藤咲凪の学歴|出身高校(幕別高校)大学や中学校の偏差値|不登校だった!

 

グラビアアイドルの藤咲凪さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は藤咲さんは小学校・中学校時代は不登校児でした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

藤咲凪(ふじさき なぎ)

 

 

1999年9月20日生

身長153㎝

血液型はAB型

 

北海道帯広市出身のアーティスト、タレント、グラビアアイドル

本名は荒城凪紗(あらき なぎさ)、旧芸名は中森千尋、無名える

 

以下では藤咲凪さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

目次

藤咲凪の学歴まとめ

 

出身大学:進学せず

出身高校:北海道立幕別高校(中退)

出身中学校:不明

出身小学校:不明

 

藤咲凪の学歴~出身高校(北海道立幕別高校)・大学の詳細

 

出身高校:北海道 幕別高校(中退) 偏差値38(かなり容易)

※現在は幕別清陵高校

 

 

 

藤咲凪さんが入学したのは、道立の共学校の幕別高校です。

 

この高校は1948年開校の道立校でしたが、2021年に私立の江陵高校と統合されて現在は幕張清陵高校になっています。

 

後述するように藤咲さんは塾に通って無事に高校に合格していますが、高校1年生の夏には中退をしました。

 

高校を中退後は東京で「雨宿ゑる」としてアイドルグループ「ぶっ壊れRe:論‰」でアイドル活動を開始しています。

 

しかし北海道と東京の往復が大変だったこともあって、高卒認定を取って上京をしようと考えていました。

 

そのため藤咲さんは高卒認定試験を受けて高校卒業程度の資格を取得しています。

 

なお高卒認定試験に合格しましたが、大学などには進学していません。

 

スポンサードリンク

 

そして2018年にアイドルとして知名度を上げるために、日本一かわいい女子高生を決める「女子高生ミスコン2017-2018」に応募をして関東エリアでグランプリを獲得しました。

 

 

このコンテストでは最終的に全国大会でモデルプレス賞を受賞しています。

 

藤咲さんはこのコンテスト中に一番頑張ったことについて、インタビューで次のように話しています。

 

「笑顔です。もともと笑わない人間なんですけど、『女子高生ミスコン』の期間は色んな人に『笑え!』って言われまして、笑うようになりました。」

 

 

藤咲さんは鏡を見ながら笑顔の練習をしたとのことです。

 

将来について聞かれた際には「声優になりたいです」と言いつつ、他にも夢はいっぱいあると語っていました。

 

 

また藤咲さんはインタビュー記事でリストカットをしていたことを明かしており、「自分が生きていることを実感するためにやっていました」と告白しました。

 

2018年5月には「ぶっ壊れRe:論‰」は解散をしていました。

 

 

同じ年には「週刊プレイボーイ」にてグラビアデビューを果たし、同じ年に「ミスID2019」を受賞しています。

 

また音楽ユニット「最終未来少女」を結成して、アーティストとしても活動を開始しています。

 

 

2023年に「サンデージャポン」に出演した際には、2人の子を持つシングルマザーであることを告白して大きな反響になっています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

藤咲凪の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

藤咲凪さんの出身中学校は、地元北海道帯広市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

中学・高校を通じて部活動などはおこなわなかったようです。

 

藤咲さんは中学1年生の時には学校に登校していましたが、中学2年生になると中二病でグレたことから不登校となりました。

 

しかし高校に進学をするために塾に通って勉強はおこなっていたといいます。

 

藤咲凪の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

藤咲凪さんの出身小学校は、地元帯広市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は父親はいるようですが、きょうだいの有無については不明です。

 

藤咲さんの両親は離婚をしており、母親はすでに他界をしています。

 

母親は芸能界入りをすることが夢だったとのことで、インタビューで次のように語っていました。

 

「(ミスコン参加は)お母さんの夢が芸能界だったということもある。お母さんが事務所に所属するってなったときに、私を妊娠しちゃって産んだから…。事務所との契約書は家で大切にもってます」

 

藤咲さんは子供の頃は極度の恥ずかしがり屋で、小学1年生の時に朝の会で名前を呼ばれると「はい、元気です」と返事をすることさえできませんでした。

 

すると先生から非常に怒られており、この出来事がトラウマとなって学校に行かなくなりました。

 

そのため小学校時代も不登校気味になっています。

 

しかし小学5年生の時に友人ができてからは学校に通学するようになり、この1年間で学級委員を務めるまで明るい性格に変わりました。

 

また別のインタビューでは次のように語っていました。

 

「小学生の時、恥ずかしくて学校で誰とも喋れなかったんです。6年生まで一言も喋れなかったんですけど、せめて『ありがとう』と『ごめんなさい』だけは言えるようになりなさいって言われて」

 

藤咲さんはもともとアイドルが好きで髪型の真似などをしており、最終的には中森明菜さんのファンとなっています。

 

以上が藤咲凪さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

当初はアイドルとしてデビューしましたが、後にグラビアアイドルとして人気を博しています。

 

またその他にもアーティストとして活動しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次