宮本佳林の学歴|出身は日出高校!大学や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

歌手の宮本佳林さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。アイドルグループ「Juice=Juice」のメンバーだった宮本さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

宮本佳林(みやもと かりん)

 

 

1998年12月1日生

身長154㎝

血液型はO型

 

千葉県船橋市出身の歌手

アイドルグループ「Juice=Juice」の元メンバー

本名同じ

 

以下では宮本佳林さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

目次

宮本佳林の学歴まとめ

 

出身大学:進学せず

出身高校:日出高校 通信制課程

出身中学校:船橋市立高根中学校

出身小学校:船橋市立高根東小学校

 

宮本佳林の学歴~出身高校(日出高校)・大学の詳細

 

出身高校:日出高校 通信制課程 偏差値なし

※現在は目黒日本大学高校

 

 

 

宮本佳林さんの出身高校は、多くの芸能人の母校として知られている日出高校です。

 

この高校は1903年開校の私立高校で、前身の日出女子学園高校時代から芸能コースを設置していたので多くの芸能人を輩出しています。

 

また2019年に、目黒日本大学高校に校名が変更されています。

 

ただし宮本さんは全日制の芸能コースではなく、通信制課程に在籍していました。

 

 

後述するように宮本さんは小学生時代からアイドル活動をしていたことから、より幅広く芸能活動をおこなうためにこの高校の通信制課程に進んでいます。

 

ちなみに当時所属していたハロープロジェクトは通信制高校に進学することを推奨しています。

 

後述するように宮本さんは中学時代に「Juice=Juice」に加入をしており、高校時代もこのグループでの活動を中心におこなっていました。

 

 

高校生の頃にはトレーニングに力を入れており、ジムに頻繁に通って呼吸を安定させるために筋トレや体幹トレーニングに励んでいました。

 

中学校、高校時代にヨガにハマったときに体感トレーニングの「プランク」もできるようになっており、このことについては次のように話しています。

 

「ヨガって際限なく上があって、難しい技は新体操みたいなんです。ヨガの中で太陽礼拝というひとつの流れがあるんですけど、プランクができないときついんですよ。それが悔しくてプランクをやっていたら、体幹が強くなりました。」

 

 

また高校生の頃まではロック系の音楽を頻繁に聴いており、中でもOKAMOTO’Sのアルバム「OPERA」がかなり好きでいつも聴いていました。

 

同時期に初音ミクやボカロにもハマっています。

 

仕事面では「Juice=Juice」での活動の傍ら、高校3年生だった2016年にテレビドラマ「武道館」の主演に起用されています。

 

 

なお宮本さんは高校卒業後は大学には進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

なおインターネット上には「東京大学に進学した」との憶測もありますが誤りです。

 

これは宮本さんが出演した教養バラエティ番組で、東京大学を訪れたのが出身大学と誤解されているようです。

 

22歳だった2020年12月に、「Juice=Juice」を卒業しています。

 

 

以降はソロ歌手として活動しています。

 

またグラビアなども好評を博しています。

 

2021年にはYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

宮本佳林の学歴~出身中学校(船橋市立高根中学校)の詳細

 

出身中学校:千葉県 船橋市立高根中学校 偏差値なし

 

 

 

宮本佳林さんの出身中学校は、地元千葉県船橋市内の公立校・船橋市立高根中学校です。

 

中学時代は帰宅部で、部活動などはおこなっていません。

 

宮本さんは小学校、中学校時代の「モーニング娘。」がプラチナ期と呼ばれていた時期に2度、「モーニング娘。」のオーディションを受けており、不合格となっています。

 

このオーディションに落ちたことは非常にショックで、このことについてはインタビューで次のように話していました。

 

「あの時の不合格は自分にとって、それほど悔しい記憶として心に残り続けているのだと思います。当時はまだ小中学生だったころですが、どんな気持ちが湧いてきたかは鮮明に覚えていますし、自分の存在意義がわからなくなったこともありました。」

 

中学2年生だった2013年2月にアイドルグループ「Juice=Juice」のメンバーに選出をされています。

 

 

宮本さんは小学4年生の頃からハロプロエッグで活動をしており、中学2年生の終わりまでに結果が出なかったらアイドルを辞めて学業に専念すると両親と約束をしていました。

 

下積み時代が長かったこともあって、宮本さんは「Juice=Juice」に加入後にはストイックさに磨きがかかり高いプロ意識を持っていたとのことです。

 

大事な撮影の前にはフラフラになるほどジム通いやダイエットに力を入れており、足を骨折しても踊り続けるほどでした。

 

当時の宮本さんは「私は頑張ることしかできないから」と口癖のように言っていたとのことです。

 

 

【主な卒業生】

岩嵜翔(プロ野球選手・中日ドラゴンズ)

 

スポンサードリンク

 

宮本佳林の学歴~出身小学校(船橋市立高根東小学校)の詳細

 

出身小学校:千葉県 船橋市立高根東小学校

 

 

 

宮本佳林さんの出身小学校は、地元船橋市内の公立校・船橋市立高根東小学校です。

 

家族構成は両親と3人家族です(ひとりっ子)。

 

 

漫画好きとして知られている宮本さんですが、子供の頃に母親が読んでいた少女マンガ「花とゆめ」や「マーガレット」を見て、幼いながらに絵が美しいと感動をしたことが原体験かもしれないと語っていました。

 

また子供の頃からダンススクールに通っていました。

 

小学3年生の時にダンススクール内で歌うメンバーを決めるオーディションがあり、宮本さんは選ばれませんでした。

 

このことで宮本さんは自身が歌が下手だと気付き、母親に「練習をしたい」と言ったところ、母親の歌のレッスンはかなり厳しく毎日泣きながら練習をしていたと当時を振り返っています。

 

母親の厳しさはどんどんエスカレートしていきました。

 

ちなみに母親は歌手になりたかったわけではありませんが、かなり歌が好きだったとのことです。

 

宮本さんはアニメ「きらりん☆レボリューション」のエンディング曲を歌うアイドルグループ「℃-uteに憧れを抱きました。

 

そして9歳の時にハロプロエッグのオーディションを受けて、ハロープロジェクトのメンバーとなっています。

 

 

以上が宮本佳林さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

「Juice=Juice」時代から人気メンバーでした。

 

卒業後はソロ歌手やグラビアなどでも活躍しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次