風間俊介の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値とジャニーズjr時代

ジャニーズ事務所に所属しながらも俳優として活躍する風間俊介さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。生田斗真さんらと切磋琢磨した中学・高校時代など、学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

風間俊介(かざま しゅんすけ)

 

風間

 

1983617日生

身長164

血液型はA型

 

東京都出身の俳優、タレント

本名同じ

 

以下では風間俊介さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

1997年にジャニーズ事務所入りし、ジャニーズjrとして活動。 

1998年のドラマ「眠れる森」で俳優デビュー。 

1999年から出演した「金八先生シリーズ」の演技の評価が高く、知名度も上がる。 

2000年の「怖い日曜日」でドラマ初主演し、「Big」で舞台初出演。 

以降も「史上最悪のデート」や「それでも、生きてゆく」、「純と愛」などの話題作の連続ドラマに出演。 

2011年の「前橋ヴィジュアル系」で映画初出演し、他にも「猫なんかよんでもこない。」や「エヴェレスト」などに出演。 

私生活では2013年に一般人の女性と結婚している。 

他にもドキュメンタリー番組の司会やナレーションを務める。

 

風間俊介の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:亜細亜大学 経済学部(除籍) 偏差値45(容易)

 

 

風間俊介さんは高校卒業後は、亜細亜大学に進学します。

 

なお一般受験での入学ではなく、一芸入試での進学です。

 

しかし大学進学後も、若手演技派として多くのテレビドラマに起用されたことから、通学困難になってしまいます。

 

 

ただし本人はなんとか大学を卒業しようと考えたようで、中退などはせず留年をしています。

 

また大学1年生だった2002年には、山下智久さんや生田斗真さん、長谷川純さんとともに「FOUR TOPS」というユニットを組んでいます。

 

 

かなり豪華なユニットでしたが、山下さんが「NEWS」のメンバーとしてデビューすることが決まったことから、わずか2年間で解散しています。

 

そのためか風間さんはジャニーズ事務所所属ですが、大学生だった21歳の時(2004年)に俳優として生きていくことを決意しています。

 

そのためこの頃から「踊らなくなった」とインタビューで話しており、ジャニーズ事務所のタレントが一同に揃う「カウントダウンライブ」などにも呼ばれなくなったそうです。

 

結局は8年間在籍しても卒業に必要な単位を取得できなかったことから、同大を除籍になってしまいました。

 

とは言え、その後の活躍は目覚ましく、現在までに多くのドラマや映画に出演しています。

 

スポンサードリンク

 

風間俊介の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 小岩高校 偏差値50(普通)

 

 

風間俊介さんの出身校は、都立の共学校の小岩高校です。

 

同校はかつては都立の進学校でしたが、現在は中堅校に留まっています。

 

風間さんは中学生の頃にジャニーズ事務所に入所してジャニーズjrとして活動していましたが、高校受験のために半年間芸能活動を休止したところ、バックダンサーの最後列まで序列を下げられてしまいました。

 

しかし高校1年生の時に出演したドラマ「3B組金八先生」の演技が好評で、演技賞の新人賞なども獲得したことから、元の位置に戻っています。

 

 

ちなみに風間さんが出演した金八先生の第5シリーズには、同じジャニーズ事務所所属の亀梨和也さんも出演していました。

 

 

とは言え、これがきっかけで多くのドラマに起用されることになり、仕事も多忙だったことから、高校時代は授業中にしょっちゅう居眠りをしていたことを告白しています。

 

加えて「金八先生」で屈折した少年役を好演したことから以降は心に闇を抱えるような特殊な役での出演が多くなり、高校や大学時代の出演作でキスシーンはほとんどなかったとインタビューで話しています。

 

風間さんは高校時代は他にも「ゼニゲッチュウー!」や「世界で一番熱い夏」などの連続ドラマにも出演しています。

 

 

なおこのように風間さんは高校時代は仕事で多忙だったことから、部活動などはおこなっていませんでした。

 

【主な卒業生】

大竹しのぶ(女優)

吉田照美(アナウンサー)

 

スポンサードリンク

 

風間俊介の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 墨田区立両国中学校 偏差値なし

 

 

風間俊介さんの出身中学校は、地元墨田区内の公立校の両国中学校です。

 

この中学校は蔵前国技館や両国国技館が近いことから、昔から大相撲の力士が多く通学することで知られています。

 

中学2年生だった1997年に姉が履歴書を応募したことがきっかけでジャニーズ事務所のオークションに合格しています。

 

(中学生の頃)

 

ちなみにお姉さんはV6の大ファンで、風間さんがジャニーズ事務所に入所すれば会えるかもしれないと考えて履歴書を送ったとのこと。

 

また同期には関ジャニ∞の錦戸亮さんや安田章大さん、大倉忠義さんがいます。

 

風間さんはジャニーズjr.としてこの年にデビューしていますが、当時出演した少年隊の舞台では生田斗真さんとともにバックダンサーの中ではセンターポジションに起用されています。

 

また中学校から高校時代にかけては「嵐」のメンバーや生田さんと一緒に仕事をすることが多く、風間さんも「切磋琢磨してきた」とインタビューで話しています。

 

 

 

当時はかなりの期待を背負っていたようですが、前述の通り高校受験のために半年間活動を休止したため、舞台での立ち位置は最後列まで下げられてしまっています。

 

【主な卒業生】

北の湖(大相撲横綱)

天龍源一郎(プロレスラー)

三遊亭円楽(落語家)

 

風間俊介の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:東京都 江東区立水神小学校

 

 

風間俊介さんの出身小学校は、江東区内の公立校の水神(すいじん)小学校です。

 

家族構成は両親と3歳年上の姉の4人家族です。

 

 

父親は運送会社を経営しています。

 

ただし風間さんの幼少期や小学校時代情報やエピソードはあまり多くありませんでした。

 

 

以上が風間俊介さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代に「3年B組金八先生」で俳優として注目されて以降、数々の話題作の連続ドラマに出演してきました。

 

 

生田斗真さんらと同じように、ジャニーズ事務所では珍しいアイドルグループに属しない俳優として存在感も発揮しています。

 

演技には定評がありますので、俳優としてもさらなる成長を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ