中村俊介の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃のかっこいい画像

 

俳優の中村俊介さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「イケメン俳優」として数々の作品に出演してきた中村さんですが、やはり学生時代からかなりモテていました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

中村俊介(なかむら しゅんすけ)

 

中村

 

1975216日生

身長185

血液型はA型

 

群馬県草津町出身の俳優

本名同じ

 

以下では中村俊介さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 

1995年に雑誌「メンズクラブ」のオーディションに合格してモデルデュー。 

1997年に「時をかける少女」で俳優デビューし、「運命の恋人」でドラマ初出演。 

同年に1stシングル「視界良好」で歌手デビューし、2001年までに7枚のシングルをリリースしている。 

2000年に「熱血!周作がゆく」で連続ドラマ初主演し、その後も「ツーハンマン」や「よろずや平四郎活人剣」などの連続ドラマで主演している。 

2003年の「ROCKERS」で映画初主演。 

同年より榎木孝明に代わって「浅見光彦シリーズ」に起用され、以降のシリーズにも出演。 

その他にも「ハンチョウ」や「Wの悲劇」、「婚活刑事」などの連続ドラマに出演している。 

刑事ものや時代劇への出演が多いことで知られ、映画への出演は少ない。

 

中村俊介の学歴~出身高校(樹徳高校)・大学の詳細・モテていた!

 

スポンサードリンク

 

出身高校:群馬県 樹徳高校 偏差値41(容易)

 

 

 

中村俊介さんの出身高校は、私立の男子校(当時)の樹徳高校です。

 

この高校は1914年開校の仏教系の私立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

また中村さんが在籍した当時は男子部と女子部が分かれている男女別学制でしたが、2017年に男女共学化されています。

 

加えて同校は現在では特進コースなどを設置して偏差値も上昇していますが(偏差値は41~69)、中村さんが在籍した当時はそのようなコースはなく、普通科のほかに商業科や情報処理科が設置されていました。

 

中村さんは高校時代は実家からは通わずに下宿をしていました。

 

また部活動などはおこなっておらず帰宅部でした。

 

この高校は男子も女子も在籍していますが、当時は敷地内で校舎が分かれていました。

 

そのため中村さんは女子に会うために昼休みに用事がないのに購買部に行ったり、目立つために中庭にわざとバナナの皮を置いて転んでいたそうです。

 

また高校時代はバンドブームで群馬県出身のBOOWYさんが活躍していたこともあり、中村さんはロックにハマってビジュアル系ロックバンドを結成してギターを担当していました。

 

当時のことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「プロになりたいというより、とにかく仲間とでっかい音を出しているのが楽しかったですね。」

 

バンド活動をする際には化粧をすることもあり、週末に地元のライブハウスに出演していました。

 

中村さんはスタジオ代を稼ぐために校則を破り、居酒屋でアルバイトをおこなっていましたが先生がお客さんとして来た際にバレてしまっています。

 

また高校時代は勉強に熱心ではなくやんちゃで授業をサボるなどをしていました。

 

高校2・3年生のときには甲子園の応援団を務めています。

 

中村さんは当時からモテていたようで同じ高校の女子部の女子と交際をしていました。

 

高校の卒業式では制服のボタンがすべてなくなったというエピソードがあり、かなりモテていたことが窺えます。

 

【主な卒業生】

中嶋常幸(プロゴルファー・中退)

 

なお中村さんは高校卒業後は大学には進学しておらず、家具メーカーに就職をしています。

 

販売店ではなかったため配達などはしておらず、主に家具の修理を担当していました。

 

高校卒業後の進路は大学進学か就職か二択しかなかったためしかれたレールに沿って前橋の企業に就職したと話しています。

 

しかし仕事は楽しくしていましたが、このままこの仕事をやり続けることは何かが違うと思っていました。

 

そんな中、バンド仲間は「そろそろ現実を見よう」とのことで次々と音楽を辞めています。

 

中村さんはどうすれば良いのか分からなかった時に父親が「どうせやるならもっと大きな事をしろ」と背中を押してくれました。

 

中村さんはもともと芸能界に興味があったことから、20歳だった1995年に思い切って新しい世界に飛び込もうとファッション誌「メンズクラブ」のオーディションに応募をしてグランプリを獲得しています。

 

 

そして22歳のときには映画「時をかける少女」で俳優としてデビューをしていますが、監督は非常に厳しく分からないことだらけで当時は何度も俳優をやめようと思ったことを明かしています。

 

 

またこの年にはファーストシングル「視界良好」で歌手デビューも果たしています。

 

 

以降は徐々に俳優業にシフトしていき、2003年には榎木孝明さんの後任として「浅見光彦シリーズ」の主役に抜擢されています。

 

 

またトーク力もあることから、たびたびバラエティ番組に出演しています。

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

中村俊介の学歴~出身中学校(草津町立草津中学校)の詳細

 

出身中学校:群馬県 草津町立草津中学校 偏差値なし

 

 

 

中村俊介さんの出身中学校は、地元群馬県草津町内の公立校・草津町立草津中学校です。

 

中学時代は陸上部に在籍をして部活動に打ち込んでいました。

 

また中学時代もバンドを組んで、音楽活動をおこなっていました。

 

ちなみに中村さんは中学生の頃には、すでに交際をしている女子がいたようです。

 

【主な卒業生】

荻原健司(ノルディック複合・オリンピック金メダリスト)

荻原次晴(スポーツコメンテーター)

 

スポンサードリンク

 

中村俊介の学歴~出身小学校(草津町立草津小学校)の詳細

 



 

出身小学校:群馬県 草津町立草津小学校

 

 

 

中村俊介さんの出身小学校は、地元草津町内の公立校・草津町立草津小学校です。

 

家族構成は両親と妹2人の5人家族です。

 

 

実家は草津温泉の温泉街で温泉まんじゅうを販売しているお店でした。

 

育った環境からも中村さんは幼いころから温泉が好きだったと言います。

 

中村さんは子供の頃は大人しく泣き虫でよく太っていたとのことです。

 

幼少期から可愛らしい顔立ちをしていたため、幼稚園の頃に母親と出かけると女子に間違われることが多かったようです。

 

小学生になると外で遊ぶことが好きでカブトムシなどの虫取りに熱中をしていました。

 

また中村さんは小学生の頃に初恋を経験しましたが、その相手の女子は転校してしまい音信不通になったそうです。

 

子供のころから読書が好きでたくさんの本を読んでいます。

 

以上が中村俊介さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

俳優に転身後は、「イケメン俳優」として数々の話題作のテレビドラマに起用されてきました。

 

現在でもSPドラマやミステリーなどでは主演を務めますし、人気作の連ドラでも貴重なバイプレーヤーとして活躍しています。

 

 

今後の活躍にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ