桜井木穂の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|吹奏楽が凄かった!

 

グラビアアイドルの桜井木穂さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。桜井さんは高校時代までは吹奏楽に打ち込んでおり、3年連続で全国大会に出場した経験もありました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

桜井木穂(さくらい きほ)

 

 

1998年5月31日生

身長163㎝

血液型はO型

 

北海道遠軽町出身のグラビアアイドル、女優

本名非公表

 

以下では桜井木穂さんの出身校や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

目次

桜井木穂の学歴まとめ

 

出身大学:進学せず

出身高校:東海大学付属札幌高校

出身中学校:遠軽町立遠軽中学校

出身小学校:不明

 

桜井木穂の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:進学せず

 

なお桜井さんは高校卒業後は大学には進学せずに、上京して就職しています。

 

就職先は都内のホテルです。

 

仕事の傍らで休みの日には、イベントコンパニオンのアルバイトをおこなっていました。

 

そして21歳だった2019年に芸能事務所入りしています。

 

桜井さんは芸能界入りをしたきっかけについてインタビューでは次のように話しています。

 

「もともと北海道で活動していましたが、グラビアアイドルになりたくて上京しました。事務所を新たに探していた際にスカウトしていただいて、2019年の8月から撮影会で活動を始めました」

 

 

2020年にグラビアアイドルとして人気に火がつき、「週刊プレイボーイ」や「別冊ヤングチャンピオン」、「週刊ヤングマガジン」などの有名誌のグラビアに起用されています。

 

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

桜井木穂の学歴~出身高校(東海大学付属札幌高校)の詳細・吹奏楽が凄かった!

 

出身高校: 北海道 東海大学付属札幌高校 偏差値50~59(コース不明のため)

 

 

 

桜井木穂さんの出身高校は、私立の共学校の東海大学付属札幌高校です。

 

この高校は1964年開校の東海大学の系列の私立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

特に男子バスケットボール部は道内では強豪で、全国大会の常連です。

 

桜井さんは出身高校を明らかにしていませんが、在籍した高校の吹奏楽部が全国吹奏楽コンクールで3年連続で金賞を受賞したことをインタビューで明らかにしています。

 

そして該当するのはこの高校のみなので、出身者で間違いはずです。

 

この高校には一般受験ではなく、吹奏楽での推薦入学です。

 

同校は以下の2つのコースを設置していますが、桜井さんがどちらのコースに在籍したかは不明です。

 

特別進学:偏差値59

総合進学:偏差値50

 

ただし前記のように大学には進学していないので、総合進学コースに在籍した可能性が高そうです。

 

なお桜井さんが入学した当時のこの高校の校名は東海大学付属第四高校でしたが、高校3年生の時に東海大学付属札幌高校に校名が変更されています。

 

桜井さんは地元の遠軽町から札幌の高校に進学したため、高校3年間は寮生活を送っていました。

 

そして吹奏楽部に在籍して、部活動に打ち込んでいました。

 

吹奏楽部での担当はアルトサックスです。

 

前記のように高校時代には、全国吹奏楽コンクールA編成の部で3年連続で金賞を受賞しています。

 

加えて桜井さんが在籍した当時のこの高校は、ほとんどが男子で女子の割合が少なかったといいます。

 

そのため他の女子はモテていましたが、当時体重が60kgあった桜井さんは全くモテませんでした。

 

当時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「付き合ってる子たちは男子寮と女子寮をコソコソ行き来するのが日課なんですけど、私のところには誰も来ないし、全然誘われなかったです(笑)。」

 

また吹奏楽部でも思うように吹けない日々が続いており、寮では毎日泣いていたことを明かしています。

 

そのため食に走っており、寮のご飯を食べた後にコンビニに行きお弁当を購入してたくさん食べていました。

 

桜井さんは高校生の頃にはほとんど実家には帰っておらず、1度帰ってしまうと学校に戻れなくなるのではないかと思っていました。

 

このことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「何とか楽器を吹けるようにならなきゃいけないと思ってたので、帰らずに外で練習とかしてました。」

 

また小学生時代からアイドルになりたいという気持ちはありましたが、ずっとアルトサックスを習わせてもらってお金がかかっていたことや親からは「サックスを頑張りなさい」と言われていたため、アイドルになりたいとは言えませんでした。

 

【主な卒業生】

葛西紀明(スキージャンプ選手)

里谷多英(元モーグル選手)

佐香智久(シンガーソングライター)

 

スポンサードリンク

 

桜井木穂の学歴~出身中学校(遠軽町立遠軽中学校)の詳細

 

出身中学校:北海道 遠軽町立遠軽中学校(有力) 偏差値なし

 

 

 

桜井木穂さんの出身中学校は、地元北海道遠軽町内の公立校・遠軽町立遠軽中学校が有力です。

 

桜井さんは出身中学校も明らかにしていませんが、中学時代も吹奏楽の強豪校に在籍したことを明らかにしています。

 

そしてこの中学校は道内でも有数の吹奏楽の強豪校です。

 

中学時代も吹奏楽部に在籍をしており、アルトサックスを吹いていました。

 

当時は練習漬けの日々を送っており修学旅行にも参加をしませんでした。

 

桜井さんは当時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「中学生で吹奏楽部に入部してフルート志望でしたが、先生に『目立ちたがり屋の顔をしているからサックスなって』と言われました笑。朝7時から練習して、お昼は早弁して、放課後は午後8時まで練習していました」

 

また小学校時代は真面目なタイプでしたが、中学生になるとお笑い担当になっており、クラスのみんなを笑わせる「お笑い係」を務めていたことを明かしています。

 

学校の先生からは「お前は吉本に入って芸人を目指すか、声が高いから声優になったらいいんじゃないか」と言われていたとのことです。

 

桜井木穂の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

桜井木穂さんの出身小学校は、地元遠軽町内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成やきょうだいの有無については現時点では情報がなく不明です。

 

小学生時代は学級委員を務める傍ら、生徒会にも入っており真面目なタイプだったことを明かしています。

 

また小学生の頃は女優に憧れており、北海道で開催されたオーディションを受けてみると、会場を出たところで札幌のモデル事務所からスカウトをされています。

 

当時は大人しか在籍をしていませんでしたが、これから子供部門を作るとのことで親も承諾をしてくれたことからキッズモデルとして活動をしていました。

 

しかし桜井さんが住んでいた遠軽町から札幌までは片道4時間かかるため、次第と通うことが億劫になりキッズモデルを辞めています。

 

以上が桜井木穂さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

グラビアアイドルとしては高い人気を誇っており、数々の有名誌の誌面を飾っています。

 

 

またその他にも女優やタレントとしても活動しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次