井上祐貴の学歴と経歴|出身は神戸学院大学・安芸府中高校!や中学校の偏差値|東京大学出身なの?

 

俳優の井上祐貴さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「ウルトラマンタイガ」で注目された井上さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

井上祐貴(いのうえ ゆうき)

 

 

1996年6月6日生

身長178㎝

血液型はAB型

 

広島県広島市出身の俳優

本名同じ

 

以下では井上祐貴さんの高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

目次

井上祐貴の学歴まとめ

 

出身大学:神戸学院大学 経済学部

出身高校:広島県立安芸府中高校

出身中学校:不明

出身小学校:不明

 

井上裕貴の学歴~出身大学(神戸学院大学)の詳細

 

出身大学:神戸学院大学 経済学部 偏差値40(容易)・東京大学出身なの?

 

 

 

井上祐貴さんは高校卒業後は、私立大の神戸学院大学に進学しています。

 

在籍したのは経済学部です。

 

なおインターネット上には井上さんの出身大学を東京大学とする情報が複数見られます。

 

しかし井上さんは大学時代を神戸市で過ごしたとインタビューで話していますし、何より東京大学卒であれば箔がつくので間違いなく公表するはずです。

 

また東京大学出身の同姓同名の人物がいることから、混同したようです。

 

井上さんは大学生の頃にはラーメン屋でアルバイトをはじめており、4年間務めていた中で、時給を上げたくて中華鍋を振る練習をしていました。

 

また1年半ほどはカフェでのアルバイトも掛け持ちしており、イタリアンを作っていた経験から自宅でも料理をするようになりました。

 

当初は自分だけの為に料理をするのはありえないと思っていましたが、実際にやってみると楽しかったとのことです。

 

大学3年生だった2017年に第42回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、芸能界入りをしています。

 

 

井上さんは芸能界に興味があったわけではありませんでしたが、友人に勧められてオーディションの日に予定がなかったことから軽い気持ちで参加をしています。

 

当時は同級生は就職活動をしていたため、「自分だけ何をしているんだろう?」という迷いはありましたが、このオーディションでダメだったらスパッと諦めて、大学卒業後には専門学校に入り直し美容師の道に進もうと思っていました。

 

このオーディションの診査でダンスがあり、井上さんは全然できなくてこの時点で諦めていましたが、最終審査まで残してもらったことで合格したいというスイッチが入ったといいます。

 

 

本気で挑みだしたときにようやく「芸能の仕事をやってみたい」と覚悟が決まったと明かしていました。

 

2018年7月にはミュージカル「ピーターパン」で俳優としてデビューをしています。

 

このように大学時代から芸能活動を開始していますが、学業とも両立させて大学は卒業しています。

 

大学卒業後に上京しています。

 

大学を卒業した2019年には、特撮ドラマ「ウルトラマンタイガ」の主役に抜擢されて、大きな注目を集めています。

 

 

以降は出演作が増えて、「大奥」や「にがくてあまい」などの連続ドラマのレギュラーに起用されています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

 

スポンサードリンク

 

井上祐貴の学歴~出身高校(広島県立安芸府中高校)の詳細

 

出身高校:広島県 安芸府中高校 偏差値50(普通)

 

 

 

井上祐貴さんの出身高校は、県立の共学校の安芸府中高校です。

 

この高校は1980年開校の県立校で、かつては進学校でしたが最近ではレベルが下降しています。

 

また同校は以下の2つの学科を設置していますが、井上さんがどちらの学科に在籍したかは不明です。

 

国際:偏差値50

普通:偏差値50

 

井上さんは高校時代には毎日フットサルをしていました。

 

当時のことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「それ以外は本当に何もなかったです。だからこういう芸能の仕事をやるなんて全く考えていなかったですね。それにフットサルはやっていたけど、自分の実力も分かっているからプロになろうなんて考えもないし、本当に何も夢がない時期だったかもしれないです。」

記事引用:ABEMA TIMES

 

また高校時代の放課後には、同級生とたびたびボーリングやカラオケに行っていたことをインタビューで話しています。

 

「学校が早く終わる日は楽しみだったな。友達とボーリングとかカラオケに行ったりして、遅くまで授業がある日にはできないことをするのが好きでした。いま思うと、あれが青春だったなと思います」

記事引用:woman.excite.

 

加えて中学校、高校の卒業式には泣いてしまったことで、学校生活が楽しかったことを実感しています。

 

井上さんはこのことについては次のように話しています。

 

「いつも通り学校に行って、今日で最後なんだと思いながら過ごしていたのですが、卒業式で校歌を歌っている時に、中学校も高校の時もなぜか泣いて涙が出てきていました。そこであらためて、『ああ、楽しかったんだな』と実感した記憶がありますね」

 

また第二ボタンについては欲しいと言われたことはなかったようです。

 

【主な卒業生】

久保帯人(漫画家)

高尾祥子(女優)

 

スポンサードリンク

 

井上祐貴の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

井上祐貴さんの出身中学校は、地元広島市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

中学2年生の時に音楽番組で三浦大知さんの楽曲「Two Hearts」を聴いて、お気に入りの1曲となっておりこの頃から三浦さんのファンになりました。

 

また中学校時代はサッカーと水泳を習っていました。

 

井上さんは中学生の頃から美容師に憧れていました。

 

井上祐貴の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校: 不明

 

井上祐貴さんの出身小学校は、地元広島市内の公立校のようですが校名などは不明です

 

家族構成は両親と弟2人の5人家族です(3人兄弟の長男)。

 

井上さんが一人暮らしをはじめると父親が「ちゃんと栄養とってるか」と心配をして定期的に青汁を送ってくれています。

 

また父親が横浜の大学出身で、井上さんが小さい頃には単身赴任で横浜に住んでいたことから遊びに行っていました。

 

幼少期にはウルトラマンに憧れており、弟2人を怪獣役にして遊んでいました。

 

兄弟3人で騒ぎながら遊んでいたため、実家の壁はボロボロだそうです。

 

井上さんは自身の子供時代についてとにかく活発でうるさい子供だったと語っています。

 

また当時はサッカーと水泳、英会話を習っており、英会話を半年ほどで辞めたことを後悔しています。

 

この頃から体を動かすことが好きでした。

 

サッカーは小学2年生からはじめており、フットサルも含めて大学卒業まで続けていました。

 

以上が井上祐貴さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

大学時代に俳優としてデビューしましたが、順調にキャリアを重ねています。

 

 

このところは話題作のテレビドラマや映画の主要キャストに起用されています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次