同年から出演している「渡る世間は鬼ばかり」でブレイク。 

2001年に「おいらに惚れちゃ怪我するぜ!」で歌手デビューして、NHK紅白歌合戦にも出場。

2002年の「えなりかずきの少年探偵」でドラマ初主演。

以降も「パパドル!」や「ごめんね青春」、「瀬戸内少年野球団」などのテレビドラマに出演。 

タレントとしても「ミラクル9」などのバラエティー番組や情報番組に多数出演している。

 

えなりかずきの学歴~出身大学(成城大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:成城大学 文芸学部文化史学科 偏差値53(普通)

 

 

 

えなりかずきさんは高校卒業後は、成城大学に進学しています。

 

ただし現役での合格ではなく、1年間の浪人生活を経ての進学です。

 

浪人中も芸能活動をおこなっていましたが、代々木ゼミナールに通学して受験勉強をしていました。

 

 

また既に有名人でしたがAO入試や一芸入試ではなく、一般受験で進学したのも立派です。

 

ちなみにえなりさんは法政大学にも合格していましたが、こちらの大学に進学しています。

 

ただし第一志望は上智大学でした。

 

合格した際にはインタビューで次のようなコメントを残していました。

 

「発表を見に行く時間がなく、ネットで確認して喜びがわいてきた。心配をかけた周囲の人に、安心してもらえるのでホッとしました」

 

えなりさんは大学では日本史を専攻しており、第二外国語で中国語を勉強していました。

 

また大学時代は体育会のゴルフ部に在籍していました。

 

大学の授業は最前列に座り学校にはほとんど毎日通学しており、熱心に勉強をしていました。

 

また他の大学の特別授業に参加して知識を深めていました。

 

仕事面では大学進学後は俳優業のほか、「そらナビ」や「うふふのぷ」などの情報番組の司会を務めることが多くなっています。

 

 

また出世作の「渡る世間は鬼ばかり」にも出演していました。

 

 

このようにえなりさんは大学時代もかなりのメディアに出演していましたが、仕事と学業を両立させて大学は無事に卒業しています。

 

以降も俳優とタレント業を並行しておこなっていますが、「渡る世間は鬼ばかり」は2019年に最終回を迎えています。

 

スポンサードリンク

 

えなりかずきの学歴~出身高校(東海大学望星高校)の詳細

 

出身高校:東京都 東海大学望星高校 通信制課程 偏差値なし

 

 

 

えなりかずきさんの出身校は、通信制・単位制の東海大学望星高校です。

 

同校は多くの芸能人の母校として知られるほか、通信制・単位制の高校でありながら抜群の進学実績を誇り、早稲田や慶応といった難関大学に進学する卒業生もいます。

 

えなりさんは小学生時代にブレイクをしていたことから、幅広く芸能活動がおこなうために通信制の同校に入学しました。

 

 

高校時代も多くのドラマやバラエティー番組に出演しており、仕事中心の高校生活だったようです。

 

高校2年生の時に大学に行きたいと思ったそうで、きっかけについてインタビューで次のように話しています。

 

「テレビ局の男性プロデューサーと食事に行ったのですが、その方は、歴史や英語の知識を織り交ぜて話をしていました。『かっこいいな』と。その方が卒業した上智大を目標に決め、周囲にも『大学受験をする』とだけ伝えました。」

 

しかしえなりさんは勉強をほとんどしたことがなく、最初は参考書を書き写すことから始めたそうですが身に付かなかったことから代々木ゼミナールに通いはじめています。

 

この予備校での勉強はとても分かりやすかったそうで、インタビューで次のように話しています。

 

「同世代のたくさんの人と一緒に授業を受けて『わかる』ことがうれしかった。こんなにおもしろく教えてもらえるのかと思うほど授業も素晴らしかったです。」

 

勉強をした分だけはっきり点数に出ていたため受験勉強を楽しいと感じていたようです。

 

ちなみに現役の時には都内にキャンパスがある早稲田大学と上智大学を一般受験で受けていますが、不合格となっています。

 

えなりさんは当時は多くの番組に出演していましたが参考書を持参してスタジオに入り、楽屋では熱心に受験勉強をしていたそうです。

 

【主な卒業生】

榮倉奈々(女優)

堂本光一(Kinki Kids

大野智(嵐・中退)

筧美和子(タレント)

神田沙也加(歌手)

 

スポンサードリンク

 

えなりかずきの学歴~出身中学校(世田谷区立緑丘中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 世田谷区立緑丘中学校(有力) 偏差値なし

 

 

 

えなりかずきさんの出身中学校は、地元東京都世田谷区内の公立校の緑丘中学校が有力です。

 

中学時代も子役として3年間にわたって芸能活動をおこなっていました。

 

そのため部活動などはおこなっていません。

 

えなりかずきの学歴~出身小学校(世田谷区立経堂小学校)の詳細

 



 

出身小学校:東京都 世田谷区立経堂小学校

 

 

 

えなりかずきさんの出身小学校は、地元世田谷区内の公立校の経堂(きょうどう)小学校です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

弟は俳優の江成正元さんです。

 

 

えなりさんの実家は中華料理屋を営んでいました。

 

3歳の頃には両親が集団生活に慣れさせようとえなりさんを劇団に入れたそうで、役を貰った際には父親が一緒に練習をしてくたようです。

 

この年にバラエティ番組「志村けんのだいじょうぶだぁ」でデビューしています。

 

また同時期にはゴルフ好きの父親の影響でゴルフもはじめており、坂田塾の塾生でもありました。

 

6歳だった1990年に、テレビドラマ「渡る世間は鬼ばかり」に出演して子役としてブレイクしています。

 

えなり1

 

 

小学生のときにはピアノや歌、空手を習っており空手は小学5年生の時に初段を取得しました。

 

小学3年生の時にやっていないいたずらをやったと言われて、怒ったえなりさんはストローをくわえたまま家出をしたそうです。

 

祖母の自宅に行こうと思っていたそうですが、途中で警察に保護されてしまったというエピソードがあります。

 

 

以上がえなりかずきさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

子役時代にブレイクしていますが、その後も安定した人気を誇り数々のメディアに出演しています。

 

 

今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ