別所哲也の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

別所哲也(べっしょ てつや)

 

別所

 

1965831日生

身長186

血液型はA型

 

静岡県出身の俳優、タレント

本名同じ

 

以下では別所哲也さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 

1987年にミュージカル「ファンタスティックス」で俳優デビュー。 

同年の「あぶない刑事」でドラマ初出演。 

1990年の「クライシス2050」で映画初出演し、翌年の「波の数だけ抱きしめて」で日本アカデミー賞新人賞を受賞。 

1992年の「おとなの選択」で連続ドラマ初主演。

1996年の「大統領のクリスマスツリー」で映画初主演。 

以降も「Ifもしも」や「魔女の条件」、「風のハルカ」などの連続ドラマに数多く出演。 

映画でも「パラサイト・イヴ」や「メッセンジャー」、「ツナグ」などに出演。 

また舞台もコンスタントに出演している。 

私生活では2009年に日系アメリカ人の企業役員の女性と結婚し女児がいる。

 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:慶応義塾大学 法学部 偏差値70(超難関)

 

 

別所哲也さんは高校卒業後は、名門私立大学の慶応大学に進学します。

 

大学進学当初は学生寮に入っていましたが、上下関係に窮屈さを感じて1年間で退寮しています。

 

また別所さんは大学進学後はスキーやテニスのサークルに入部して学生時代を謳歌していました。

 

子供の頃から英語が好きだったことから、大学時代には商社マンを志望していました。

 

また英語の上達を目指して東京学生英語劇連盟に在籍して、英語劇に出演していました。

 

ところが英語劇の出演を繰り返すうちに、役者の魅力を感じて方向転換を図ります。

 

ただし俳優になるにはどうしていいのかわからなかったので、オーディションを片っ端から受けたとインタビューで述べています。

 

「どうしたらいいのかわからないままに、新聞や雑誌に載っている一般オーディションを片っ端から受けて、合格したのがあるミュージカルの役でした」

 

そのミュージカルの舞台でハリウッド映画などのキャスティングディレクターとして活躍している奈良橋陽子さんと出会ったことから、別所さんは奈良橋さんの劇団に入団しています。

 

そして大学4年生の時に舞台「ファンタスティック」で本格的に俳優デビューを飾っています。

 

(若い頃)

 

そして25歳だった1990年に日米合作のハリウッド映画「クライシス2050」に出演したことで注目を集めています。

 

 

「それまで何度もオーディションを受けては落ち、同期に先を越されて意気消沈していたところに、いきなりのハリウッドデビューでしたから、「やっと自分にもチャンスが巡ってきた」と、気持ちが高ぶったのを覚えています」

 

この映画への出演で注目を集めたことから、以降はトレンディードラマなどにも数多く起用されました。

 

 

また連続ドラマや映画の主役を務めるほどの人気も博しており、以降もかなり多くの作品に出演しています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:静岡県 藤枝東高校 偏差値67(難関)

 

 

別所哲也さんの出身校は、県立の共学校の藤枝東高校です。

 

同校は県内でも有数の進学校として知られるほか、サッカー部が全国的な強豪です。

 

 

高校時代はバレーボールに入部して、長身を活かして主力選手として活躍しています。

 

インタビューでも別所さんは高校時代は部活動に打ち込んだことを明らかにしています。

 

「高校時代の私は部活動に明け暮れていましたから、家で過ごす時間は寝ているときか、仕方なしに勉強をしているときくらい(笑)。家族よりも部活の仲間と過ごす時間が多かったのでないでしょうか」

 

バレーボール部は静岡県大会のベスト4まで進出し、別所さんは国体強化選手にも選ばれました。

 

本人も実業団入りを考えましたが、バレーボールはケガで断念しています。

 

また高校時代の成績もよく、前記の慶応大学へは現役で合格しています。

 

まさに文武両道の高校生活でした。

 

【主な卒業生】

中山雅史(サッカー元日本代表)

 

スポンサードリンク

 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:静岡県 島田市立島田第二中学校 偏差値なし

 

 

別所哲也さんの出身中学校は、地元島田市内の公立校の島田第二中学校です。

 

別所さんは当初はサッカー部に入部しましたが、ゴールキーパーに配置されたことが嫌で早期に退部しています。

 

そのためバレーボール部に入部し直して、主力選手として活躍しています。

 

中学校時代も部活動に打ち込んでいます。

 

後述しますが別所さんは小学校時代からピアノを習っていましたが、中学時代にバレーボールで指を脱臼したことから、以降はうまくピアノが弾けなくなったそうです。

 

また中学時代は掛け持ちで放送部にも在籍しています。

 

なお別所さんは中学時代には1学年上の放送部の先輩の女子生徒と交際をはじめています。

 

ちなみに高身長俳優(186㎝)として知られる別所さんですが、中学校1年生の時は163㎝でしたが、中学3年生の時には183㎝まで身長が伸びています。

 

そのため中学時代は成長痛に悩まされています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校

 


 

出身小学校:静岡県 島田市立島田第四小学校

 

 

別所哲也さんの出身小学校は、地元島田市内の公立校の島田第四小学校です。

 

家族構成は両親と3歳下と8歳下の2人の妹の5人家族です。

 

祖母が音楽教師だったこともあって、小学校2年生から10年間ピアノを習っています。

 

また別所さんは子供の頃から運動神経がよく、小学校時代は野球をやっていました。

 

加えて当時から勉強もよくできており、小学校時代はそろばんを習っていました。

 

ちなみに別所さんは小学校から中学校時代にかけては歌手の山口百恵さんの大ファンで、レコードやグッズを集めていたほか、コンサートにも行くほどでした。

 

以上が別所哲也さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

現在ではさすがに主演作は少なくなりましたが、未だにバイプレーヤーとしての存在感をドラマや映画で放っています。

 

 

近年はミュージカルの舞台に立つことも多く、コンスタントに舞台出演を重ねています。

 

 

またタレントとしても数々のバラエティ番組に出演し、軽妙なトークで高い人気を誇っています。

 

息の長い活躍を期待したいです。

 

スポンサードリンク





 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ